« 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月1日 »

2013年6月30日

2013年6月30日 (日)

親子2人刺され死亡、農作業の分担でトラブルか(30日)TBS

広島県東広島市の農家で、80歳の男性とその長男が死亡しているのが見つかりました。男性の孫が関与を認めていますが、警察は、農作業の分担をめぐる親族のトラブルが背景にあるとみて調べています。
 この事件は、東広島市西条町の住宅で、東猛さん(80)と長男の雄一さん(56)が胸や首を包丁で刺されて死亡しているのが見つかったものです。
 「現場は山と田んぼに囲まれた静かな場所にある住宅です」(記者)
 住宅の風呂場付近では、猛さんの孫で2人と同居していた23歳の無職の男が手首を切るけがをした状態で見つかっていて、病院で治療を受けています。家の中からは、凶器とみられる刺身包丁も見つかったということです。男は自ら「助けてほしい」と110番通報していて、警察官に「自分がやった」と話したということです。
 「(孫を)近所の人は知らないと思う。家から出ない」(付近の住民)
 「(猛さんは)孫たちが言うことを聞いてくれないと・・・」(東さんの親族)
 親族などによりますと、死亡した猛さんは、農作業の分担をめぐって男の両親への不満を持っていたということです。警察は、こうした家庭内のトラブルが事件のきっかけになったとみていて、男の回復を待って詳しい経緯などを調べることにしています。(30日17:31)

| コメント (0) | トラックバック (0)

またコンビニのパンに針 千葉・流山市(30日)産経

30日午後2時35分ごろ、千葉県流山市江戸川台西のコンビニ「セブン-イレブン流山江戸川台西店」から、「販売したパンに針が入っていた」と110番があった。
 流山署は偽計業務妨害容疑で捜査。29日にも同市の別のコンビニでパンから針が見つかっており、関連を調べている。 同署によると、市内の女性(46)が29日に食パンを購入し、30日に食べたところ、長さ約4センチの針が入っていた。けがはなかった。店で売っていたほかのパンに異常はないという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130630/crm13063018520006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣相次ぎ 浪江町でパトロール再開(30日)NHK

東京電力福島第一原発の事故ですべての住民が避難している福島県浪江町では、避難区域の見直しによってことし4月に日中の立ち入りができるようになり、空き巣や火事が起きているため、地元の消防団が2年3か月ぶりにパトロールを再開しました。

原発事故の避難区域に指定されている福島県の市町村では、区域の見直しによって日中の立ち入りが自由にできる場所が広がり、住民がいない家を狙った空き巣や火事などが発生しています。
ことし4月に避難区域が見直され、区域によって日中の立ち入りが自由にできるようになった浪江町でも、警察などによりますと、ことしに入って空き巣などが10件確認され、火事も4件起きているということです。
このため、地元の消防団が2年3か月ぶりに30日からパトロールを再開し、消防団員など80人が出陣式を行ったあと、消防車に分乗してパトロールに出発しました。
消防団員たちは「火の元に注意しましょう」と呼びかけたり、一時帰宅している人に戸締まりを徹底するよう声をかけたりしていました。
一時帰宅していた男性は「空き巣の被害があると聞いているので、パトロールしてもらえると安心です」と話していました。
浪江町消防団の佐々木保彦団長は「パトロールすることで防犯と防火につなげ、避難している人たちに安心を届けたい」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130630/k10015692301000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

指輪など100点盗み逃走…5千万円相当の被害(30日)読売

30日午前4時40分頃、横浜市中区石川町の宝石店で、出入り口のガラス扉が割られているのを通行人の男性が見つけ、110番した。
 伊勢佐木署員が駆けつけたところ、指輪やネックレスなど宝飾品約100点(計約5000万円相当)が盗まれていた。同署が窃盗事件として調べている。
 同署によると、通報した男性の目撃証言では、3人組の男がバットのようなものでガラス扉を割って店内に入り、黒っぽい車で逃走したという。いずれも目出し帽にマスク姿、上下黒色の服装だったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族終わらせたる…朝日記者脅迫で露天商逮捕(30日)読売

兵庫県公安委員会が、山口組系暴力団に用心棒代名目で約350万円を支払ったとして県内の露天商らでつくる「兵庫県神農商業協同組合」の名前を公表したことに関連し、県警暴力団対策課は30日、取材した朝日新聞の男性記者(30)を威迫したとして、露天商の同県加西市、伊藤哲也容疑者(48)を脅迫容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
 発表では、伊藤容疑者は6月29日午後1時5分頃、記者の携帯電話に電話をかけ、「大げさに書きやがって」「こっちにも家族はおるねんぞ。あんたの家族も1週間以内に終わらせたる」などと脅した疑い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位レベル)
子供を救うのは大人の責任だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130622093643

