« モスクワ日本大使館に2人侵入、北方領土で抗議(20日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安 »

2013年6月20日 (木)

母さん助けて詐欺:元「出し子」の後悔 障害者引き込まれ(20日)毎日

警視庁が「母さん助けて詐欺」と改名した後も被害が絶えない振り込め詐欺。現金を引き出す役割の「出し子」として有罪となった30代の男性は難聴で仕事がないことを見透かされ、詐欺集団に引き込まれていた。同じように障害者が振り込め詐欺で金の受け取りなどに使われる事例は多いという。今は東北で放射能の除染作業に従事する男性を訪ねると、「被害者の方々に申し訳ない。利用されるのは僕だけで十分です」と声を落とした。
 2011年4月。男性は関東でその日も運転手や別の出し子との3人でワンボックスカーに乗っていた。金融機関を1日に何軒も回って現金を引き出し、運転手に渡す役割だった。郵便局から少し離れた場所で車を降り、他の2人は車中で待機した。記帳のためATM(現金自動受払機)に通帳を入れると、機械が停止した。運転手に携帯電話で報告すると、「やばい。逃げろ」と告げられた。電話が切れた時には、職員3人に囲まれていた。
 「詐欺未遂容疑で逮捕する」。警察署に連れて行かれ、逮捕された。詐欺の被害金を引き出そうとした容疑だった。「なぜ逮捕されたのか分からず、混乱した」と振り返る。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130620k0000e040171000c.html

« モスクワ日本大使館に2人侵入、北方領土で抗議(20日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57627983

この記事へのトラックバック一覧です: 母さん助けて詐欺:元「出し子」の後悔 障害者引き込まれ(20日)毎日:

« モスクワ日本大使館に2人侵入、北方領土で抗議(20日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安 »