« 2013年6月10日 | トップページ | 2013年6月12日 »

2013年6月11日

2013年6月11日 (火)

神奈川の元妻切りつけ事件、警部補が嘘の説明 (11日)TBS

神奈川県伊勢原市で塾経営の男が元妻を切りつけた事件で、事件前の元妻への対応について警察官が嘘の説明をしていたことが分かりました。
 この事件は先月、伊勢原市の路上で塾経営の貞苅詩門容疑者(32)が元妻の女性を切りつけ、殺害しようとしたとして逮捕されたものです。
 伊勢原署の生活安全課の男性警部補(49)は、4月20日に貞刈容疑者が探偵業者に依頼して女性の自宅近くに設置したカメラ付きの不審な自転車について、当初は「防犯のため女性に連絡したが、つながらなかった」と説明していました。しかし、その後、意識が戻った元妻から事情を聞いたところ、実際には女性に電話していなかったことが分かりました。
 警部補は「事態の重大性に怖くなり、思わず『被害者に電話した』と答えてしまった」と話しているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5355082.html

| トラックバック (0)

DJポリスに警視総監賞、ペア組んだ女性警官も(11日)読売

警視庁は11日、「DJポリス」として評判になった男性警察官と、同僚の女性警察官に警視総監賞を授与すると発表した。


 2人は、サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)出場を決めた今月4日夜、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で熱狂する多くの若者たちを軽妙な語り口で誘導。雑踏警備をした警察官に同賞が贈られるのは初めてで、同庁は「警備に大きく貢献した」と話している。
 表彰されるのは同庁第9機動隊所属の20歳代の男女。「怖い顔をしたお巡りさんも心の中ではW杯出場を喜んでいます」「皆さんは日本代表の12番目の選手です」など、巧みな話術で若者たちを混乱なく誘導した。
 男性警察官がインターネットなどで評判になったが、同庁は交差点の対角線上でペアを組んだ女性警察官も的確な誘導だったと評価した。2人は初詣会場などでも連携して群衆の誘導にあたっており、今回もアイデアを出し合いながら若者の胸に届く文言を練ったという。

| トラックバック (0)

容疑者妻と飲酒し減給 青森県警の男性警部(11日)産経

青森県警は11日、容疑者の妻と飲酒し捜査の公正性を損ねたとして、30代の男性警部を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分にした。県警監察課は「捜査に影響はなかった」としている。県警によると、警部は警察署の課長だった1月に勾留中の容疑者の妻と捜査を通して知り合い、スナックや警察官舎で飲酒などをした。
 その後もメールのやりとりをしていたが、容疑者だった男性が不審に思って県警に連絡したため、発覚した。警部は「女性がかわいそうだったので相談に乗った」と話しているという。監督責任を問い、当時の上司2人を口頭厳重注意とした。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061119450022-n1.htm

| トラックバック (0)

鉄道警察隊員が同乗のなか電車内で女子高生の下半身触る 18歳大学生現行犯逮捕(11日)産経

電車内で女子高生の下半身を触ったとして、京都府警鉄道警察隊と伏見署は11日、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、同府宇治市の大学生の男(18)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は11日午前7時ごろ、JR奈良線の藤森駅-稲荷駅間を走行中の普通電車内で、府内の女子高校生(15)の下半身を触ったとしている。
 同署によると女子生徒は以前から、同一人物とみられる男から数回、痴漢の被害を受けていたため、同隊に相談。この日、同隊員が女子生徒と一緒に乗車して警戒していたところ、男が犯行に及んだという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061120190025-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位。レベル)
十把一絡げで良いのかangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130526134621

地域住民にとって「良いお巡りさん」とはどんなお巡りさんを言うの?昭和の時代、田舎には駐在所のお巡りさんがいた。時々、家庭訪問して縁側で出されたお茶を飲み、沢庵漬を食べながら世間話に花を咲かせた。お爺ちゃん、お婆ちゃんの良き話し相手だった。
 警視庁はこのほど交通違反の取り締まりで実際より軽い違反の切符を切ったとして巡査部長を逮捕した。バイクで左折方法違反だったというが巡査部長は、軽めの「原付の反則金にしてやる」として、7000円の罰金を3000円で済ませたという。巡査部長にしてみれば、思いやりだったのかも知れない。なのに「逮捕」。これでは思いやりもない血も涙もないロボット警察官ができあがっていくことが心配だ。
 一方で、山口県警の21歳の警察官が署内の女子トイレに侵入し携帯電話で盗撮しようとして逮捕された。これも同じ逮捕だ。
 昔の駐在さんのお茶のみも今流に言えば便宜供与を受けたことになるのかな?
 警察官は一挙一投足がニュースになる。「悪いことは悪い」のは当然だが「十把一絡げ」にするのは妥当なのだろうか。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

水道メーター490個盗難 無施錠の北杜市支所倉庫 (11日)共同

北杜市が大泉総合支所(同市大泉町谷戸)の倉庫で管理していた一般家庭用の水道メーター490個が、5月下旬に盗まれていたことが10日分かった。
 市によると、被害総額は300万円近くに上る。倉庫のシャッターは4月の強風で壊れたままで、誰でも出入りできる状態だった。北杜署が窃盗事件として調べている。
 一方、水道メーターの大量盗難に、市関係者からは「何に使うのか」などの声も上がっている。
〈仲沢篤志〉
… 全文は山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧ください。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/06/11/2.html

| トラックバック (0)

富浦漁港でヨット盗難? 千葉海上保安部館山分室(11日)共同

10日午前7時45分ごろ、南房総市富浦の富浦漁港で、男性(57)=鋸南町=から「所有しているヨットが係留場所からなくなった」と118番通報があった。ヨットに渡るための小舟の係留ロープが刃物のようなもので切断されていたことなどから、千葉海上保安部館山分室は盗難被害に遭ったとみてヨットを捜している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/141537

| トラックバック (0)

古紙持ち去り GPSで特定へ(11日)NHK

東京・西東京市は、リサイクル資源になる古紙が勝手に持ち去られるケースが相次いでいることから、古紙にGPS装置を取り付けて、持ち去る業者を特定する、全国でも珍しい取り組みを行うことになり、11日、運用テストが実施されました。
この取り組みは西東京市と古紙の回収業者などで作る業界団体が新たに始めるもので、11日は本格的な実施を前に運用テストが行われました。
市内2か所のごみの集積所に位置と時間を発信するGPS装置を取り付けた古紙を置き、離れた車の中からタブレット型の端末で古紙の場所をチェックしていました。市は、家庭から出た古紙を委託業者に回収してもらい、リサイクル資源として売却して、年間1100万円余りの歳入を得ていますが、これ以外の業者に古紙が勝手に持ち去られるケースが後を絶たないため、この取り組みに乗り出したということです。
11日のテストでは古紙が持ち去られることはありませんでしたが、来週以降、定期的にGPS装置を使って、持ち去る業者を特定し、警察に通報するなど対策に取り組むことにしています。
市と業界団体によりますと、こうした取り組みは都内で初めてで、全国でも珍しいということです。東多摩再資源化事業協同組合の紺野武郎理事長は、「これまでいろいろな対策に取り組んできたが、古紙を勝手に持ち去る業者が特定できず困っていた。正規の業者が損をすることがないように、GPS装置でこうした業者を特定してルートを断ちたい」と話していました。
西東京市ごみ減量推進課の小関俊典課長は、「古紙の持ち去りは歳入の減少につながるので、新たな取り組みを広く知らせることで、抑止効果も期待したい」と話していました。

続きを読む "古紙持ち去り GPSで特定へ(11日)NHK"

| トラックバック (0)

