« 2013年6月21日 | トップページ | 2013年6月23日 »

2013年6月22日

2013年6月22日 (土)

近隣の男性刺した疑いで38歳男を逮捕、千葉市 (22日)TBS

22日昼ごろ、千葉市の住宅街で38歳の男が近隣の男性(40)をナイフで刺して殺そうとしたとして、警察に現行犯逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称会社員の則本兼康容疑者(38)です。警察によりますと、則本容疑者は22日午前11時頃、千葉市緑区の住宅で真向かいに住む40歳の男性を待ち伏せしたうえ、首と背中を果物ナイフのようなもので後ろから複数回刺して殺そうとした疑いがもたれています。
 警察によりますと、「血だらけでナイフを持った人がいる」と近所の男性が119番通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕したということです。刺された男性はすぐに病院に運ばれましたが、重傷です。
 取り調べに対し、則本容疑者は「私が刺したことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が事件にいたった経緯をさらに詳しく調べています。(22日17:12)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5364630.html

| トラックバック (0)

小1女児排水溝に連れ去る、37歳工員逮捕(22日)日本テレビ

先月、広島県福山市で遊んでいた小学1年生の女子児童を連れ去った男が、誘拐の疑いで逮捕された。
 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、福山市奈良津町の工員・杉田武美容疑者(37)。警察によると、杉田容疑者は先月20日午後6時前、自宅近くで遊んでいた小学1年生の女子児童に声をかけ、道路沿いの排水溝に連れ去った疑い。
 排水溝から出てくる2人を目撃した近所の女性が不審に思い問いただしたところ、杉田容疑者は「話をしていただけ」と言って逃げたという。女子児童は無事だった。
 警察は防犯カメラの映像などから杉田容疑者を割り出し、22日朝に逮捕した。杉田容疑者は容疑を認めているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/06/22/07230946.html

| トラックバック (0)

高級自転車盗む前にネット競売に…写真付き出品(22日)読売

東京都豊島区の民家のガレージで今月17日に盗まれた複数の高級自転車が、盗難5日前からインターネットオークションに写真付きで出品されていたことが、捜査関係者らへの取材でわかった。
 写真はガレージ内で撮影されたもので、警視庁は犯人が事前に侵入して撮影後に出品し、落札を待って盗み出したと判断。高級自転車の盗難が年々増える中、盗品保管の手間や摘発の危険を避ける新たな手口とみて警戒を強めている。
 捜査関係者らによると、17日午前0時頃、自転車専門誌編集長田村浩さん(41)方前の路上で、ガレージ内に止めてあった自転車に乗って逃げる人物を妻(40)が見つけ、110番。駆けつけた同庁の捜査員が3台の盗難被害を確認して引き揚げたが、同7時頃、田村さんが再びガレージを見ると、さらに別の6台も盗まれていた。捜査員が帰った後に、また盗まれたとみられる。
 盗まれた計9台は国産のツーリング用自転車(約70万円)や米国製マウンテンバイク(約30万円)などで、総額約220万円。その後の調べで、盗まれたうちの4台と、1回目の被害の後で家の中に移した2台の計6台が、盗難5日前の12日、「中古品」として写真付きでオークションに出品されていたことがわかった。

| トラックバック (0)

アニメ関連イベントでナイフを持った男が暴れる 東京・池袋(22日)産経

映画館で行われていたアニメのイベント中にナイフを所持していたとして、警視庁池袋署は22日、銃刀法違反(所持)の疑いで、いずれも自称で東京都足立区の30代の男を現行犯逮捕した。同署によると、意味不明のことを話しているといい、詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は、22日午後2時ごろ、東京都豊島区東池袋の映画館「シネマサンシャイン池袋」6階で、刃渡り十数センチのナイフ1本を所持していたとしている。
 同署によると、映画館では当時、テレビアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」の先行上映会やトークショーが開催中で、午後1時40分ごろ、「舞台で暴れている男がいる」と関係者から110番通報があった。
 駆けつけた同署員が男の所持品を検査したところ、ナイフが見つかったという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130622/crm13062218580009-n1.htm

| トラックバック (0)

