« 脱法ハウス:116室の「倉庫」 半数超が住民登録(10日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年6月10日 (月)

東京・品川の工場社長が腹から出血、刺されたか(10日)TBS

10日、東京・品川区にある工場で、この会社の男性社長が腹から血を流して倒れているのが見つかりました。男性は刃物で刺されたとみられ、重傷で、警視庁は傷害事件として捜査を始めました。
 午前7時30分ごろ、品川区西大井のメッキ加工業の工場から「出勤したら社長が刺されていた」と、社員の男性から110番通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、この会社の社長の40歳の男性が工場の玄関近くで腹から血を流して仰向けで倒れているのが見つかりました。男性は病院に運ばれましたが、重傷です。
 男性は警視庁の聴取に対して、「若い男にやられた」と話していているということです。警視庁は男性が何者かに刃物で刺されたとみて、傷害事件として捜査を始めました。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5353912.html

« 脱法ハウス:116室の「倉庫」 半数超が住民登録(10日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57561988

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・品川の工場社長が腹から出血、刺されたか(10日)TBS:

« 脱法ハウス:116室の「倉庫」 半数超が住民登録(10日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »