« ネット悪質商法、通報サイトを都が開設(25日)読売 | トップページ | “コンビニ強盗”制圧訓練 警視庁・神奈川県警(25日)テレビ朝日 »

2013年5月25日 (土)

工事用鋼材盗難:2000万円相当…雪が解けて気付く(25日)毎日

札幌市は24日、同市北区新琴似の「新琴似資材置き場」で保管していた工事用鋼材980トン(約2000万円相当)が盗まれたと発表した。市職員が鋼材を最後に確認したのは昨年8月末で、4月の巡回では雪に覆われて気付かず、雪が解けた後の今月20日に被害に気付いた。
 市によると、H形鋼材611本(1本の長さは5〜12メートル)で、資材置き場に野ざらしで積み重ねていた。市営地下鉄や道路トンネルで使用されるもので、市が1998年ごろから保管。資材置き場は防じんネットやフェンスで囲われ、1カ所ある出入り口は南京錠で施錠されていた。
 市には「3月上旬に敷地内で不審なクレーン付きトラックを見た」との情報が寄せられているという。北海道警札幌北署は、複数回にわたって運び出された可能性があるとみて、調べている。
 現場近くで土砂の搬出作業をしていた男性(34)は「大型トラックがあれば一度に15トンほど運べる。数回に分けて運べば目立たないのではないか」と話していた。【遠藤修平】

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/news/20130525k0000m040129000c.html

« ネット悪質商法、通報サイトを都が開設(25日)読売 | トップページ | “コンビニ強盗”制圧訓練 警視庁・神奈川県警(25日)テレビ朝日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事用鋼材盗難:2000万円相当…雪が解けて気付く(25日)毎日:

« ネット悪質商法、通報サイトを都が開設(25日)読売 | トップページ | “コンビニ強盗”制圧訓練 警視庁・神奈川県警(25日)テレビ朝日 »