カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州で男性2人切られる 逃走の男を発見(2日)産経 »

2013年6月 2日 (日)

家屋無料修理に法外な手数料 日本損害保険協会が注意呼び掛け(2日)産経

豪雨や台風といった自然災害による家屋の損傷被害を「保険で無料修理できる」と持ち掛けて法外な手数料を請求するなど、悪質な修理業者と消費者のトラブルが急増していることが、日本損害保険協会などの調べで分かった。
 これから全国的に本格的な梅雨の季節、台風シーズンを迎える。同協会は修理業者と契約する前に、必ず加入している損害保険会社か保険代理店に連絡するよう消費者に注意を呼び掛けている。
 自然災害による住宅の損害は多くの場合、加入している火災保険などで補償される。しかし、自然の消耗や劣化、さびなどは保険金支払いの対象にならない。
 消費者からは「『自己負担ゼロ』と説明され契約したが、実際には保険金支払いの対象ではなく、数十万円の自己負担になった」といった苦情や「業者が意図的に屋根瓦を壊していた。許せない」との訴えもある。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130602/crm13060220250011-n1.htmMsn_s1_5

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州で男性2人切られる 逃走の男を発見(2日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州で男性2人切られる 逃走の男を発見(2日)産経 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