「拉致疑い払拭できず」古屋氏 寺越事件で視察(22日)産経

古屋圭司拉致問題担当相は22日、石川県の寺越昭二さん=当時(36)=ら3人が1963年に日本海で失踪した「寺越事件」で、寺越さんらの漁船が最後に出港した同県志賀町を視察した。
 古屋氏は報道陣に「拉致の疑いが払拭できない事案。50年の歳月が流れているが、海上保安庁や警察が情報をすり合わせ、究明することが大切」と語り、安倍政権での問題解決に向けた意欲を示した。
 古屋氏は同行した石川県警の桐原弘毅本部長や寺越さんの親族の説明に耳を傾けながら、港や海の様子を確認。その後、最後の目撃情報があった同町の福浦港周辺なども見て回った。
 案内した寺越さんの長男昭男さん(63)は、報道陣に「(北朝鮮に)おやじの遺骨があるなら、返還に向けて尽力してほしい。法律を変え、自衛隊が拉致された人を助けに行けるようになったりするといい」と訴えた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130622/crm13062219440011-n1.htmMsn_s1_4

| トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
警察は変わるのかflair
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20130621092427_2

 警察が変わろうとしている。インターネットバンキング利用者のIDやパスワードが盗まれる事件などが急増していることから、警察庁は警視庁や10道府県警から専門の捜査員を集め、「サイバー犯罪特別対処班」を警視庁サイバー犯罪対策課に新設することを決めた。
 産経新聞によると、被害者の居住地や送金先が都県境を越える一方、大手金融機関の多くが東京都内にあり警視庁に捜査が集中しているため、警視庁の負担を軽るくするのと各警察の連携を強化するのが狙い。
 東日本大震災では機動隊や捜査部門などが岩手や宮城、福島の被災地に応援派遣されたほか、福岡県の暴力団取り締まりでも警視庁などの捜査員が応援のため派遣されている。
 古くは、オウム真理教の上九一色村施設の捜索や浅間山荘立て籠もり事件では警視庁の機動隊員が活躍している。
 このように犯罪のグローバル化や広域化には柔軟に対応しているが、今後は道州制導入の動きもあり、これまでの都道府県警察制度は崩れる可能性も出ている。そうしたなかで、このような都県境を越えた捜査体勢の確立は歓迎すべきだ。 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

富士山、世界遺産に登録決定 三保松原も含む(22日)産経速報

カンボジアの首都プノンペンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを決定した。日本の世界遺産は2011年登録の平泉(文化遺産、岩手県)と小笠原諸島(自然遺産、東京都)以来2年ぶりで、計17件となった。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵など多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く評価された。
 政府が富士山の一部として推薦し、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が除外を求めていた景勝地「三保松原」(静岡市)も含めての登録となった。http://sankei.jp.msn.com/life/news/130622/trd13062217350007-n1.htm

続きを読む "富士山、世界遺産に登録決定 三保松原も含む(22日)産経速報"

| トラックバック (0)

元CIA職員をスパイ容疑で訴追 米、香港政府に逮捕要請(22日)共同

【ワシントン共同】米司法当局は21日までに、国家安全保障局(NSA)による個人情報収集を暴露し、米国から香港に出国した中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏(30)をスパイなどの容疑で訴追した。米紙ワシントン・ポスト(電子版)などが報じた。
 同紙によると、米政府は香港政府にスノーデン容疑者を逮捕するよう要請。ロイター通信によると、米側は身柄引き渡し要請の準備も進めている。米国と香港との間には犯罪人引き渡し協定があり、香港や中国政府の対応が焦点となる。
 ポスト紙によると、スパイのほか、政府所有物の窃取などの容疑で訴追された。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062201001492.html

| トラックバック (0)

犬50頭無登録放し飼い、80歳代男を書類送検(22日)読売

犬約50頭を群馬県太田市に登録せずに自宅敷地内で放し飼いしていた疑いで家宅捜索を受けた市内の80歳代無職の男について、太田署が狂犬病予防法違反(無登録、未接種)で太田区検に書類送検していたことが21日、分かった。送検は20日付。

 同署幹部によると、男は生後91日以上の犬39頭を無登録で飼育し、そのうち26頭は狂犬病の予防接種を受けさせていなかった疑い。男は「(登録と予防接種を受けさせる)お金がなかった」と供述しているという。
 同署などは今月3日、約50頭のうち41頭を捕獲。そのうち登録や予防接種の状況を精査して確認できた容疑について書類送検した。
 県などによると、男の自宅には、捕獲の際に縁の下に隠れるなどした犬約10頭が残っており、県東部保健福祉事務所による引き取りを申請するよう、男を指導している。放し飼いされていた成犬は人間に懐かないなど譲渡が難しく、41頭のうち38頭は殺処分になるという。(2013年6月22日09時59分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

辛坊さん「再チャレンジは口が裂けても言えない」と謝罪(22日)産経イザ

ヨットで太平洋横断中だった21日に遭難、救助されたニュースキャスター、辛坊治郎さんと岩本光弘さんは22日未明、東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見し、「本当にご迷惑をおかけしました。救助していただいて心から感謝している」と声を詰まらせて謝罪した。
 疲れた様子の辛坊さんらは「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけない」と反省の弁。再チャレンジについては「もう一回やりたいとは口が裂けても言えない」と厳しい表情だった。原因については浸水直前、船底に3回ほど衝撃音があったことを挙げ、岩本さんが「クジラが当たったのかと思ったが分からない」と話した。
 また、救助活動時は海が荒れていたのに自衛隊が航空機を着水させたといい、「普通のパイロットだったら、あの海には降りない。僕は本当にすばらしい国に生まれたと思った」と述べた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

続きを読む "辛坊さん「再チャレンジは口が裂けても言えない」と謝罪(22日)産経イザ"

| トラックバック (0)

増える心の病…労災475人、自殺・未遂93人(22日)読売

職場でのストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症し、2012年度に労災認定された人が、前年度より150人多い475人に上り、3年連続で過去最多を更新したことが21日、厚生労働省のまとめでわかった。
 このうち93人は自殺を図っており、未遂も含めた人数も過去最多となった。
 申請者は、前年度に比べ15人減の1257人とほぼ横ばいで、高止まりしている。認定が大幅に増えた理由について、同省は「11年12月に認定基準を明確化し、より幅広く救済できるよう改めたことなどが影響したのでは」と分析している。
 認定された人の年代別では、30歳代(149人)が最多で、40歳代(146人)、20歳代(103人)の順。職種別では、「一般事務」(65人)が最も多く、システムエンジニアなどの「情報処理・通信」(30人)、店員などの「商品販売」(29人)が続いた。

| トラックバック (0)

札幌南署:巡回中パトカー、赤信号無視しタクシーと衝突(22日)毎日

札幌市南区で先月、札幌南署員が運転する巡回中のパトカーが赤信号を無視してタクシーと衝突する事故を起こしていたことが、道警への取材でわかった。タクシーは左前部が壊れ走行できなくなったが、運転手にけがはなかった。
 同署によると、5月21日午前0時40分ごろ、札幌市南区南30西8の市道で、同署地域課の男性警部補(61)のパトカーが赤信号の交差点に進入し、右から来た札幌市内の男性(61)が運転するタクシーと衝突した。警部補にけがはなかった。両車とも同乗者はいなかった。パトカーはサイレンを鳴らさず、赤色灯もついていなかった。警部補は「パトロールに気をとられ、信号を見落としてしまった」と話しているという。
 同署は「警部補には厳重に注意した。再発防止に努めたい。公表しなかったことは問題なかったと考えている」としている。【遠藤修平】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130622k0000m040113000c.html

| トラックバック (0)

東京・大田区の工場で不審火、これで7件目 (22日)TBS

 21日夜、東京・大田区のパイプ工場で配電盤が焼ける火事がありました。この工場では今年4月以降、建物などが焼ける不審火が相次いでいて、今回で7件目です。
 21日午後8時ごろ、大田区北糀谷で、コンビニエンスストアの店員から「隣のパイプ工場から煙が出ている」と119番通報がありました。消防が駆けつけ、火はおよそ30分後に消し止められましたが、工場の1階にある配電盤が焼けました。当時、工場には誰もおらず、けが人はいなかったということです。
 警視庁によりますと、この工場では今年4月以降、不審火が相次いでいて、今月18日にも食器棚の一部が焼ける火事がありました。不審火は今回で7件目で、警視庁は連続放火事件とみて捜査しています。(22日00:10)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5364204.html

| トラックバック (0)

B-CASカードを不正改ざんし販売 商標法違反などの疑いで2人逮捕(22日)フジテレビ

テレビのデジタル放送を見るのに必要なB-CASカードを、不正に改ざんして販売したなどとして、男2人が逮捕された。
商標法違反などの疑いで逮捕されたのは、さいたま市の自営業・山本征一容疑者(50)と、葛飾区の会社員・宮原礼人容疑者(40)。
山本容疑者は、有料放送の視聴ができる「B-CASカード」のIC部分を不正に改ざんし、2012年9月から2013年3月までに、山口県と栃木県に住む男性2人に、カードあわせて3枚を販売した疑いが持たれている。
また宮原容疑者は、山本容疑者が売り上げを振り込むための口座を用意していた疑いが持たれている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248472.html

| トラックバック (0)

オウム3死刑囚尋問公開の決定に検察が特別抗告(22日)テレビ朝日

オウム真理教の元幹部・平田信被告(48)の裁判で、井上嘉浩死刑囚(43)らの証人尋問について拘置所での実施を認めず、公開の法廷で行うとした東京地裁の決定を不服として、検察側が最高裁に特別抗告しました。
 平田被告は、目黒公証役場事務長の監禁致死事件などに関わったとして起訴され、検察側が公判前整理手続きで教団の元幹部の井上死刑囚ら死刑囚3人の証人尋問を申請しました。検察側は、死刑囚の心情の安定に影響が及ぶ恐れなどから、証人尋問は収容先の拘置所で非公開で行うよう求めていましたが、東京地裁は17日、公開の法廷で行うことを決定しました。検察側はこれを不服として21日、最高裁に特別抗告しました。検察幹部は「死刑囚が出廷することで、生への執着が生まれ、心情の安定が害されたら誰が責任を取るのか」などと話しています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007550.html

| トラックバック (0)

偽の一万円札使用容疑 男を逮捕 「ブラックマネー」?2800枚の黒色紙片も所持(22日)産経

偽の一万円札を使用したとして、警視庁捜査2課は21日、偽造通貨行使の疑いで、福島県喜多方市熊倉町雄国、自称団体役員、三(みつ)星(ぼし)光男容疑者 (59)=同容疑で逮捕=を再逮捕した。同課によると、「本物だと思って使った」などと容疑を否認している。
 三星容疑者のかばんなどから偽の一万円札38枚と、黒色の紙片約2800枚を押収。紙片は薬品をかけると紙幣に戻るとして薬品代を詐取する「ブラックマネー」と呼ばれる手口で使用されるものと酷似しており、三星容疑者は「知人から預かった。使えばお金が増えると思っていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は、5月31日、東京都新宿区内のコンビニエンスストアで、洗剤1個と清涼飲料水2本分(計341円)の支払いに偽の一万円札1枚を使用したとしている。
 偽札はプリンターで印字したとみられ、透かしがなく、左右に余白があるなど粗雑な作りだったという。三星容疑者はコンビニを訪れる直前に立ち寄った同区内の喫茶店で、偽の一万円札1枚を使ったとして逮捕されていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130622/crm13062201060000-n1.htm

| トラックバック (0)

滋賀県警本部:正面玄関に乗用車突っ込む 35歳男を逮捕(22日)毎日

21日午後11時ごろ、大津市打出浜の滋賀県警本部の正面玄関に乗用車が突っ込み、ガラス戸を突き破って1階ロビー付近で停車した。乗っていた男が油のような液体をロビーの床にまき、火をつけ、バールで威嚇したが、近くにいた警察官が消し止め、男を取り押さえた。けが人はなかった。男は同県多賀町久徳、職業不詳、森口晃宏容疑者(35)で県警大津署が建造物損壊容疑で現行犯逮捕した。調べに森口容疑者は黙秘しているという。
 県警によると、森口容疑者はライターを所持しており、車の近くにはポリタンクが落ちていた。
 森口容疑者が書いていたとみられるインターネットのブログでは、警察への恨みや7月の参院選立候補に意欲を示した記述があり、「警察・検察改革」を公約に掲げていた。森口容疑者の親族は毎日新聞の電話取材に「21日、自宅を早朝に出たきり帰ってこないので心配していた」と話した。
 現場はJR大津駅の北東約1キロの大津市中心部。県警本部には多数の警察官のほか、消防車なども駆け付け、一時騒然とした。近くの琵琶湖で夜釣りをしていた愛知県西尾市の派遣社員の男性(30)は「ぐしゃっという音が聞こえたので、県警本部の方に来ると、運転していたとみられる男が警察官に囲まれ、車の外でうつむいていた」と話した。【竹下理子、加藤明子】

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/news/20130622k0000m040116000c.html

| トラックバック (0)

« 2013年6月21日 | トップページ | 2013年6月23日 »