« 2013年6月18日 | トップページ | 2013年6月20日 »

2013年6月19日

2013年6月19日 (水)

出会い系で利用料2千万取られる 「詐欺」と賠償命令(19日)共同

出会い系サイトで女性会員を装った「さくら」にだまされ、2千万円超の利用料を支払わされたとして、福岡県の50代の男性が運営会社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は19日「詐欺に当たる」として弁護士費用を含む約2234万円の支払いを命じた。
 一審横浜地裁判決は男性の請求を棄却していた。男性側の弁護団は「同様の被害が全国で後を絶たない」としており、24日に仙台、さいたま、横浜、名古屋、広島の各地裁でサイト業者などを相手取り一斉提訴する。
 判決によると、男性は横浜市の「フロンティア21」が運営するサイトに登録。メール交換するたびに料金を課す仕組み。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061901001999.html

| トラックバック (0)

大阪市:ごみ屋敷条例提案へ…強制撤去も可能に(19日)毎日

大阪市は19日、住居の内外にごみをため込む「ごみ屋敷」について、市が撤去費用を負担したり、住人が指導に従わない場合に強制撤去したりすることなどを定めた条例案の骨子を公表した。同様の条例は全国的にも珍しく、市は9月議会に提案する方針。
 ごみ屋敷は悪臭や火災などにつながるため、全国で社会問題化している。しかし、所有者が「ごみではない」と主張すれば、公道上であっても撤去は困難で、私有地の場合は更に対応が難しい。大阪市は市内で77軒を確認しており、昨年10月にプロジェクトチームを設置して対策を検討してきた。
 条例案では、立ち入り調査や撤去を勧告できる権限を市に与え、住人が従わない場合、弁護士や医師で作る審査会の意見に基づき、行政代執行で強制撤去できるようにする。
 また、経済的な理由で撤去できない住人には、市が費用を負担する規定も盛り込む。住人の健康状態に応じ、精神科医などを派遣する制度も検討する。
 同様の条例は、東京都足立区などが定めているが、全国で数例しかないという。市は21日から7月19日まで、条例案について市のホームページなどで意見を募集する。市環境局は「単にごみを撤去するのではなく、根本的な原因を解決できるよう行政が支援する制度にしたい」としている。【茶谷亮】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20130620k0000m040068000c.html

| トラックバック (0)

老人ホーム放火、歯科医師「自分がやった」(19日)読売

福岡県粕屋町仲原の老人ホーム「粕屋の杜」が放火され、入所者ら5人が軽傷を負った事件で、現住建造物等放火容疑で逮捕された歯科医師の立石隆二容疑者(54)が「自分がやった」と容疑を認める供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。


 供述内容は、事務室の窓ガラスが割れて火の気がない所から出火した現場の状況と一致しているという。立石容疑者はホームの関係者と個人的なトラブルを抱えていたといい、県警は動機についても追及している。
 捜査関係者によると、立石容疑者は逮捕後、「身に覚えがない」と容疑を否認。しかし、最近になって「自分がやった。ハンマーで窓ガラスを割り、油を入れたペットボトルに火を付けて放火した」などと手口を述べ、容疑を認める供述を始めたという。
 事件現場では、事務室の窓ガラスが割られ、室内からこの老人ホームのものではないハンマーやペットボトルが見つかっていた。立石容疑者は逮捕時、両手に複数の切り傷があり、県警は犯行時に負傷したとみている。事件当日、ホーム周辺では、立石容疑者が所有していた車と形状やナンバーが似た車が付近住民らに目撃されていたという。
 捜査関係者によると、立石容疑者は事件以前からホームの関係者の1人とプライベートな交友があり、最近になって2人の間でトラブルが起きていたことが判明した。立石容疑者は動機について、このトラブルをほのめかしているが、はっきりとした供述はしていないという。県警は、個人的な恨みが動機につながった疑いもあるとみて調べている。(2013年6月19日17時35分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

茨城・高校生襲撃、似顔絵に「似た」男逮捕(19日)TBS

今月15日、茨城県石岡市の路上で、男子高校生らが見知らぬ男にいきなり殴りつけられた事件で、警察は32歳の会社員の男を逮捕しました。
 暴行の疑いで逮捕されたのは、石岡市の会社員、矢萩和彦容疑者(32)です。警察によりますと、矢萩容疑者は今月15日の昼ごろ、石岡市の路上で信号待ちをしていた男子高校生4人の顔や後頭部を殴った疑いが持たれています。警察は現場から走って逃げた男の似顔絵を公開し行方を追っていたところ、「似た男がいる」との情報が寄せられ、矢萩容疑者が浮上したということです。
 取り調べに対し矢萩容疑者は、「殴った記憶はない」と容疑を否認しています。(19日17:38)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5361838.html

| トラックバック (0)

群馬・千代田町のビール工場で爆発 作業員2人けが(19日)テレビ朝日

群馬県千代田町にあるサントリーのビール工場で爆発があり、40代の作業員2人がけがをしました。
 19日正午ごろ、千代田町のサントリー利根川ビール工場から「排水処理施設で爆発があった」と119番通報がありました。現場では、配管を移設するために壁に穴を開ける作業が行われていましたが、爆発によって男性作業員(49)が右足を骨折したほか、別の作業員(42)が足を切って軽傷です。施設内では発電用にメタンガスを使用していて、警察は、作業員が壁に穴を開ける際、工具から出た火花がガスに引火した可能性があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007423.html

| トラックバック (0)

「拡声器の音うるさい」…都議選の女性運動員に唾吐きかけ 容疑の70歳男逮捕(19日)産経

23日投開票の東京都議選で、選挙運動員の女性に唾を吐いて選挙を妨害したとして、警視庁の選挙違反取締本部は、公職選挙法違反(自由妨害)の疑いで、葛飾区東新小岩、無職、海保義昭容疑者(70)を現行犯逮捕した。同本部によると、「拡声器の音がうるさかったので、唾を吐いた」と供述している。
 逮捕容疑は、18日午後5時ごろ、葛飾区内の路上で、選挙のビラ配りをしていた30代女性運動員の右手に唾を吐きかけ、選挙を妨害したとしている。
 女性が110番通報し、駆けつけた葛飾署員が現場にいた海保容疑者を確保した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130619/crm13061918190004-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
言葉狩り
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130614123749

 言論・表現の自由は憲法で保障されている。一方で「言葉狩り」も存在する。
 最近は自民党の高市早苗氏が言った「福島第1原発も含めて死亡者が出ていない」に対して批判が出ている。
 さらに安倍首相がネットに書いた元外務審議官、田中均氏に対する批判も話題になっている。
 古くは日本維新の会の橋下徹共同代表の「従軍慰安婦」発言は国際的にも話題を呼んだ。
 個人の感性で発言した言葉が批判の対象になる。これって言論の自由?
 そう言えば、昔の「バスガール」も差別用語で使えないという。「スチュワーデス」もだめだという。バスガールなどは国民的な歌謡曲でもあった。勿論、刑法にある脅迫的な言動や、詐欺に該当する言動、あるいは誹謗中傷など人権に傷をつけるような言葉は制限されるべきだ。
 殺人や強盗、強姦などは刑法犯の凶悪犯となっているが、「強姦」が使えないという。刑法第177条の条文はどうする?
 感じた事を表現するのが言葉。言葉狩りに気遣って表現まで束縛されるようでは民主主義国家とは言えないと思うのは自分だけだろうか? 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

都が悪質事業者通報サイト開設(19日)NHK

フェイスブックなどインターネットの交流サイトを通じて知り合った人から高額な商品を売りつけられるなど新たな手口の消費者被害が広がっていることから、東京都は被害を受けた人などが悪質事業者を通報する専用のサイトを新たに開設しました。
東京都によりますと、最近、フェイスブックなどのインターネットの交流サイトで知り合った人から高額な商品を売りつけられたり、就職説明会と称した会で無理やり教材を買わされたりするなどの被害が広がり、悪質商法の手口が巧妙化しているということです。
特に若者の間で被害が広がっているということで、東京都は悪質商法の手口や被害状況などをいち早く把握するため被害者などが悪質事業者を通報する専用サイトを新たに開設しました。
通報サイトは、東京都の消費生活総合サイト、「東京くらしWEB」のページから入ることができて所定の欄に、事業者の名前や被害を受けた具体的な内容、それに通報者の連絡先などを入力します。
このような通報サイトを自治体が作るのは全国的に珍しいということで、東京都は「幅広い情報を提供してもらい、被害者が増える前に悪質事業者の取締りにつなげていきたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130619/k10015403461000.html

| トラックバック (0)

安愚楽牧場:破綻前に高利コースを新設(19日)毎日

和牛オーナー制度を運営していた「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県那須塩原市、2011年8月に経営破綻)による特定商品預託法違反事件で、逮捕された元社長、三ケ尻久美子容疑者(69)ら旧経営陣が破綻直前、従来の配当を大幅に上回る年利換算16.6%のコースを新設し、3億数千万円を集めていたことが捜査関係者などへの取材で分かった。警視庁捜査2課は、資金繰りに窮した三ケ尻容疑者らが高利回りをうたい文句に駆け込みで出資金を集めたとみて裏付けを進める。
 関係者によると、新設されたのは「(食肉用に育てられる)肥育牛売買コース」。「特別なオーナー様だけにご紹介」などとし、1000頭限定での募集という説明だったという。
 安愚楽のオーナー制度は、繁殖牛を購入して生まれた子牛の売却益で配当を得るシステム。新設のコースでは、2歳程度の肥育牛を購入し、6カ月間育てた後、市場に売却するという触れ込みだった。1頭48万円で購入し、予定売却代金は60万円。飼養委託費(8万円)を引いた52万円を受け取ることになっていた。
 このコースは半年間限定で利回りは8.3%。年換算だと16.6%となり、09年度以降販売していた他のコースの年利(3〜8・5%)を大幅に上回っていた。
 安愚楽牧場は、既に出資している大口投資家を対象に勧誘していたとみられ、6日間の受付期間で3億数千万円を集めたとされる。約2週間後、牧場は民事再生法適用を申請して破綻。肥育牛売買コースに出資された全額が未払いになったとみられている。【浅野翔太郎、福島祥】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130619k0000m040141000c.html

| トラックバック (0)

殴り合い、止めに入っただけなのに現行犯逮捕(19日)読売

岩手県警盛岡西署は16日、盛岡市の会社員男性(27)を暴行の疑いで現行犯逮捕したが、誤認逮捕だったとして、同日釈放した。


 同署の発表によると、15日午後11時20分頃、盛岡市内の飲食店で客同士計7人が口論となり、殴り合うなどした。
 同署員が駆けつけ、16日に1人を傷害の疑いで、2人を暴行の疑いでそれぞれ現行犯逮捕したが、男性が騒ぎを止めに入っただけだったことが分かり、約50分後に釈放し、謝罪した。
 山田剛副署長は、「男性におわび申し上げる。誤認逮捕はあってはならないこと。事実関係を確認し、再発防止にあたる」とコメントしている。

| トラックバック (0)

