« 生活保護詐取の疑い、中間市職員3人目の逮捕 (20日)TBS | トップページ | 高齢者強盗?45万円奪う 周辺コンビニで今月3件目 千葉・佐倉(20日)産経 »

2013年5月20日 (月)

IP携帯転送サービス悪用相次ぐ 振り込め詐欺で固定電話装い弁護士名乗る(20日)産経

「IP携帯電話」と呼ばれるインターネット通話の転送サービスを、詐欺などに悪用しようとするケースが相次いでいる。サービスを使うことで、携帯電話端末からでも「03」など固定電話の番号からの発信となるよう設定。東京弁護士会所属の弁護士を名乗り、電話していた。固定電話からの発信を装うことができ、事務所を持っていると誤信させる手口とみられる。
■「お金を返す」
 転送サービスを悪用した振り込め詐欺とみられる電話が相次ぐようになったのは、昨年4月下旬ごろから。山口県下関市の男性宅には弁護士を名乗る男から、こんな電話がかかってきた。「競馬詐欺事件の被害者のお金を返す手続きを担当することになった」
 男は「100万円を返還するが、ある制度を利用するので25万円を送ってほしい」と続け、連絡先として東京23区の市外局番「03」から始まる番号を男性に伝えた。
 不審に思った男性が調べたところ、その弁護士は実在していたが、伝えられた番号は所属事務所とはまったく関係がなかった。弁護士の事務所の電話番号を調べ、問い合わせると詐欺とみられる電話だったことが分かった。
 同じ弁護士の名前をかたった同様の電話は、昨年4月から少なくとも計13件確認されている。ターゲットになったのは、いずれも西日本に住む競馬投資詐欺事件の被害者だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/crm13052012020005-n1.htm

« 生活保護詐取の疑い、中間市職員3人目の逮捕 (20日)TBS | トップページ | 高齢者強盗?45万円奪う 周辺コンビニで今月3件目 千葉・佐倉(20日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57422808

この記事へのトラックバック一覧です: IP携帯転送サービス悪用相次ぐ 振り込め詐欺で固定電話装い弁護士名乗る(20日)産経:

« 生活保護詐取の疑い、中間市職員3人目の逮捕 (20日)TBS | トップページ | 高齢者強盗?45万円奪う 周辺コンビニで今月3件目 千葉・佐倉(20日)産経 »