« 女性の靴窃盗:容疑の35歳逮捕 自宅から108足(18日)毎日 | トップページ | 沈没漁船引き揚げ検討 拉致再調査で海保(19日)産経 »

2013年6月18日 (火)

暴行事件 住吉会側が賠償支払いで和解(18児)NHK

指定暴力団住吉会系の暴力団組長らが、みかじめ料の支払いを断った千葉県内の会社社長の男性に暴行を加えて現金を奪った事件を巡り、男性が上部団体の住吉会幹部に損害賠償を求めた裁判は、住吉会側が1450万円を支払うことで和解しました。

中古車販売会社を経営する千葉県の52歳の男性は3年前、住吉会系の暴力団の組長らから要求されたみかじめ料の支払いを断ったところ、鼻の骨を折る暴行を受けて、現金80万円などを奪われ、組長らは刑事裁判で実刑が確定しました。
これについて男性は、上部団体に賠償を求めて責任が追及できるとした暴力団対策法を根拠に、住吉会の西口茂男総裁ら最高幹部に対して、以前支払ったみかじめ料の返還や慰謝料の支払いなど、合わせて2200万円余りの損害賠償を求める訴えを千葉地方裁判所に起こしていました。
男性の弁護士によりますと、裁判所の和解勧告を受けて双方が協議を進めた結果、住吉会側が責任を認めて遺憾の意を表明したうえで、1450万円を支払うことで17日、和解したということです。
これについて住吉会側の弁護士は、「早期の解決を図るためにも、原告の主張のうち理解できるところは受け入れた」としています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130618/k10015398851000.html

« 女性の靴窃盗:容疑の35歳逮捕 自宅から108足(18日)毎日 | トップページ | 沈没漁船引き揚げ検討 拉致再調査で海保(19日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57619200

この記事へのトラックバック一覧です: 暴行事件 住吉会側が賠償支払いで和解(18児)NHK:

« 女性の靴窃盗:容疑の35歳逮捕 自宅から108足(18日)毎日 | トップページ | 沈没漁船引き揚げ検討 拉致再調査で海保(19日)産経 »