暴力団員に捜査情報漏らす 検察事務官の女を逮捕 静岡県警(19日)産経

交際相手の知人の暴力団員に捜査情報を漏洩(ろうえい)したとして、静岡県警捜査4課などは19日、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で、静岡地検の検察事務官、鈴木美穂容疑者(30)=同県富士宮市小泉=ら3人を逮捕した。ほかに同法(唆し)違反の疑いで逮捕されたのは、鈴木容疑者と同居していた交際相手の建設業、鈴木明容疑者(38)と、指定暴力団山口組系組幹部、坂井誠容疑者(39)=富士宮市大岩。
 逮捕容疑は、鈴木美穂容疑者は平成22年12月下旬、鈴木明容疑者を通じて知り合った坂井容疑者らの依頼を受け、坂井容疑者が所属する組関係者による詐欺事件の捜査や検察側の求刑予定などの情報を、静岡地検から携帯メールで坂井容疑者に送信し、漏洩したとしている。
 県警は鈴木美穂容疑者が同地検沼津支部に勤務していた今年3月、同法違反容疑で同支部や同容疑者の自宅など関係先を家宅捜索し、捜査。自宅からは逮捕状の写しなどの捜査書類が見つかっていた。
 静岡地検の西谷隆次席検事の話「当庁の検察事務官が逮捕されたのは誠に遺憾。引き続き静岡県警の捜査に全面的に協力し、真相を解明して厳正に対処するとともに、原因を究明し再発防止に努める」

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130619/crm13061912160001-n1.htm

| トラックバック (0)

14歳息子らに万引指示か 窃盗容疑、40歳女逮捕(19日)共同

岡山県警倉敷署は18日、コミック本を盗んだとして、窃盗の疑いで、岡山県倉敷市のパート従業員の女(40)ととび職の長男(17)、中学3年の次男(14)ら計5人を逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは、いずれも中学3年で次男の友人の少年(14)=住所不定=と、少女(14)=広島県福山市=の2人。
 倉敷署によると、女の息子らは「お金が欲しくて盗んだ。母親に指示された」と容疑を認めている。女は「万引には加わっていない」と否認している。 逮捕容疑は、共謀して5月29日午後8時30分ごろ、倉敷市内のレンタルビデオ店でコミック本22冊(計9760円相当)を盗んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061801002655.html

| トラックバック (0)

飲食店に男性の遺体、殺人の可能性も 岩手(19日)日本テレビ

岩手県盛岡市の飲食店で、死後数年たったとみられる青森市の男性の遺体が見つかり、警察は殺人事件の疑いもあるとして、18日も関係者から事情を聴いている。
 警察によると、今月5日、盛岡市の飲食店で男性の遺体が収納ケースに入っているのが見つかった。司法解剖の結果、遺体は02年に行方不明となり、親族から捜索願が出ていた青森市の団体職員・湊谷明博さん(当時52)とわかった。遺体は死後数年たっていたとみられ、青森と岩手の県警察本部は、殺人事件の疑いもあるとして捜査している。
 捜索願を出した親族によると、湊谷さんは行方不明になる前に仕事で悩んでいたと話していたという。また、当時の上司によると、湊谷さんは行方不明になる直前に勤めていた団体を途中で辞め、約2000万円の退職金が支払われていた。
 遺体が発見された飲食店では、湊谷さんの元妻が数年前から働いていたということで、警察は18日も関係者から事情を聴くなどして事件の解明を進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/06/19/07230718.html

| トラックバック (0)

偽ブランド品の所持容疑で逮捕(19日)NHK

海外ブランドの偽のバッグなどを販売する目的で所持していたとして、大阪の会社の社長ら6人が逮捕され、警視庁は摘発を逃れるために複数の社名を使い分けて偽ブランド品を売りさばいていたとみて調べています。
調べに対し社長らは、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、大阪・東大阪市に本社がある服飾品販売会社「共栄」の社長、西野勇基容疑者(24)ら6人です。
警視庁によりますと6人は、18日、本社の事務所でイギリスのブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の偽のバッグや財布およそ10個を販売する目的で所持していたとして商標法違反の疑いがもたれています。
警視庁は、18日、本社を捜索し、偽のバッグなど1000点余りを押収しました。
これまでの調べで、西野容疑者らは数年前から海外ブランドの偽物を中国などから取り寄せ、インターネットのショッピングサイトに複数の会社の名前で次々と出品して売りさばいていたということで、警視庁は複数の社名を使い分けることで摘発を逃れようとしていたとみて調べています。
調べに対し6人は「本物だと思っていた」などと容疑を否認しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130619/k10015403211000.html

| トラックバック (0)

