« 警察官が署内の女子トイレ“侵入” 発覚後倒れ搬送(11日)テレビ朝日 | トップページ | 富浦漁港でヨット盗難? 千葉海上保安部館山分室(11日)共同 »

2013年6月11日 (火)

古紙持ち去り GPSで特定へ(11日)NHK

東京・西東京市は、リサイクル資源になる古紙が勝手に持ち去られるケースが相次いでいることから、古紙にGPS装置を取り付けて、持ち去る業者を特定する、全国でも珍しい取り組みを行うことになり、11日、運用テストが実施されました。
この取り組みは西東京市と古紙の回収業者などで作る業界団体が新たに始めるもので、11日は本格的な実施を前に運用テストが行われました。
市内2か所のごみの集積所に位置と時間を発信するGPS装置を取り付けた古紙を置き、離れた車の中からタブレット型の端末で古紙の場所をチェックしていました。市は、家庭から出た古紙を委託業者に回収してもらい、リサイクル資源として売却して、年間1100万円余りの歳入を得ていますが、これ以外の業者に古紙が勝手に持ち去られるケースが後を絶たないため、この取り組みに乗り出したということです。
11日のテストでは古紙が持ち去られることはありませんでしたが、来週以降、定期的にGPS装置を使って、持ち去る業者を特定し、警察に通報するなど対策に取り組むことにしています。
市と業界団体によりますと、こうした取り組みは都内で初めてで、全国でも珍しいということです。東多摩再資源化事業協同組合の紺野武郎理事長は、「これまでいろいろな対策に取り組んできたが、古紙を勝手に持ち去る業者が特定できず困っていた。正規の業者が損をすることがないように、GPS装置でこうした業者を特定してルートを断ちたい」と話していました。
西東京市ごみ減量推進課の小関俊典課長は、「古紙の持ち去りは歳入の減少につながるので、新たな取り組みを広く知らせることで、抑止効果も期待したい」と話していました。

東京都内の被害額は15億円か

リサイクルに関わる業者で作る東京都リサイクル事業協会が平成21年度に都内で行った調査では、発行された新聞のうち、回収された古新聞は70%余りで、協会は、残りの多くは持ち去られたとみて、被害額は15億円に上ると推定しています。
西東京市でも「委託業者以外の業者に古紙が持ち去られた」という市民からの目撃情報が年間20件ほど寄せられていて、車内が見えないように窓にフィルムを貼ったワゴン車をごみ集積所に横付けして、古新聞や雑誌などを持ち去っていく様子が、繰り返し目撃されているということです。
古紙を最終的に買い取る製紙メーカーが、正規のルートでしか買い取らないように取り組みを強化していますが、古紙の持ち去りは後を絶たないということで、協会は「経済発展で紙の需要が増え、原料となる古紙の価格が上昇している中国に、古紙が輸出されている可能性がある」と分析しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130611/k10015224381000.html

« 警察官が署内の女子トイレ“侵入” 発覚後倒れ搬送(11日)テレビ朝日 | トップページ | 富浦漁港でヨット盗難? 千葉海上保安部館山分室(11日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古紙持ち去り GPSで特定へ(11日)NHK:

« 警察官が署内の女子トイレ“侵入” 発覚後倒れ搬送(11日)テレビ朝日 | トップページ | 富浦漁港でヨット盗難? 千葉海上保安部館山分室(11日)共同 »