« 「米国式秘密警察だ」欧州も波紋 国外も情報収集対象?実態分からず(13日)産経イザ | トップページ | 「財閥の娘」詐欺:預かり金、利払いに 運用行わず(13日)毎日 »

2013年6月13日 (木)

道仁会:旧本部事務所差し止め訴訟が和解へ 市側買い取り(13日)毎日

福岡県久留米市通東町にある特定抗争指定暴力団道仁会の旧本部事務所を巡り、周辺住民が使用差し止めを求めた訴訟は、福岡地裁久留米支部で和解が成立する見通しとなった。道仁会側が事務所のビルを取り壊して更地にし、久留米市が出資する公社が買い取る内容で、早ければ14日の和解協議で基本合意する。
 複数の関係者によると、旧本部事務所の6階建てビルと隣接する4階建てビルを道仁会側が取り壊して更地にした後、約880平方メートルの土地を公社が買い取る方向で協議している。購入価格については、2012年11月、不動産鑑定士を地裁支部が選ぶことに道仁会側が同意しており、購入額は1億数千万円とみられる。
 住民側は、訴訟を続けて事務所の使用差し止め判決を勝ち取っても、所有者が元のままでは、抗争の標的になる可能性を懸念。5月末、久留米市に正式に買い取りを要請したという。住民側は基本合意後に総会を開き、正式に和解を決める見通し。原告団の60代女性は「市が買ってくれるなら安心」と話す。
 一方、道仁会は11日、特定抗争指定暴力団九州誠道会(本部・福岡県大牟田市)との抗争を終結するとの宣誓書を県警に提出した。県警は今後の推移を注視するが、道仁会関係者によると、道仁会は民事訴訟も抗争も終わらせる意向という。
 市側が暴力団の旧本部事務所を買い取ることについて、日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会副委員長の河野憲壮弁護士(東京弁護士会)は「暴力団に不当な利益が出るような価格でなければ問題ない。所有権を完全に奪うことができる。実践的な解決方法だ」と話している。
 訴訟は、道仁会が九州誠道会と抗争を始めたことから「平穏な生活ができない」として住民603人が08年8月、使用差し止めを求める仮処分を申請。09年5月に本提訴した。道仁会は仮処分申請直前に本部事務所を移転したと主張していた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130613k0000m040116000c.html

« 「米国式秘密警察だ」欧州も波紋 国外も情報収集対象?実態分からず(13日)産経イザ | トップページ | 「財閥の娘」詐欺:預かり金、利払いに 運用行わず(13日)毎日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57580455

この記事へのトラックバック一覧です: 道仁会:旧本部事務所差し止め訴訟が和解へ 市側買い取り(13日)毎日:

« 「米国式秘密警察だ」欧州も波紋 国外も情報収集対象?実態分からず(13日)産経イザ | トップページ | 「財閥の娘」詐欺:預かり金、利払いに 運用行わず(13日)毎日 »