警察官が署内の女子トイレ“侵入” 発覚後倒れ搬送(11日)テレビ朝日

山口県警の21歳の警察官が、警察署内の女子トイレに侵入したとして逮捕されました。トイレに入っていた警察官の女性が個室の上に携帯電話があるのに気づいて発覚したもので、盗撮の疑いも持たれています。
 逮捕されたのは、岩国市内の交番に勤務する巡査・江村望容疑者です。江村容疑者は10日正午ごろ、岩国警察署の1階にある女子トイレに侵入したとされています。カメラつきの携帯電話を個室の上から差し出しているのを、トイレに入っていた女性警察官に気づかれたということで、盗撮していた疑いもあります。江村容疑者は発覚後、その場で倒れ、救急搬送されていました。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000006970.html

| トラックバック (0)

JR東日本:スマホ、駅構内歩きながらダメ(11日)毎日

JR東日本は10日、スマートフォン(多機能携帯電話)などを使いながら駅を歩かないように、構内放送したり、掲示板にポスターを張ったりして、乗客に注意を呼び掛け始めた。
 国土交通省のまとめでは、携帯を使っていた乗客がホームから転落したケースは2010年度に全国で11件、11年度に18件起きている。
 JR東日本は、こうした事故が増える傾向にあるとして「携帯電話&ゲーム、歩きながらはダメ」と書いたポスターを約千枚用意し、この日から首都圏を中心に駅に掲示。駅員も「歩きながらの使用は控えてください」などとアナウンスした。(共同)

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20130611k0000e040247000c.html

| トラックバック (0)

暴力団:道仁会と九州誠道会が抗争終結宣言 福岡(11日)毎日

2006年5月から抗争が続いている指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)が11日、福岡県警久留米署に対し、同九州誠道会(本部・福岡県大牟田市)との抗争終結の宣言書を提出した。また九州誠道会は解散届を同署に提出した。県警は道仁会が改正暴力団対策法に基づき「特定抗争指定暴力団」に指定されたことから、規制逃れで抗争終結を装った可能性もあるとして慎重に推移をみる方針。
 県警幹部は宣言書について「本当に納得した上で終結宣言したのか、組員が終結宣言を守るかどうか注視する」と話し、九州誠道会の解散届については「組員の今後をみなければ判断できない」と述べた。
 抗争は道仁会の会長人事を巡る内部分裂から始まった。県警は07年6月、分裂した組織が九州誠道会を発足させたと認定。抗争では福岡、佐賀、長崎、熊本4県で銃撃や手投げ弾爆発など計47件の事件が起き、14人が死亡、13人が負傷している。07年11月には佐賀県武雄市で当時34歳の男性が組員と間違われて射殺されるなど民間人にも犠牲者が出た。
 一方、12年10月に改正暴対法が施行され、両団体は同年12月に特定抗争指定暴力団に指定された。指定された警戒区域内で組員が5人以上集まったり、組事務所に立ち入ったりすると警察が即逮捕できるようになり、指定以降、抗争とみられる事件は起きていない。
 九州誠道会は08年3月、武雄市で射殺された男性の遺族に対し、「引退及び抗争終結宣言」と題した同会会長名の文書を渡したことがある。しかし、09年3月に佐賀県伊万里市で同会系組長が刺殺されるなど抗争は再燃した。
 警察庁によると、12年末現在で道仁会の組員数は約720人、九州誠道会は約340人。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130611k0000e040223000c.html

| トラックバック (0)

高齢者虐待事件 ほかの施設入所者も暴行死か 男を再逮捕へ(11日)フジテレビ

埼玉・春日部市の高齢者施設で、入所者の女性を虐待したとして逮捕された介護福祉士の男が、ほかの入所者にも暴行を加えて死亡させたとして、警察は11日にも、男を再逮捕する方針を固めた。
介護福祉士・大吉崇紘(おおよし・たかひろ)容疑者(29)は、2010年2月、春日部市の高齢者施設で入所者の女性(当時84)に暴行を加えて、重傷を負わせた疑いが持たれている。
この施設では、同じ2月に、4日間で入所者の女性3人が相次いで死亡していて、いずれも第1発見者は、大吉容疑者だった。
亡くなった3人は、いずれも病死と診断されていたが、その後の調べで、大吉容疑者が、95歳の女性に暴行を加えて死亡させた疑いが強まったとして、警察は11日にも、傷害致死の疑いで再逮捕する方針。
捜査関係者によると、病院で撮影されたCT検査の画像から、女性が肋骨(ろっこつ)数カ所を骨折していたことがわかったという。
調べに対して、大吉容疑者は「イライラしてやった」などと供述していて、傷害致死の容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247761.html