いじめ防止対策推進法案修正案、国会に提出(19日)TBS

与野党が協議を続けてきたいじめの防止や対策について定める法案を一本化した修正案が、18日国会に提出され、今の国会で成立する見込みとなりました。
 いじめ防止対策推進法案では、「児童等はいじめを行ってはならない」と“いじめの禁止”を掲げ、学校や自治体によるいじめの防止や早期発見、対処などについて定めています。
 学校内にいじめ対策のための組織を設置して普段から対処にあたるほか、命に関わるような重大事態については、教育委員会などが調査を実施するとしています。
 調査結果については、被害児童や保護者に開示することも盛り込み、調査が不十分な場合には、自治体の長が第三者機関などを設けて再調査できるとしました。
 国会は、会期末が迫っていますが、法案を提出した与野党は今の国会で成立させたい考えです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5361104.html

| トラックバック (0)

全柔連元理事のわいせつ問題 女性が被害届提出(19日)テレビ朝日

全日本柔道連盟の福田二朗元理事が、柔道関係者の女性にわいせつな行為をしたとされる問題で、女性が警視庁に被害届を提出し、受理されたことが分かりました。
 女性側の弁護士などによりますと、福田元理事は一昨年12月、柔道の大会の打ち上げの後、都内の地下鉄の駅のエレベーターの中で、30代の柔道関係者の女性と2人きりになった際に、無理やり女性の体を触るなどわいせつな行為をしたということです。福田元理事は全柔連の調査に事実関係を認め、先月、理事を辞任しました。その後の捜査関係者への取材で、女性が18日までに警視庁に被害届を提出し、受理されたことが分かりました。警視庁は今後、強制わいせつ容疑も視野に調べを進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007380.html

| トラックバック (0)

愛知県:未解決事件の遺族らが「めざす会」結成(19日)毎日

愛知県の未解決殺人事件の遺族らが犯罪に遭わない社会作りを考える「安全安心社会をめざす会」を結成し、名古屋市内で18日、初の勉強会を開いた。メンバーは「同じ苦しみを他の人に味わわせたくない」などと訴えた。
 殺人事件の被害者遺族でつくる「宙(そら)の会」名古屋支部の会員が中心。会長は、1999年に名古屋市西区で妻奈美子さん(当時32歳)が刺殺され、未解決となっている高羽悟(たかばさとる)さん(56)が務める。
 この日は遺族や支援者ら約30人が参加。高羽さんらが事件当時の体験を報告した。高羽さんは「殺人事件は報道の世界の出来事と思う人も多いが、私たちの家族も突然命を絶たれた。重大犯罪が1件でも減るよう活動したい」と話した。今後も3カ月ごとに勉強会を重ね、遺族以外の市民からも参加者を募っている。問い合わせは(soranokainagoya@gmail.com)。【岡大介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130619k0000m040146000c.html

| トラックバック (0)

遺体の検視調書、市役所にFAX誤送信した県警(19日)読売

宮崎県警高岡署は17日、遺体の検視調書を誤って宮崎市役所にファクス送信したと発表した。
発表によると、同署刑事生活安全課の男性警察官(30歳代)が 午後5時頃、宮崎地検に送信しようとした際、誤ってリダイヤルボタンを押したため、市役所に送られたという。
 17日昼頃、宮崎市福祉部の職員からの連絡で発覚。検視調書には死亡者の名前や住所、死因などが記載されていた。事件性はないという。同署員が回収し、遺族に謝罪した。
 同署は「確認不足が原因。再発防止に努めたい」としている。(2013年6月18日17時35分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

