« 女性が新幹線と接触、仙台駅 意識不明(10日)共同 | トップページ | 自転車横断帯の指定失念 363件誤って取り締まり 警視庁(10日)産経 »

2013年5月10日 (金)

改正薬事法など成立 脱法ドラッグ対策強化(10日)産経イザ

 脱法ドラッグ対策強化の一環で、製造や販売が禁止されている「指定薬物」の捜査権限を麻薬取締官に与えることなどを盛り込んだ改正薬事法と改正麻薬取締法が10日、衆院本会議で全会一致により可決、成立した。
 先に参院で審議され、4月26日に参院本会議で可決された。法改正により、指定薬物の疑いがある商品を自治体職員が強制没収することも可能になる。拒んだ場合は50万円以下の罰金とする罰則規定を設けた。厚生労働省によると、これまで麻薬取締官は指定薬物の捜査ができず、店頭などで指定薬物の疑いがある商品を発見しても、買い上げたり任意提出を求めたりしていた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 女性が新幹線と接触、仙台駅 意識不明(10日)共同 | トップページ | 自転車横断帯の指定失念 363件誤って取り締まり 警視庁(10日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57355163

この記事へのトラックバック一覧です: 改正薬事法など成立 脱法ドラッグ対策強化(10日)産経イザ:

« 女性が新幹線と接触、仙台駅 意識不明(10日)共同 | トップページ | 自転車横断帯の指定失念 363件誤って取り締まり 警視庁(10日)産経 »