« 埋まらぬ「空白の2分」 吉川友梨さん、20日で不明10年に(19日)産経イザ | トップページ | 「母さん助けて詐欺」のネーミングに賛否両論 ネット上では「共感できない」の声強く 警視庁は「賛否あるのはごもっとも」(19日)産経 »

2013年5月19日 (日)

アベノミクスの陰で“詐欺師”が暗躍! 狡猾な手口とは?(19日)産経イザ

 安倍晋三倍政権の経済政策、いわゆる「アベノミクス」による好景気が思わぬ“副作用”を生んでいる。詐欺師たちが世間のアゲアゲムードに便乗。架空の新規事業などへの投資を募ってカネをだまし取る新手の詐欺が出始めているのだ。すでに複数の被害が報告されており、専門家は「今後も増えていくことが予想される」と警戒している。
 円安が103円台にまで進み、15日には日経平均株価が1万5000円台を回復するなど、市場はアベノミクス効果に湧いている。その陰で、暗躍しているのが詐欺師たち。株式市場の動きを悪用し、新たな金もうけの手段を画策している。
 「かつて、架空会社の未公開株や転換社債を売りつけて個人投資家らからカネをだまし取っていた連中が、アベノミクスによる株価上昇に目を付けた。2008年のリーマン・ショックで大損したり、クズ株を持っている人たちをターゲットに、新たな投資詐欺を仕掛けている」(経済事件に詳しい捜査関係者)

Head_logo1_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 この関係者によると、「アベノミクス効果で、お手持ちの株に配当金が出ました」などとウソの話を持ちかけ、手数料名目でカネを振り込ませるのが典型的な手口というが、他にもさまざまなだましのパターンがある。

« 埋まらぬ「空白の2分」 吉川友梨さん、20日で不明10年に(19日)産経イザ | トップページ | 「母さん助けて詐欺」のネーミングに賛否両論 ネット上では「共感できない」の声強く 警視庁は「賛否あるのはごもっとも」(19日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57413751

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスの陰で“詐欺師”が暗躍! 狡猾な手口とは?(19日)産経イザ:

« 埋まらぬ「空白の2分」 吉川友梨さん、20日で不明10年に(19日)産経イザ | トップページ | 「母さん助けて詐欺」のネーミングに賛否両論 ネット上では「共感できない」の声強く 警視庁は「賛否あるのはごもっとも」(19日)産経 »