« 「早く調査を」遺族が消費者庁に要望(21日)NHK | トップページ | 長崎ストーカー事件、被告人質問でも警察批判 (21日)TBS »

2013年5月21日 (火)

金先物詐欺、被害は11億円か 15都県の高齢者ら(21日)共同

金の先物取引をめぐる詐欺事件で千葉県警が逮捕した会社員らが、社名を何回も変えながら15都県の約1200人から出資金をだまし取り、被害総額は約11億円に上るとみられることが21日、県警の捜査で分かった。
 逮捕されたのは、東京都の取引会社「J・E・Tパートナーズ」の実質的経営者川崎哲平容疑者(40)=東京都豊島区西池袋5の27の9=ら計12人の男女。
 県警は、川崎容疑者らが2008年9月以降、高齢の女性らに元本保証をうたい、米国での架空の先物取引や原油取引の出資を持ち掛けたとみて裏付けを進めている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052101002168.html

« 「早く調査を」遺族が消費者庁に要望(21日)NHK | トップページ | 長崎ストーカー事件、被告人質問でも警察批判 (21日)TBS »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57431825

この記事へのトラックバック一覧です: 金先物詐欺、被害は11億円か 15都県の高齢者ら(21日)共同:

« 「早く調査を」遺族が消費者庁に要望(21日)NHK | トップページ | 長崎ストーカー事件、被告人質問でも警察批判 (21日)TBS »