« | トップページ | 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS »

2013年5月22日 (水)

駅員らへの暴力、過去2番目の多さ…大手私鉄(22日)読売

日本民営鉄道協会(東京)は22日、全国の大手私鉄16社の駅員や乗務員らに対する2012年度の統計を取り始めて以降、過去最悪の08年度に次いで2番目に多かった。本州のJR3社と合わせると769件に上った。
 発表によると、加害者のうち77%が飲酒しており、約半数が午後10時以降の深夜に発生していた。「車内で喫煙している乗客(20歳代)に注意したところ突然殴られた」「自動改札機を通ろうとした際に倒れた深酔いの乗客(60歳代)に声をかけたところ殴られた」――など、迷惑行為を注意したり、深酔いした乗客に近付いたりした際のほか、「理由なく」暴力を受けるケースも多かったという。
 同協会によると、駅員らに対する暴力は02年度83件だったが、年々増加。08年度には236件に上り、同年度以降5年連続で200件台で推移している。
 一方、12年度に起きた本州のJR3社の駅員らに対する暴力行為は、JR東日本286件(前年度比52件減)、JR東海155件(同2件増)、JR西日本97件(同28件減)だった。

« | トップページ | 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57438464

この記事へのトラックバック一覧です: 駅員らへの暴力、過去2番目の多さ…大手私鉄(22日)読売:

« | トップページ | 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS »