« コーヒー豆の袋に覚醒剤、ナイジェリア人3人逮捕 (29日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年6月29日 (土)

労働相談「いじめ」が大幅増 栃木労働局2012年度まとめ(29日)共同

栃木労働局に寄せられた2012年度の労働相談のうち、「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が大幅に増えていることが28日、同局のまとめで分かった。相談件数は853件で前年度比で17・8%増加した。民事上の個別労働紛争相談に占める割合も21・6%と、01年度の個別労働紛争解決制度開始以降、件数、割合ともに最多だった。
 同局は「パワーハラスメントといった言葉の浸透とともに、労働者の意識が高まり問題が表面化している」とみている。
 12年度の相談件数は1万2947件で、前年度比4・8%(595件)増。このうち解雇など労働基準法違反を伴わない民事上の個別労働紛争相談は、12・8%増の3062件だった。
 民事上の個別労働紛争相談で「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は129件の増加。具体的には、「1年に渡り職場全体からの無視が続き、配置転換されたが、精神的にもたなくなった」(女性)などの相談が寄せられた。
 一方、「解雇」に関する相談は5・1%増の528件。「自己都合退職」に関する相談は408件で約14%増加した。
 相談者の内訳は労働者からが2515件で全体の82・1%。事業主からが237件で7・7%だった。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130628/1076444

« コーヒー豆の袋に覚醒剤、ナイジェリア人3人逮捕 (29日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働相談「いじめ」が大幅増 栃木労働局2012年度まとめ(29日)共同:

« コーヒー豆の袋に覚醒剤、ナイジェリア人3人逮捕 (29日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »