« 店内で殺害した疑いで再逮捕 秋田飲食店女性殺害(9日)テレビ朝日 | トップページ | 大阪・池田小児童殺傷事件から12年 遺族らが出席し追悼式典(9日)フジテレビ »

2013年6月 9日 (日)

秋葉原無差別殺傷から5年 犯罪予告書き込み対応で新たな課題も(9日)フジテレビ

東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件から、8日で5年。この事件では、インターネット掲示板に犯行予告が書き込まれていたことから、警察当局は、犯罪予告の書き込みへの迅速な対応が求められてきた。しかし、新たな課題も出てきている。
7人が殺害され、10人が重軽傷を負った事件から5年。
現場では、多くの人が花を手向けた。
その中の1人、湯浅 洋さん(59)。
当時、右脇腹を刺され、一時重体になった。
毎年、こうして事件現場を訪れ、献花を行っている。
湯浅さんは「ただ忘れ去られていくのではなくて、あの事件をきっかけに、似たような事件が減っていくようにしたい」と話した。
殺人などの罪に問われ、1審と2審で死刑判決を受けた加藤智大被告(30)は、最高裁判所に上告している。
加藤被告は「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」、「時間です」と書き込んでいた。
秋葉原の事件以降、警察当局は、犯行予告への迅速な対応が求められるようになった。
「通勤ラッシュ時に無差別に包丁で殺しまーす!」などと、犯行予告ととれる書き込みは、ネット上に数多く書き込まれている。
全国の警察による、犯罪予告などネットを使った威力業務妨害や脅迫事件の検挙数は、2007年が69件だったのが、秋葉原の事件が起きた2008年には、167件と急増し、一時は落ち着きを見せたものの、再び増加した。
2012年は、187件にのぼっている。
一方、警察は2012年、ネット上での犯行予告事件で、相次いで4人を誤認逮捕している。
遠隔操作ウイルスを見抜けなかった結果だった。
警察庁捜査第1課の中山 仁理事官は「昨年(2012年)の遠隔操作事件、警察としての反省・教訓事項は、遠隔操作の可能性を十分に想定していなかったということ」と述べた。
ネットでの犯行予告に対し、秋葉原のような事件の再発を防ぐうえでも、迅速な対応が求められる一方で、サイバー犯罪は、巧妙かつ悪質化する。
警察庁捜査第1課の中山 仁理事官は「サイバー犯罪捜査に関する知識の底上げを図る。犯行予告が脅迫・業務妨害といった刑罰法令に触れるときには、厳正に対処していかなければならない」と述べた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247626.html

« 店内で殺害した疑いで再逮捕 秋田飲食店女性殺害(9日)テレビ朝日 | トップページ | 大阪・池田小児童殺傷事件から12年 遺族らが出席し追悼式典(9日)フジテレビ »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57553295

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原無差別殺傷から5年 犯罪予告書き込み対応で新たな課題も(9日)フジテレビ:

« 店内で殺害した疑いで再逮捕 秋田飲食店女性殺害(9日)テレビ朝日 | トップページ | 大阪・池田小児童殺傷事件から12年 遺族らが出席し追悼式典(9日)フジテレビ »