« 2013年6月9日 | トップページ | 2013年6月11日 »

2013年6月10日

2013年6月10日 (月)

乗客転落も確認せず電車発車(10日)NHK

9日夜、東京メトロの六本木駅で、乗客がホームから転落したのに駅員が十分に確認せず、電車を発車させていたことが分かりました。転落した乗客はホーム下の待避場所にいたためけがはありませんでした。
東京メトロによりますと、9日午後9時20分ごろ東京メトロ日比谷線の六本木駅で、女性が乗車する際、電車とホームの間の25センチの隙間から転落しました。一緒にいた別の女性がホームを監視していた駅員に、「落ちた」と叫びましたが、駅員は、十分に確認せず、小さな荷物が落ちたと判断してそのまま電車を発車させたということです。
転落した女性は、ホームの下の待避場所にいたためけがはなかったということです。
東京メトロは「お客様に大変なご迷惑をかけ深くおわび申し上げます。厳正に処分するとともに、再発防止のため指導徹底を図っていきます」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130610/n69862910000.html

| トラックバック (0)

複数の警察官、虚偽の調書作成・公判で偽証か(10日)読売

大阪府警堺署の留置場で起きた公務執行妨害事件に関する対応が適切だったと装うため、同署員が2度にわたり虚偽の調書を作成していたことがわかった。
 複数の署員が関わり、公判でもこの調書に沿ってうその証言をした疑いがある。府警は組織的に隠蔽を図った可能性もあるとみて、虚偽公文書作成・同行使や偽証などの容疑で捜査を始めた。
 府警によると、昨年12月、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、勾留中だった男(40)が留置場で騒ぎ、保護室に移そうとした留置管理課の巡査長(33)を殴ったため、巡査長が現行犯逮捕した。現場には巡査長とは別に同課の巡査(25)もいた。
 事件処理を担当した別の課の当直署員は、巡査長と巡査から事情を聞き、「(巡査長が)保護室収容を決めた」という内容の供述調書を作った。だが、留置管理課の警部補(50)が「このままでは全員が処分される」と言い、巡査部長が収容を指揮したよう調書を書き換えさせたという。
 刑事収容施設法によると、保護室への収容は警察署長の命令を要するが、緊急時には現場の警察官の判断で可能。警部補は、巡査長らが独自に判断して保護室に移したことが不適切と思いこんだとみられる。
 その後捜査を引き継いだ刑事課が留置場で実況見分をした際、巡査部長は現場にいなかったことが判明。だが、刑事課員は、警部補による調書の書き換え指示を隠し、巡査長と巡査が独断で収容したことが上司にばれるのを恐れ、巡査部長がいたかのように2人で口裏合わせをしたとする内容の調書を作成したという。
 男は公務執行妨害罪などで起訴され、「警察官から殴ってきた」と主張したため、巡査長と巡査が今年3月、大阪地裁堺支部の公判に証人出廷。うその調書に沿う証言をしたが、その後、府警の内部調査で一連の経緯が発覚した。

| トラックバック (0)

信用金庫に車が突っ込み運転手の男性けが 横浜市(10日)テレビ朝日

10日午後5時半前、横浜市の信用金庫に軽乗用車が衝突し、運転手の男性がけがをしました。
 横浜市磯子区で、「軽乗用車が曲がり損ねて信用金庫の建物に当たった」と110番通報がありました。警察によりますと、横浜信用金庫根岸橋支店に軽乗用車が衝突していて、運転していた30歳の男性がけがをしました。信用金庫の職員や客にけが人はいないということです。警察は事故の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000006926.html

| トラックバック (0)

ヒロミさん車上荒らしで現金盗まれる(10日)産経

タレントのヒロミさん(48)が東京都内で車上荒らしの被害に遭い、現金などを盗まれていたことが10日、警視庁麻布署への取材で分かった。窃盗容疑で捜査している。
 麻布署によると、ヒロミさんは3日夜、港区の道路に設けられた有料の駐車区域に車を止めた。約25分後に戻ると、助手席側の窓ガラスが割られ、助手席に置いた財布などが入った荷物がなくなっていた。ヒロミさんが警視庁に届け出た。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130610/crm13061020050011-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
やはり進化しました
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130526141342_2

