« 2013年6月13日 | トップページ | 2013年6月15日 »

2013年6月14日

2013年6月14日 (金)

岡山県警、万引事件で誤認逮捕 70代男性を釈放(14日)共同

岡山県警は14日、スーパーで育毛剤1点(2310円相当)を盗んだとして、津山署が窃盗容疑で津山市の70歳代の無職男性を誤認逮捕し、釈放していたと発表した。
 刑事企画課によると、万引被害は7日にあり、13日になって津山署が店から「(万引するところが)防犯カメラに写っていた男が来ている」と通報を受けた。
 男性は容疑を否認したが、映像の人物と酷似しているとして同日午前に逮捕。家宅捜索で育毛剤は見つからず、13日深夜に釈放した。14日に映像を詳細に分析した結果、別人と分かった。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401002361.html

| トラックバック (0)

“偽装結婚斡旋”の暴力団幹部の男ら6人を逮捕…(14日)テレビ朝日

中国人の女から金を受け取り、偽装結婚をさせた疑いなどで暴力団幹部の男ら6人が逮捕されました。
 指定暴力団山口組系幹部の大塚達也容疑者(54)は去年2月から11月までの間、渡辺義則容疑者(48)ら手下の組員3人に嘘の婚姻届を提出させ、中国人の女(23)3人と偽装結婚をさせた疑いが持たれています。中国人の女3人は、就学ビザなどで入国してマッサージ店で働いていましたが、長期の在留資格を得るため、大塚容疑者に100万円近くを支払い、偽装結婚の斡旋(あっせん)を依頼していました。取り調べに対し、大塚容疑者らは容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007186.html

| トラックバック (0)

無資格で巻き爪手術、偽医者逮捕 2400万円不正受給か(14日)産経

医師資格がないのに外科手術などをしたとして、警視庁生活環境課は14日、医師法違反(無資格医業)容疑で、医療法人社団「真明会高尾クリニック」(東京都八王子市、閉院)の元実質経営者で柔道整復師、城代明俊容疑者(45)=群馬県太田市=ら2人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
 城代容疑者は週1回の勤務で、平成22年12月からの2年間で1349人の患者から約2400万円の診療報酬を受け取っており、同課は詐欺容疑などでの立件も検討する。
 逮捕容疑は、23年1月~24年12月、同クリニックで、無資格で26~85歳の患者13人に麻酔注射や巻き爪の手術などの医療行為を計66回行ったとしている。
 「手術が雑」との風評が広まり、城代容疑者が偽造の医師免許を提示したことから発覚。警視庁が今年1月に家宅捜索していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130614/crm13061418460009-n1.htm

| トラックバック (0)

「ストレスで」痴漢、逮捕の警部補を停職処分 警視庁(14日)産経

警視庁は14日、電車内で女子高校生に痴漢をしたとして、埼玉県警に同県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された尾久署交通課の男性警部補(57)を停職1カ月の懲戒処分にした。
 女子高生との間で示談が成立し、起訴猶予処分となっていた。警部補は同日付で依願退職した。
 警部補は5月10日朝、埼玉新都市交通(ニューシャトル)伊奈線の吉野原-大宮駅間の電車内で、女子高校生(15)の太ももや胸を触るなどしたとして、現行犯逮捕された。
 警視庁によると、9日にも同じ女子生徒の太ももをカバンでなでるなどしたといい、警部補は「部下の指導など、仕事上のストレスでむしゃくしゃしていた」と話しているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130614/crm13061419130010-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
荒療治が必要だannoy
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130610095500

 「25万人もいるから…」では済まされない。なんでこんなに警察官の不祥事が起きるのか?遂に警察庁の米田壮長官が業を煮やし、仕事上の不祥事対策に動き出す方針を明らかにした
 神奈川県警の49歳の男性警部補はDV被害者が元夫に殺害されそうになった事件で、「被害者に連絡した」などと嘘の供述をしていたとして署長が陳謝した。
 青森県警の30代の警部補は、拘留中の容疑者の妻と食事や飲食などをしていたことが明らかになったほか、大阪府警では退職した元警部補が事件の証拠品をねつ造したり、別の複数の警察官がうその調書を作成するなど職務上の不祥事に堪忍袋の緒が切れたのだ。
 しかし、仕事上の不祥事もそうだが警察官というよりは人間として許せない不祥事もある。山口県警の21歳の警察官が、署内の女子トイレに侵入。携帯カメラを設置したとして逮捕された。
東京・昭島市で女子高校生を連れ去ろうとしたとして逮捕された警視庁の元巡査部長、実は3年前の現職時代には、同様手口で神奈川県相模原市で女子高校生を誘拐、監禁していたことが分かり再逮捕されるなど枚挙に暇がない。
 これらは、全て警察官以前の問題。あの平成11年から12年にかけて日本警察が不祥事続きで窮地に追い込まれた苦い経験が全く忘れられている。もっと根本的な荒療治が必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