| トラックバック (0)

東京・上野、常習賭博の疑いで違法パチスロ店摘発 (11日)TBS

東京・上野の違法パチスロ店を、警視庁が摘発しました。
 常習賭博の疑いで摘発されたのは、上野のパチスロ店「Lucky Seven」で経営者の前岡孝典容疑者(31)が逮捕されました。前岡容疑者は、9日、店内に、違法なパチスロ機、29台を設置し、客に賭博をさせた疑いが持たれています。
 この店は摘発を逃れるため、看板を表に出さず、客引きが客を連れてきていたということで、去年11月からおよそ2500万円の売り上げがあったとみられています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5354802.html

| トラックバック (0)

元警部補が証拠品捏造 覚醒剤事件の注射器、紛失と思い込み 大阪府警(11日)産経

大阪府警堺署刑事課の元警部補の男性(60)=昨年3月に退職=が在職中の平成22年ごろ、覚せい剤取締法違反事件の証拠品として保管されていた注射器12本を紛失したと思い込み同じ本数の注射器を調達して証拠を捏造(ねつぞう)していたことが11日、府警への取材で分かった。同課が今年に入って保管庫を点検したところ、本来の注射器が見つかり、不正が発覚した。府警は証拠隠滅の疑いもあるとみて、経緯を詳しく調べる。
 府警によると、堺市堺区で17年6月下旬、放置された自転車の前かごから覚醒剤や拳銃、未使用の注射器の入った袋が発見された。容疑者特定に至らないまま、同法違反事件については昨年6月に公訴時効が成立。現在は銃刀法違反容疑で捜査が継続されている。
 元警部補は22年春の異動で堺署刑事課に着任し、事件の関係証拠を点検。問題の注射器が見つからなかったため、写真をもとに同じタイプのものを調達した。
 刑事課が今年4月下旬、保管庫を一斉点検したところ、元警部補から引き継いだ注射器とは別に、事件の書類と注射器が入った段ボール箱を発見。すでに退職していた元警部補を呼び出して事情を聴いたところ「紛失したと思って注射器を用意した」と捏造を認めた。
 証拠品に絡む不祥事が相次いだ府警では昨年4月から、本部と全65署で保管状況を一斉点検。同12月に計301点の紛失を公表したが、今回の注射器については見過ごされていた。本来の注射器が入った段ボール箱が、写真やネガを収めた箱の奥にしまい込まれていたため、不正に気づかなかったという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061114510009-n1.htm

| トラックバック (0)

交番にロケット花火…少年2人を逮捕(11日)産経

交番内に花火を仕掛けるなどいたずらし業務を妨害したとして、愛知県警北署は11日、建造物侵入と威力業務妨害の疑いで、いずれも名古屋市北区の無職の少年(17)と建築作業員の少年(16)を逮捕した。
 逮捕容疑は5月6日夜、名古屋市北区の金城交番に侵入、机の上に置いた汚物にロケット花火4本を差し込んで炸裂(さくれつ)させ、警察官7人に2時間近く掃除に当たらせ業務を妨害した疑い。
 同署によると、2人は「いたずらの延長で面白半分だった」と供述している。この時間帯、交番には女性巡査1人が勤務していたが、事件対応のため外出していた。交番は不在時でも来訪者が入れるよう入り口は施錠していない。
 防犯カメラの映像から2人が浮かんだ。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061115480010-n1.htm

| トラックバック (0)