 振り込め詐欺のインフラと言えば銀行口座、携帯電話、名簿だったがここにきて小包を使った詐欺事件が増加している。
 一方で利用される口座詐欺などは減少傾向にあるものの、携帯電話詐欺や不正利用の検挙者が増えており、変化が出ている。
 未公開株の振り込め詐欺などを含めて小包を利用して代金を送らせる手口が全体の40%を占めているという。警察庁は受け取り役などが逮捕されるのを避けるために、手口を変えているとみて対策を検討している。日本郵便のレターパックや宅配会社の小包などが利用される=NHK
 警察庁のまとめによると平成24年に金融機関の口座詐欺の検挙件数は2049件で前年より減ったが検挙人員は1102人で49人増加した。
 携帯電話の携帯電話端末詐欺での検挙件数は411件で、検挙人員は225人。前年に比べて件数が19件増えた。
 また携帯の不正利用防止法違反での検挙件数は41件で前年に比べて8件、検挙人員は30人で同2人のそれぞれ増加となった。
 そして小包の利用の増加対策としては受け取り側の規制だ。絶対に路上での渡しはしないこと。受取人の本人確認を徹底し、代理人は認めないことだろう。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

東京・品川の工場社長が腹から出血、刺されたか(10日)TBS

10日、東京・品川区にある工場で、この会社の男性社長が腹から血を流して倒れているのが見つかりました。男性は刃物で刺されたとみられ、重傷で、警視庁は傷害事件として捜査を始めました。
 午前7時30分ごろ、品川区西大井のメッキ加工業の工場から「出勤したら社長が刺されていた」と、社員の男性から110番通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、この会社の社長の40歳の男性が工場の玄関近くで腹から血を流して仰向けで倒れているのが見つかりました。男性は病院に運ばれましたが、重傷です。
 男性は警視庁の聴取に対して、「若い男にやられた」と話していているということです。警視庁は男性が何者かに刃物で刺されたとみて、傷害事件として捜査を始めました。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5353912.html

| トラックバック (0)

脱法ハウス:116室の「倉庫」 半数超が住民登録(10日)毎日

倉庫」と称する狭い空間で利用者が過ごす東京都墨田区の施設について、同区窓口課が「住居」と判断し、100人超とみられる利用者のうち半分以上に当たる69世帯の住民登録を認めていることが分かった。施設は住居なら建築基準法令や都条例に違反するが、同課は「働こうとする生活困窮者の届け出は拒めない」と説明。危険な「脱法ハウス」が困窮者の受け皿となり、規制だけでは解決できない現状が浮かんでいる。【加藤隆寛】
 オフィスビルを改装した施設は116室を備え、各室とも1畳半ほどで大半に窓がない。運営業者は広告で「住所利用OK」とうたうが、取材には「郵便物を受け取れるという意味。住居ではなく倉庫だ」と主張する。だが、東京消防庁は共同住宅と認定し、消防法違反を指摘した。
 この建物に住んでいるとする住民登録は69世帯分受け付けられており、ほぼ全世帯が1世帯1人とみられる。住民登録を認める理由について、同区窓口課の幹部は「過去に現地調査し、利用者の居住実態を確認した」と説明。「違法建築物に住む者の登録を禁じる法令はない。働いて納税義務を果たそうとする人々を、入り口で追い返すことはできない。違法建築を容認していると受け取られるのは悩ましい。新しい課題だ」と苦しい胸のうちを明かす。
 住居として住民登録が受理されていることに関し、運営業者は「自治体の管轄であり、当社は関知できない」としている。区に対しても「倉庫」と主張しているとみられ、区建築指導課は「住居」を前提とした指導ができていない状況だ。
 住民登録について、都内の別の区の幹部は「(居住実態が疑わしければ)施設の所有者や運営者に『本当に住んでいるのか』と確認している」と手続きを説明。住民登録の可否の細かな判断は自治体間で差があり、墨田区もネットカフェへの住民登録は「常駐できる場所ではない」として認めていないという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130610mog00m040001000c.html

| トラックバック (0)

密漁か、ナマコ1トン所持容疑で5人逮捕 北海道(10日)産経

稚内海上保安部は9日までに、北海道枝幸町の海岸でナマコ約1トンを所持していたとして、道海面漁業調整規則違反の疑いで、旭川市三条通の無職、名達交紀容疑者(45)ら男5人を現行犯逮捕し、旭川地検名寄支部に送検した。
 送検容疑は7日午前1時ごろ、枝幸町問牧の海岸で、ナマコ約990キロを所持した疑い。パトロール中の保安官が見つけて逮捕した。近くで密漁に使ったとみられる潜水機材やボートも見つかったという。
 海保によると、付近では5~6月中旬までナマコの漁や所持が禁じられている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130610/crm13061008060000-n1.htmMsn_s1

| トラックバック (0)

YOSAKOIで盗撮試みた容疑 会社員の男を逮捕(10日)共同

札幌市中央区の大通公園で開催された「第22回YOSAKOIソーラン祭り」の会場で、女性のスカートの中を撮影しようとしたとして、中央署は9日、北海道迷惑防止条例違反の疑いで、同市北区新琴似4条、会社員高橋訓治容疑者(31)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は9日午後6時15分ごろ、祭りを見物していた高校生の女性(16)のスカートの下にデジタルビデオカメラを入れた疑い。
 同署によると、女性の背後で不審な動きをしていた高橋容疑者に近くの人たちが気付き、現場を離れた高橋容疑者を追跡する一方、会場の臨時交番にも届けたという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060901002046.html

| トラックバック (0)

振り込め詐欺 小包などで送金40%近くに(10日)NHK

去年から急増している未公開株などの金融商品を売りつける振り込め詐欺事件で、小包などで代金を送らせる手口が全体の40%近くを占め、金融機関での振り込みや被害者から直接受け取る手口を上回ったことが分かりました。
警察庁は受け取り役などが逮捕されるのを避けるために、詐欺グループが手口を変えているとみて対策を検討しています。

振り込め詐欺を巡っては、去年から急増している実態がない会社の未公開株や社債を売りつけて代金をだまし取る手口がことしも相次ぎ、4月末までの被害件数は625件、被害総額は50億円余りに上っています。
このうち、日本郵便のレターパックや宅配会社の小包などで現金を送らせる手口が239件と全体の38%を占め、金融機関での振り込みや被害者の自宅を訪れて、直接、現金を受け取る手口を上回ったことが警察庁のまとめで分かりました。
1件当たりの平均の被害額も762万円と高額で、警察庁は現金の受け取り役やATMでの引き出し役が逮捕されるケースが増えるなか、詐欺グループが手口を変えてきているとみています。
送り先には私設の私書箱が指定されることが多く、警察庁は悪用された私書箱の住所を公開して日本郵便などに協力を求めるとともに、対策を検討しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130609/k10015176321000.html

| トラックバック (0)

大阪府警の警察官、ウソの供述調書を作成(10日)TBS

大阪府警の警察官が留置場で起きた公務執行妨害事件をめぐり、ウソの供述調書を作成していたことがわかりました。
 大阪府警によりますと、去年12月、堺警察署で勾留中の男(40)が暴れたため、巡査長(33)が保護室に収容しようとしたところ男に殴られたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕しました。
 この際、「巡査長が保護室への収容を決めた」という調書が作られましたが、上司の警部補(50)が現場にいなかった巡査部長が指揮して収容したという内容に書き換えるよう指示し、ウソの調書が作られました。対応がより適切だったように装う狙いがあったとみられますが、その後の実況見分で調書がウソだと判明。警部補の指示を隠すため、さらにウソの調書を作ったということです。
 男の裁判で巡査長らはウソの調書に沿った証言をしていて、大阪府警は虚偽有印公文書作成などの疑いで捜査しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5353489.html

| トラックバック (0)

茅ヶ崎市でひき逃げ、女性が30メートル引きずられる (10日)TBS

9日午後、神奈川県茅ヶ崎市の路上で26歳の女性が車にひかれた後、およそ30メートルにわたって引きずられました。命に別状はないということですが、車がそのまま逃走していることから、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。
 9日午後7時頃、茅ヶ崎市美住町に住む26歳の女性が路上で掃除をしていたところ車にひかれ、およそ30メートル引きずられました。女性は全身に擦り傷を負うなどしましたが、命に別状はないということです。
 警察によりますと、事故直後に現場から逃走する白っぽいワゴンが目撃されているということで、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5353740.html

| トラックバック (0)

児童下校見守り8年、突然の悲劇 愛知の87歳が事故死(10日)朝日

【山下裕志】乗用車にはねられ、命を落とした。下校する児童を見守るボランティア活動中だった。8日、愛知県豊明市沓掛町の無職近藤静雄さん(87)の葬儀には、家族や近所の人ら約250人が集まり、静かに手を合わせた。
 葬儀場には、近藤さんが描いた水墨画や、ひ孫らと水族館に行ったときの写真が飾られていた。
 市立沓掛小3年の山口優来(ゆら)さん(8)は近藤さんの棺に花と手紙を入れた。「いつも迎えに来てくれてありがとうって言いたいです」。優来さんは事故の日も、近藤さんに見守られて帰宅した。

続きを読むhttp://www.asahi.com/national/update/0609/NGY201306080032.html

| トラックバック (0)

SNS近況に腹立て元交際相手を脅迫の無職男(10日)読売

富山県警富山南署は8日、愛知県岡崎市竜泉寺町、無職男(31)を脅迫容疑で逮捕したと発表した。


 発表によると、男は5日午後9時頃、元交際相手の富山市の女性看護師(26)の携帯電話に「こっちにも考えがあるぞ」などのメールを送り脅した疑い。女性がインターネットの会員制交流サイト「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」(SNS)で投稿した近況の内容に腹をたてたという。

| トラックバック (0)

« 2013年6月9日 | トップページ | 2013年6月11日 »