東京・八王子市や埼玉県内などで、券売機や精算機5台が壊される(14日)フジテレビ

14日未明から、東京・八王子市や埼玉県内などで、飲食店やガソリンスタンドの券売機や精算機が壊される窃盗事件が5件相次ぎ、警視庁などは、2人組による連続窃盗の可能性があるとみて関連を調べている。
午前3時ごろ、八王子市三崎町の牛丼店で、券売機がバールのようなもので壊され、およそ7万円が盗まれているのが見つかった。
また、八王子市や福生市、埼玉・所沢市のガソリンスタンドでも、精算機が壊されているのが見つかり、所沢市の店では、現金およそ8万円が盗まれた。
複数の現場で、マスク姿の2人組が目撃されていて、警視庁などは、連続窃盗の可能性があるとみて、関連を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247986.html

| トラックバック (0)

親戚の暴力団から門松買って、警察から勧告(14日)読売

大阪府警は13日、山口組系暴力団組員から門松を購入したとして、府公安委員会が府内の建設会社役員の男性に対し、暴力団への利益供与を禁じた府暴力団排除条例に基づき、勧告を行ったと発表した。


 同委員会は組員にも、利益要求をやめるよう勧告した。 発表では、男性は昨年12月頃、組員が1万5000円で仕入れた門松を、3万円で購入した。組員が所属する暴力団の組長と、男性が親戚関係だったといい「暴力団と知っていたが、頼まれたので断れなかった」と話しているという。

| トラックバック (0)

尖閣警戒の沖縄県警を警察庁長官が激励(14日)読売

 警察庁の米田壮長官は14日、尖閣諸島への不法上陸などを警戒する沖縄県警本部を訪れ、「職務を無事に遂行してもらいたい」と、県警幹部や機動隊員らを激励した。
 尖閣諸島の周辺海域では14日も中国の監視船が領海に侵入。政府が同諸島を国有化した昨年9月以降、領海侵入はのべ48日に上り、接続水域も頻繁に航行している。昨年8月には香港の活動家らが同諸島に不法上陸し、県警や海上保安庁は計14人を入管難民法違反容疑の現行犯で逮捕した。
 米田長官は「厳しい情勢が続いている」との認識を示したうえで、「万全を期すため、警察庁もできる限りの支援を行っていく」と述べた。(2013年6月14日13時20分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

被害者調書を改ざん 鹿児島県警、供述の変遷隠す?(14日)朝日

鹿児島県警が昨年摘発した暴力団組員による事件で、複数の捜査員が事実とは異なる内容で被害者の供述調書を作成していたことがわかった。事件の容疑者だった組員はその後、不起訴処分となっている。県警は現在、虚偽有印公文書作成容疑などでの立件も視野に調べている。
 捜査関係者によると、調書を作成したのは、県警組織犯罪対策課の暴力団担当の警部と捜査員2人の計3人。
 この事件の被害者は1回目の事情聴取を受けた際、「容疑者と面識はない」という内容の供述をしたが、その後、「面識があった」と供述内容が変わった。ところが、捜査員らは被害者への事情聴取で作成した最初の調書で、「面識があった」と事実とは異なる内容に改ざんしたという。被害者の供述内容の変遷が明るみに出れば、公判が捜査側に不利に働くことを避けようとしたとみられる。 http://www.asahi.com/national/update/0614/SEB201306140001.html

| トラックバック (0)

「覚醒剤ほしさにやった」近畿で車上荒らし450件、暴走族仲間の無職男ら最終送検(14日)産経イザ

近畿2府4県で車上荒らしを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は13日、窃盗容疑などで同府八尾市恩智北町、無職、大森亮平被告(38)=窃盗罪などで公判中=らグループの男8人を逮捕、最終送検したと発表した。450件の被害(総額約1億2千万円)を裏付け、このうち43件で起訴された。大森被告は「覚醒剤ほしさにやった」と供述している。
 府警によると、車の窓ガラスを割る「ガラスクラッシャー」を使い、車載カーナビや現金、バッグなどを盗んでいた。8人は地元の暴走族仲間だったという。
 8人の逮捕、送検容疑は平成24年6月13日、同府藤井寺市林の駐車場で、乗用車からカーナビ1台(約25万円相当)を盗むなど、20年6月~24年9月に近畿で車上荒らしを重ねたとしている。

Head_logo1 =

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig

| トラックバック (0)

北九州市職員が廃車売却の市の公用車買い取り転売(14日)テレビ朝日

北九州市の50代の男性職員が、廃車となって中古車販売業者に売却された市の公用車を買い取り、インターネットオークションなどで転売していたことが分かりました。
 北九州市によりますと、市庁舎管理課の50代の男性職員は一昨年から今年にかけて、廃車で売却された市の公用車5台を中古車販売業者から買い取り、インターネットオークションなどで転売したということです、この職員は市の公用車を管理し、廃車を落札した業者を知り得る立場でした。5台のうち今年廃車の2台については、10万円で業者から買い取り、18万円で転売していたということです。北九州市は「売却した後であるが、職員として知り得た情報で本人の利益になることをしたことは問題。公用車の管理について見直したい」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007143.html

| トラックバック (0)

同級生への暴行 動画ネット投稿(14日)産経

福岡県那珂川町の那珂川南中学校で、3月中旬から下旬にかけ、当時2年生の男子生徒4人が同級生を暴行し、動画を撮影した上、インターネットの掲示板に投稿していたことが13日、分かった。同校の足立啓行校長は「被害生徒には本当に申し訳ない」と謝罪した。
 足立校長によると、4人と被害を受けた同級生は、同じ運動部に所属。同級生が練習を休みがちだったことを理由に背中を蹴るなどした。4人はその様子を携帯電話で動画撮影した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130614/crm13061410340001-n1.htm

| トラックバック (0)

横浜地検が被害女性住所漏らす 性犯罪事件の被告側に(14日)共同

横浜地検川崎支部が昨年秋、強制わいせつ事件の被害女性の住所と電話番号が書かれた捜査書類をそのまま加害者側の弁護人に渡し、男性被告(82)=一審有罪、控訴=に情報が漏れていたことが13日、関係者への取材で分かった。
 地検は「急いでいたため隠し忘れた」とミスを認め、川崎市に住む30代の被害女性に謝罪した。女性は被告側の嫌がらせを受ける不安から、転居を余儀なくされたなどとして、7月にも国に損害賠償を求めて提訴する。
 昨年11月に神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件では、警察官が逮捕状執行時に被害者の住所の一部などを読み上げたことが問題化した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061301001902.html

| トラックバック (0)

ネット勧誘 業者の「遠隔操作」に注意(14日)NHK

インターネットの接続業者による勧誘を巡って、離れた場所からパソコンを操作できるソフトを使われ、頼んでいないサービスを契約させられた、などの相談が寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

国民生活センターによりますと、インターネットの接続業者による勧誘を巡って、離れた場所からパソコンを操作されたことによるトラブルの相談がことしに入って、数十件、寄せられています。
具体的には、60代の女性から、「『接続業者を変えれば安くなる』と電話で勧誘され、指示されたとおり、パソコンを操作して何かの数字を教えた。その後、頼んでいない映像配信サービスの契約が結ばれていることが分かり、利用料が前より高くなっていた」などの相談があるということです。
こうした操作は、パソコンに無料のソフトをダウンロードしてIDとパスワードを伝えるなどの簡単な方法でできるということで、国民生活センターの小林真寿美さんは、「勧誘業者にパソコンを操作させるのはさまざまなリスクがある。契約の申し込みは自分でするよう心がけてほしい」と話しています。
こうしたインターネットなどの契約の相談に応じるため、国民生活センターでは、14日と15日の2日間、「ネット回線勧誘トラブル110番」を開設します。
受け付けは、午前10時から午後4時まで、電話番号は、03・5793・4110です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/k10015290741000.html

| トラックバック (0)

滑落、道に迷い…未経験者増えて山岳遭難最多に(14日)読売

昨年1年間に全国で起きた山岳遭難は1988件、遭難者は2465人で、いずれも統計が残る1961年以降で最多だったことが13日、警察庁のまとめでわかった。
 死者・行方不明者は284人、負傷者は927人だった。
 遭難者のうち75%が40歳以上。年代別では、60歳代が最多の681人で、70歳代以上は546人だった。原因別では「道迷い」42%、「滑落」15%、「転倒」14%と続いた。「病気・疲労」も13%あった。同庁は「登山ブームによる未経験者の増加とともに、経験者でも体力の衰えを自覚せずに登る人が多い」とみている。

| トラックバック (0)