酸っぱい臭いのジャンパー、密輸入したのは…(19日)読売

 コカインの水溶液を衣服などに染みこませて密輸入したとして、愛知県警は18日、ボリビア国籍で同県小牧市光ヶ丘、工員カストロ・アリアス・カルロス・アルベルト容疑者(35)と妻(35)を麻薬取締法違反(営利目的輸入)の疑いなどで逮捕したと発表した。
 発表によると、2人は今年4月上旬、コカイン約1・6キロ(末端価格約1億円)の水溶液を染みこませたジャンパーや毛布をブラジル国内から同県春日井市の親族宅に国際郵便で送るよう現地の仲間に依頼し、国内に密輸入した疑い。
 中部国際空港の名古屋税関出張所職員が荷物検査をしていたところ、通常より重く、酸っぱい臭いのするジャンパーを発見し、発覚した。2人は既に同法違反で起訴されている。
 調べに対し、2人は「ブラジルの仲間とはメールなどで連絡を取っていた。自宅でコカインを精製して外国人に販売し、これまでに170万円の利益を得ていた」と供述しているという。(2013年6月18日20時07分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

デート商法、成功報酬13万円 勧誘役ボーナスも 大阪(19日)朝日

インターネットの交流サイト(SNS)を使ったデート商法で投資ソフトを売りつける詐欺事件で、大阪府警に逮捕された勧誘役10人が、1本の契約で最大13万5千円の成功報酬を得ていたことがわかった。府警が18日、発表した。
 生活経済課によると、10人は、詐欺容疑などで逮捕された韓国籍の石村(片〈へん〉)和男容疑者(33)=大阪市西区=が役員を務めるソフトウエア販売会社の系列社従業員。異性の若者を喫茶店などに誘い出す役で、成功報酬はソフト1本につき12万~13万5千円だった。
 勧誘役が連れてきた若者に契約を結ばせる契約担当は3人。うち1人はCEO(最高経営責任者)の肩書で基本給月50万円と成功報酬1本7万5千円を、別の1人は1本4万5千円の成功報酬のみを得ていた。「サマーコンテスト」と銘打った社内競争で1位15万円、2位10万円のボーナスも支給していたという。

続きを読むhttp://www.asahi.com/national/update/0619/OSK201306180196.html

| トラックバック (0)

女児殴り自転車奪った男性不起訴…処分理由は明らかにせず(19日)産経イザ

自転車に乗っていた小学5年の女子児童の顔を拳で殴った上、自転車を奪ったとして、大津署が強盗致傷容疑で送検した大津市衣川の男性派遣社員(21)について、大津地検は18日、不起訴処分とした。地検は処分の理由を明らかにしていない。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

沈没漁船引き揚げ検討 拉致再調査で海保(19日)産経

海上保安庁の北村隆志長官は18日の衆院国土交通委員会で、昭和42年に北海道雄武町沖で沈没し、乗組員4人の行方が分からない漁船の引き揚げを検討する考えを示した。北朝鮮による拉致の疑いがあるとして民間団体「特定失踪者問題調査会」が再調査を求めていた。
 海保などによると、昭和42年11月、雄武町から出港した小型漁船圭運丸が戻らず、紋別海上保安部が巡視船などで捜索。約7キロ沖の約40メートルの海底で船体は発見されたが、船長ら4人は見つかっていない。
 三宅博衆院議員(日本維新の会)から引き揚げについて問われ、北村長官は「船体がもろくなっていると予想され、まずどんなやり方があるのか検討したい」と述べた。拉致との関連性には言及しなかった。
 脱北した朝鮮人民軍の元幹部が軍の指令で漁船の日本人を拉致していたとの報道を受け、海保は昭和37年以降の海難事故を再調査している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130618/crm13061816090011-n1.htmMsn_s1

| トラックバック (0)

« 2013年6月18日 | トップページ | 2013年6月20日 »