« 男ばかり狙うプロひったくり犯 “引退”に追い込んだ「街」と「捜査」(1日)産経イザ | トップページ | 拉致と関係不明も…87年に漁船の6人不明に(1日)読売 »

2013年6月 1日 (土)

2児残し帰国、3歳餓死させた疑い フィリピン人母逮捕(1日)朝日

 群馬県大泉町のアパートで2月、3歳女児が死亡していた事件で、県警は1日、母親でフィリピン国籍の無職ワシザワ・マリレン・マルセロ容疑者(37)=同町吉田=を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕し、発表した。ワシザワ容疑者は当時、女児と中学2年の姉(14)を残し、フィリピンに一時帰国していた。「私の責任」と容疑を認めているという。
 県警によると、ワシザワ容疑者はアパートで、昨年11月ごろから次女のミオちゃんに十分な栄養を与えずに発育不良状態にし、2月9日に子ども2人を残して帰国。同月18日ごろミオちゃんを餓死させた疑いがある。姉に現金約1万円と菓子、カップラーメンを渡していたという。 一家は3人家族。ワシザワ容疑者は普段からミオちゃんの世話を姉に任せることが多かったといい、県警はミオちゃんが十分に発育できていなかったとみている。3歳女児の体重は通常12~18キロだが、ミオちゃんは司法解剖時、10・6キロだったという。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY201306010190.html

« 男ばかり狙うプロひったくり犯 “引退”に追い込んだ「街」と「捜査」(1日)産経イザ | トップページ | 拉致と関係不明も…87年に漁船の6人不明に(1日)読売 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57504433

この記事へのトラックバック一覧です: 2児残し帰国、3歳餓死させた疑い フィリピン人母逮捕(1日)朝日:

« 男ばかり狙うプロひったくり犯 “引退”に追い込んだ「街」と「捜査」(1日)産経イザ | トップページ | 拉致と関係不明も…87年に漁船の6人不明に(1日)読売 »