帰りも赤色灯・サイレンの救急車…25年以上も(14日)読売

 富山県立山町の立山町消防署の救急車が傷病者を病院に搬送後、同署へ戻る際も赤色灯を点灯させ、サイレンを鳴らして走行していたことが13日、わかった。
 年に数回、署内が人手不足になった時の対応として行っていた。同署幹部は「少なくとも25年以上続いていた」と話し、慣習となっていたことを認めている。
 同署によると、1日3交代態勢で常に8~9人が署に詰めている。最近では今月9日夜、急病人搬送で救急車1台に3人が乗り込んで出動後、用水路から水があふれる事案があり、ポンプ車で3人が出動。署内に2人しか残っていなかったため、当直責任者が救急車にサイレンを鳴らして署に戻るよう指示した。
 総務省消防庁救急企画室によると、署への帰還は消防法の定める救急業務に当たらず、道路交通法が定める緊急走行はできない。(2013年6月13日21時15分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

架空会社の社債購入をうたった詐欺未遂の疑い 3人逮捕(14日)フジテレビ

「資料が届いた人だけが社債を購入できる」などと、電話で社債の購入を持ちかけ、60代の女性から現金をだまし取ろうとした疑いで、男らが警視庁に逮捕された。
詐欺未遂の疑いで逮捕された、石川 大容疑者(31)ら3人は、実在しない会社の社債発行の資料を60代の女性に送りつけ、「資料が届いた人だけが社債を購入できる」などと、電話で社債の購入を持ちかけ、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれている。
石川容疑者は、容疑を否認しているということだが、事務所として使用されていた部屋からは、およそ8万2,000人分の名簿が見つかっていて、警視庁は余罪を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247965.html

| トラックバック (0)

期限切れの令状で自宅や車を捜索 埼玉県警(14日)テレビ朝日

埼玉県警大宮東署が、少年に対するわいせつ行為の疑いで逮捕した男の自宅や車を捜索する際、有効期限の切れた令状を使っていたことが分かりました。
 埼玉県警によりますと、今月3日、大宮東署は、車の中で少年にわいせつな行為をした疑いで35歳の男を逮捕しました。その後、9日と10日の2日間にわたって、男の自宅や車を捜索しましたが、その際、有効期限が7日までの令状を使っていたということです。捜索後に、担当課長がさいたま地検に関連資料を送る際に気づいて発覚し、12日に男と男の両親に謝罪したということです。埼玉県警は、「業務管理の徹底を図り、再発防止に努める」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007125.html

| トラックバック (0)

保険金目的で自宅アパートに放火、大学生ら3人再逮捕 東京・調布 (14日)産経

保険金目的で自宅に放火したとして、警視庁調布署は、放火容疑で、相模原市緑区二本松、大学4年、泉谷龍太郎(22)と、東京都調布市飛田給、無職、坂木和広(22)の両被告=いずれも詐欺罪で起訴=ら男3人を再逮捕した。
 同署によると、泉谷容疑者は「やっていない」と容疑を否認、坂木容疑者ら2人は「会社設立の資金がほしかった」と認めている。
 再逮捕容疑は、平成23年10月1日午後9時半ごろ、坂木容疑者が借りていた調布市菊野台のアパート1階の一室に火を付け、隣接する部屋と合わせて約50平方メートルを焼いたとしている。けが人はいなかった。
 同署によると、3人は地元や学生時代の知人。当時、ベランダから何者かが侵入し、室内にマッチで火をつけたように偽装し、保険会社から火災保険約60万円を受け取っていた。3人が放火を計画していたという情報提供が警視庁に寄せられ、発覚したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130613/crm13061313460008-n1.htm

| トラックバック (0)

「営業妨害」と因縁、恐喝未遂容疑で生花店経営の男を逮捕(14日)産経

店の前でビラ配りをしていた民生委員に「営業妨害だ」と因縁をつけ、現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁西新井署は、恐喝未遂の疑いで、東京都足立区栗原、生花店経営、内田学容疑者(34)を逮捕した。同署によると、「言い過ぎてしまった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、5月11日、経営する足立区内の生花店前でビラ配りをしていた同区民生委員に「営業妨害だ」と因縁をつけ、同15日に区の女性職員(52)とともに謝罪に訪れた民生委員の男性(64)に対し、包丁を見せて「これで指を詰めさせようと思って準備した」などと脅したうえで現金10万円を要求したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130613/crm13061314340010-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年6月13日 | トップページ | 2013年6月15日 »