交際相手の背中をナイフで刺す 殺人未遂容疑で20歳の女を逮捕(11日)産経

交際相手の男性(22)の背中をナイフで刺したとして、警視庁竹の塚署は11日、殺人未遂容疑で、東京都足立区南花畑、無職、大和久(おおわく)彩香容疑者(20)を現行犯逮捕した。同署によると、「刺したのは間違いないが、脅かすつもりだった」と殺意を否認している。
 逮捕容疑は、11日午前6時40分ごろ、同区内の駐車場で、男性の背中を果物ナイフで刺し、殺害しようとしたとしている。男性は病院に搬送されたが軽傷で、命に別条はないという。
 同署によると、大和久容疑者は男性と知人女性の3人で、10日夜から飲食店で酒を飲んでいて、男性と口論になった。男性に顔をたたかれた後に店を出たが、近くのコンビニエンスストアでナイフを購入して駐車場に向かい、知人女性に呼び出された男性の背中を刺したという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061115510011-n1.htm

| トラックバック (0)

新宿区が客引き禁止条例 9月施行目指す(11日)日本テレビ

10日、東京都新宿区が「客引きの防止に関する条例案」を区議会に提出した。そのポイントは「居酒屋」や「カラオケ店」などの客引きを全面的に禁止していることだ。
 これまでも、東京都の迷惑防止条例では「風俗店」の客引きは禁止だが、「飲食店」などの客引きそのものは禁止されておらず、つきまとったりする「執拗(しつよう)な客引き」に限って禁止されている。
 しかし、新宿区が新たに作ろうとしている条例はさらに厳しく、風俗店だけでなく、酒を提供する店、居酒屋やカラオケ店などの「客引き行為を全面的に」禁止にするものだ。
 ちなみに、特定の客に対する客引きは禁止だが、「ティッシュ配り」や「看板を持って立つ」などの行為は許されている。これは、不特定多数に対するアピールとされているから。ただし、客引きのためにたむろしたり、街角に立つ「客待ち」は禁止される。
 ここまで厳しくするのは、新宿東口商店街の組合に寄せられている苦情のせいでもある。
 例えば先月、ある2人が「飲み放題お1人さま1000円ですよ」などと客引きされ、店へ入ったところ、会計の段階になると飲み放題の代金が1人「1890円」となり、さらに「お通し代」「サービス料」もついて、しめて2人で「5082円」と言われるような、悪質な客引きへの苦情が増えているという。
 これまでも商店街の人たちが自発的に悪質な客引きを防ぐ「パトロール」をしていたが、「何の根拠があるんだ」と客引きに言われることもあったという。
 新しい条例案では、区長がパトロール隊の人たちを「指導員」に指定できる。いわば、区がお墨付きを与えて注意しやすくなることを狙っている。
 新宿区の新しい条例は来週中にも成立する見通しで、9月からの施行を目指している。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2013/06/11/07230258.html

| トラックバック (0)

8棟全焼 少雨で消火に影響か(11日)NHK

10日夜、滋賀県高島市で住宅から火が出て燃え広がり住宅など8棟が全焼しました。消防によりますと、このところ雨が少なく、川の水量が減っていたため、消火活動が思うように進まなかったということです。

10日午後8時半ごろ、高島市マキノ町の山あいの集落で住宅から火が出ているのを近くに住む人が見つけて消防に通報しました。消防車14台が消火に当たりましたが、火は周辺の建物に燃え広がり、およそ3時間で、住宅など合わせて8棟が全焼しました。住民は近くの学校などに避難し、けがをした人はいませんでした。消防によりますと、焼けた住宅の多くはかやぶきの木造で火の勢いが強かったうえ、消火の水を供給する防火水槽の水源の川が、このところ雨が少なく水量が減っていたため、消火活動が思うように進まなかったということです。気象台によりますと、高島市内の観測地点では、今月は雨が降っておらず、先月の雨量も84.5ミリと平年の半分ほどだったということです。
警察と消防は火事の原因や火が広がった状況などを詳しく調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130611/n69867210000.html

| トラックバック (0)

窃盗容疑:巡査長 同僚の手錠を盗み送検 山口県警(11日)毎日

 山口県警本部勤務の男性巡査長(27)が、同僚の手錠を盗んだとして窃盗容疑で山口地検に書類送検され、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受けていたことが分かった。巡査長は書類送検された5月31日に依願退職した。県警は処分について一切公表していなかった。
 県警監察室によると、巡査長は4月1日付で県内の警察署から県警本部に異動。翌2日、異動者に対する手錠や警棒などの貸与品の点検を受ける前に同僚のロッカーから手錠を盗んだ疑いがある。ロッカーは施錠されていなかった。
 巡査長は異動前の3月下旬ごろ、自分の手錠をなくしたことに気付いたが、上司に報告していなかった。同僚は4月16日、ロッカーに自分の手錠がないことに気付き、上司に報告。同僚の手錠の管理番号を2日の点検記録と照合した結果、巡査長が点検時に所有していたことが判明した。巡査長は監察室の事情聴取に「点検のため一時的に借りようと思った。点検の後、返すつもりだった」などと釈明したという。
 県警は全警察官の貸与品の点検を実施したが、巡査長の手錠は見つからなかった。なくなった手錠が外部に流出した形跡は確認されていないという。
 県警の福原利夫・首席監察官は「窃盗は言語道断の行為」とコメント。監察室は処分を公表しなかった理由について「職務と関係がない私行上のことで、公表の指針には該当しない」と説明している。【柴山雄太】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130611k0000m040095000c.html

| トラックバック (0)

女性転落、荷物と判断し「後で取ります」…発車(11日)読売

東京都港区の東京メトロ日比谷線六本木駅で9日、女性がホームから転落したまま、電車を出発させるトラブルがあった。
 女性は退避場所に逃げて無事だった。
 同社によると、同日午後9時20分頃、六本木駅に到着した中目黒発東武動物公園行きの電車に乗ろうとした女性が、ホームと電車の隙間(幅約25センチ)から線路内に落ちた。女性の知人が「落ちた」と叫んだが、男性駅係員(20)は、荷物が落ちたと勝手に判断。知人に「後で取りますから」と伝える一方、車掌に発車合図を出したため、電車は約20秒後に出発した。同社は「駅係員への指導を徹底する」としている。

| トラックバック (0)

交通違反を軽めに処理した疑い 警視庁、巡査部長逮捕(11日)朝日

 交通取り締まりで実際より軽い違反と偽った反則切符を交付したとして、警視庁は10日、浅草署地域課巡査部長の中野巌容疑者(51)=千葉県松戸市松戸新田=を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで逮捕し、発表した。「偽造した記憶はない」と容疑を否認しているという。
 人事1課によると、中野容疑者は2011年12月、東京都台東区で信号無視をした乗用車の20代男性を取り締まった際、「原付き(バイク)の反則金にしておいてやる」と言って、バイクでの左折方法の違反と偽った反則切符を交付した疑いがある。本来の反則金は7千円だったが、偽造で3千円に下がったという。
 今年2月に同じような取り締まりを受けた50代男性が署に連絡して発覚。警視庁は、中野容疑者が他にも同様の行為をした可能性があるとみて、過去の取り締まりの内容を調べている。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY201306100515.html

| トラックバック (0)

中2男子生徒自殺、同級生3人を児童相談所へ送致(11日)TBS

今年4月、神奈川県湯河原町で中学2年の男子生徒が自殺した問題で、警察はこの生徒を殴るなどしたとして同級生の少年3人を児童相談所に送致しました。
 警察によりますと少年3人は今年2月、湯河原町の中学校の体育館で、4月に自宅で首を吊って自殺した当時13歳の同級生の男子生徒を筒状に丸めた画用紙で数回殴ったとして、暴行の非行事実で児童相談所に送致されました。3人とも非行事実を認めているということです。町の教育委員会と学校は、これまで男子生徒へのいじめがあったか調査してきましたが、同級生への聞き取りなどからいじめがあったと認定しています。
 警察に対して、3人の少年は「去年8月ごろからいじめるようになった」と話しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5354662.html

| トラックバック (0)