 安全なはずの学校内に侵入されたり、児童たちの登下校中に殺害されたり誘拐されるなどの事件は防げないものか。
 「日本は夜の街を女性が1人で歩けるほど安全な国」などと言われているが、聖域であるはずの学舎内で事件が起きたり、登下校中の子供が襲われるなどが多いようでは、決して安全な国とは言えない。
 NHKなどによると28日に東京・練馬区の小学校近くで児童3人が男に刃物で首などを切りつけられた事件で、逮捕された男に似た男が、1か月ほど前にも同じ小学校に侵入して職員に追い返されたという。危険信号が出ていたのだ。
 さらに同区内の小学校では昨年10月にハーブ吸引者が侵入、逃げる児童を追い回し、1人がケガする事件があったばかりだ。
 学校内における事件では平成11年の京都市の日野小学校、同13年の大阪の池田小学校、同15年の宇治小学校における事件など、学校防犯のあり方が問われる事件が発生している。にも関わらずその後も福島県南相馬市の県立原町高校内では侵入した男に6人の生徒が殴られる事件が発生するなど練馬区の事件を含め教訓が生かされているとは思えない。
 こんな状態が続けば米国のように「自分の命は自分で守る」など護身用器具の持ち歩きが必要になる日本になるかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

特徴似た男 以前に小学校侵入(30日 )NHK

28日、東京・練馬区の小学校の近くで児童3人が男に刃物で首などを切りつけられた事件で、逮捕された男に似た男が、1か月ほど前に同じ小学校の敷地内に侵入し学校の職員に追い返されていたことが分かり、警視庁は、事件と関連があるかどうか調べています。

28日午後、東京・練馬区大泉町の小学校の正門近くの路上で下校途中の1年生の児童3人がナイフで首などを切りつけられ、警視庁は、銃刀法違反の疑いで逮捕した47歳の男を29日、殺人未遂の疑いで再逮捕し、自宅を捜索しました。
男は「事件については黙秘します」と供述し、意味の分からないことも話しているということです。
その後の調べで、およそ1か月前の先月30日の日中に、逮捕された男と特徴の似た男が同じ小学校の敷地内に侵入し、意味の分からないことを言いながら歩き回ったため、学校の職員が追い返し交番に連絡していたことが警視庁への取材で分かりました。
また今月24日には、大泉町内で別の小学校の児童の登校を見守っていた男性が、似た男に突然、顔を殴られ110番通報していたことも分かりました。
逮捕された男は、1週間ほど前に自宅で大声を上げて警察官が駆けつける騒ぎを起こしていたということで、警視庁は、事件と関連があるかどうか調べるとともに、男に刑事責任能力があるかどうかについても捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130629/k10015683961000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

助けて詐欺、2830万円被害 横須賀の80代女性(30日)産経イザ

神奈川県警横須賀署は29日、同県横須賀市の80代女性が長男を装った男らに助けて詐欺の手口で計2830万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、女性宅に20日、長男と長男の上司を装った男から「電車内にかばんを忘れた。中に大事な書類が入っている。お金を用意できないか」などと電話があった。話を信じた女性は、間もなく自宅を訪れた長男の同僚を名乗る若い男に、現金230万円を手渡した。
 翌21日、再び男2人から「2千万円用意できないか」と電話があり、自宅を訪れた若い男に現金2600万円を手渡したという。
 29日に自宅へ遊びにきた長男が女性から話を聞き、110番通報した。
 女性は「新聞では知っていたが、警戒心が薄れていた。お金は多い方がよいと思った」と話しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

道仁会:九州誠道会との「手打ち」に住吉会最高幹部の影?(30日)毎日

九州で一般市民も巻き込む抗争を続けてきた道仁会トップの逮捕は、暴力団壊滅を目指す警察当局の姿勢を改めて示した。「道仁会は小林容疑者の強いリーダーシップで意思決定をしてきた組織とはいえない」(福岡県警幹部)ため、組織の打撃はそれほど大きくないとみられるが、警察当局にはこの逮捕をテコに九州誠道会との「抗争終結」の意思を示している道仁会の真意を見極めたいという思惑もある。
 道仁会と九州誠道会は「特定抗争指定暴力団」に指定されているため、警戒区域での5人以上の集会を禁止されるなど、抗争を防ぐための厳しい行動制限を課されている。
 両団体が福岡県警に今月11日、「抗争終結宣誓書」を出し、26日にも小林容疑者ら両団体のトップらが道仁会前会長の墓参りをするなど、「手打ち」をアピールしているのはこうした締め付けが効いているあかしともいえる。
 警察幹部によれば今回逮捕された住吉会最高幹部の加藤容疑者が手打ちに何らかの役割を果たしているという情報もある。ある捜査幹部は「背景や抗争終結の真意とともに、両団体の交流の意味についても聞きたい」としている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130630k0000m040087000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳児を車内に放置、パチンコ4時間…母ら逮捕(30日)読売

