« PC遠隔操作、小学校襲撃予告で追送検(5日)読売 | トップページ | 振り込め詐欺被害132億円余(5日)NHK »

2013年6月 5日 (水)

詐欺被害:優しい口調には注意 山口の70代女性が訴え(5日)毎日

ダイヤモンドの買い取りを持ちかけられ、100万円をだまし取られた山口県周南市の70代女性が4日、県警周南署で記者会見した。女性宅には事件後も詐欺を思わせる電話が3件あったといい「まず自分がしっかりすることが大事」と被害防止を呼びかけた。県警によると、同様の詐欺被害者が公の場で被害の状況を話すのは異例という。【井上秀人、井川加菜美】
 同署によると、2012年10月、証券会社員を名乗る男から女性方に電話があった。女性が男の会社に電話し直したところ「ダイヤモンドを50万円で購入してもらえれば90万円で買い取る」などと持ちかけられ、同月から12月にかけて計100万円をダイヤモンド販売会社とされる住所に現金書留で送った。女性にはダイヤモンド3個が送られてきたが、いずれも時価1万円以下とみられ、男とは同月下旬に連絡が取れなくなったという。
 女性によると、男との電話は10〜20回に及んだ。男は終始優しい口調で対応。会社概要などを書いたファクスを送ってきた際には「裁判所や警察に出されてもいい(心配ない)ですよ」などと言われたという。
 女性は「夫は介護が必要で、少しでもお金が必要という気持ちもあった」と悔やむ。詐欺被害と分かった時は「自殺しようと思い、食事がのどを通らなかった」。
 女性方には事件後にも「宝くじの当選番号を教える」「詐欺被害の8割が取り戻せる」などといった詐欺と思われる電話が3件あったという。県警捜査2課は「詐欺グループ内で情報が流れていた可能性もある」とみている。
 この女性が被害者となった事件では、同署などが5月17日、東京都品川区西五反田3、自称会社役員、小玉能之容疑者(47)を詐欺容疑で逮捕。小玉容疑者は、現金を受け取ったことなどは認めているが「詐欺とは知らなかった」と容疑を否認しているという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130605k0000m040162000c.html

« PC遠隔操作、小学校襲撃予告で追送検(5日)読売 | トップページ | 振り込め詐欺被害132億円余(5日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57527712

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺被害:優しい口調には注意 山口の70代女性が訴え(5日)毎日:

« PC遠隔操作、小学校襲撃予告で追送検(5日)読売 | トップページ | 振り込め詐欺被害132億円余(5日)NHK »