バカラ賭博店摘発で店長ら3人逮捕 横浜市中区(11日)フジテレビ

神奈川・横浜市のバカラ賭博店が摘発され、店長ら3人が逮捕された。
摘発されたのは、横浜市中区のバカラ賭博店「G(ジー)」で、店長ら3人が、客に賭博をさせていた疑いで逮捕された。
店長の男は、容疑を否認しているという。
この店は、神奈川県で最大級のカジノ店とみられ、バカラ台12台、スロットなどのゲーム機29台、現金1,000万円余りが押収された。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247741.html

| トラックバック (0)

妻に“ガソリン”かけて…殺人未遂容疑で夫を逮捕(11日)テレビ朝日

長野県中野市の住宅で、66歳の妻にガソリンのような液体をかけ、火をつけて殺そうとしたとして、71歳の夫が逮捕されました。
 小林哲夫容疑者は10日午前5時ごろ、自宅1階の居間で、66歳の妻に草刈り機などに使う燃料をかけ、火をつけて殺そうとした疑いが持たれています。警察によりますと、妻が近所の知人に助けを求め、通報を受けた警察官が自宅近くにいた小林容疑者を見つけ、緊急逮捕しました。妻は肩から首にかけて軽いやけどをしましたが、命に別状はありませんでした。警察の調べに対し、小林容疑者は「けんかをきっかけにカッとなってやった。殺すつもりはなかった」などと供述しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000006946.html

| トラックバック (0)

船員遺族の保険金1億6千万円横領か 船主協会が告訴状 宮城(11日)産経

宮城県で船員向け保険の事務手続きをしている宮城県北部船主協会(気仙沼市)など2団体は10日、船員の遺族に支払われる保険金など計約1億6千万円を着服したとして、業務上横領容疑などで、同協会の事務局長だった男性職員(64)の告訴状を宮城県警に提出した。
 協会によると、男性職員は調査に対して着服を認め、「借金が膨らみ、返済に充ててしまった」と話したという。協会は10日付で男性職員を懲戒解雇した。
 協会によると今年4月、事故で死亡した複数の船員の遺族から「保険金が納付されない」との問い合わせがあり、発覚した。
 協会の村田憲治会長は「遺族には協会から保険金を支払いたい。監査体制を見直し、再発防止に全力を挙げる」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061100070000-n1.htm

| トラックバック (0)

介護福祉士再逮捕へ 春日部の施設連続死、傷害致死の疑い(11日)産経

埼玉県春日部市の高齢者介護施設「フラワーヒル」で平成22年、高齢者3人が相次いで死亡した問題で、うち1人を殴り死亡させた疑いが強まったとして、埼玉県警捜査1課は11日にも傷害致死の疑いで同県松伏町に住む元職員で介護福祉士、大吉崇紘(おおよし・たかひろ)容疑者(29)=別の傷害容疑で逮捕=を再逮捕する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大吉容疑者は22年2月18日、当時勤務していた同施設で入所中の女性=当時(95)=を殴って肋骨(ろっこつ)を折るなどして、死亡させた疑いが持たれている。同施設では同月15~18日、78~95歳の入所者3人が死亡、1人が大けがをしていたが、いずれも大吉容疑者が最初に急変に気付いていた。
 3人は嘱託医に病死と判断され、施設側が虐待の疑いがあると市に通報した際には、遺体は火葬されていたが、その後の捜査で女性が骨折していた可能性が浮上した。大吉容疑者は当時、骨折の可能性を周囲に話していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130611/crm13061101250003-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年6月10日 | トップページ | 2013年6月12日 »