福岡県警粕屋署は29日、1歳の娘を車内に放置してパチンコをしていたとして、同県福津市の母親の無職少女(18)と、知人の同県古賀市天神6、無職尾形大輔容疑者(36)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。発表によると、2人は28日午後3時頃、同県新宮町のカラオケ店駐車場の乗用車内に女児を置き去りにした疑い。付近をパトロール中の署員がエンジンがかかり、冷房がついた状態の車内で眠っている女児を発見した。命に別条はないという。2人は「近くのパチンコ店で約4時間パチンコをしていた」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「組幹部、ゴルフ場で逮捕」相次ぐワケ 詐欺容疑事件(30日)朝日

 指定暴力団道仁会の会長小林哲治容疑者(57)らが29日、逮捕された。警察は、ゴルフ場が約款で暴力団員の利用を禁止しているのに、暴力団であることを隠して利用したのは詐欺容疑にあたると判断した。同様の容疑での摘発は全国で相次ぐ。ただ起訴されなかった例もあり、識者は暴力団トップの摘発の難しさを指摘する。

トピックス:指定暴力団「道仁会」

 大阪府警は昨年11月に指定暴力団山口組の最高幹部の一人、愛知県警は2011年6月に山口組弘道会のナンバー2を、それぞれ同じ容疑で逮捕した。だが大阪の事件は不起訴に。愛知の事件では、名古屋地裁が無罪を言い渡したものの、名古屋高裁は有罪とした。宮崎でも摘発があり、宮崎地裁は山口組系組長に対し、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
 道仁会は1971年に結成され、九州最大規模の暴力団。一部の組が離脱してできた指定暴力団九州誠道会(本拠地・福岡県大牟田市)と06年から抗争を続けている。今月11日に抗争終結を宣言したとはいえ、福岡県警などは、和解を装っている可能性があるとみて警戒を続けている。
 暴力団に詳しいフリージャーナリスト鈴木智彦さんは「組織の象徴である会長の摘発は組の弱体化に有効」とする一方、「今回のような詐欺容疑で実刑判決を受ける例は少ない。実刑を受けさせるような罪で摘発しないと実質的な意味はない」と指摘する。暴力団側も警戒を強めており「こうした容疑で摘発せざるを得ないという状況こそ、暴力団の取り締まりの難しさを表している」と話した。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0629/SEB201306290017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニのパン3つから針…防犯カメラに不審な男(30日)テレビ朝日

千葉県流山市のコンビニ店で3つのパンの中から針が見つかりました。警察は、何者かが袋の外から針を入れたとみて捜査しています。
 29日の正午前、流山市のコンビニ店で、コロッケパンを購入した男性がパンの中に針が入っていることに気づきました。店で調べたところ、ほかにも食パンと菓子パンの中から針が見つかりました。警察によりますと、針は長さ3.5センチの縫い針で、パンの袋には針が通るくらいの穴が開いていました。店の防犯カメラには不審な動きをする男の姿が映っていて、警察は、この男がパンに針を入れたものとみて、偽計業務妨害の疑いで捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007946.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭から血、腹の上に拳銃…マンションで男性死亡(30日)テレビ朝日

29日午前、大阪市のマンションの一室で、男性が頭から血を流して死んでいるのが見つかりました。
 男性はソファに座ってもたれた状態で死んでいて、おなかの上には、拳銃が置かれていました。午前10時半ごろ、大阪市都島区のマンションの一室で、男性が頭から血を流して死んでいるのを男性の上司からの通報で駆けつけた警察官が発見しました。警察によりますと、この部屋に住んでいたのは会社員の赤木大輔さん(31)で、赤木さんは5日前の夜に会社で目撃されていますが、それ以後、連絡が取れないということです。
 近所の人:「普通の人、優しい人だったけど」
 警察によりますと、部屋が荒らされた様子はなく、鍵がかかっていたということです。警察は、遺体が赤木さんとみて身元の確認を急ぐとともに、自殺と事件の両面で捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007933.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴排の高まり受け「ゴルフ場詐欺」積極適用 道仁会会長逮捕(30日)産経

警察当局は暴力団排除の機運の高まりを受けて悪質な指定暴力団などの摘発を強める中で、身分を隠してゴルフ場でプレーしたり、マンションの賃貸借契約を結んだりする際の詐欺罪を積極的に適用している。
 暴力団排除条例が浸透し、暴力団関係者の利用や契約を禁じる約款を設けるゴルフ場や不動産会社が増加。詐欺罪では「財産上の利益」をだまして得る行為も処罰対象としており、警察当局がゴルフのプレーやマンションの賃貸借契約などで「財産上の利益」を不当に得たと判断し、立件に踏み切るケースが増えた。
 今回の道仁会会長、小林哲治容疑者は29日に同行を求められた際、佐賀県内のゴルフ場でプレーをしていたという。警視庁幹部は「暴力団壊滅にはさまざまな法令を駆使して打撃を与える必要があり、今後もこうした詐欺行為を積極的に摘発する」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130629/crm13062923330015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月1日 »