« 約3時間で7件もの不審火相次ぐ…連続放火か 栃木(11日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年5月11日 (土)

「組員の身分隠し口座開設」で無罪、理由は…(11日)読売

神戸市内の郵便局で2010年、暴力団組員であることを隠して口座を開設し通帳を詐取したとして詐欺罪に問われた男性組員(33)の判決が9日、神戸地裁であった。
 小林礼子裁判官は「詐欺の故意があったとするには合理的な疑いが残る」として、無罪を言い渡した。
 判決によると、ゆうちょ銀行では同年、暴力団組員らとの取引を拒絶すると規約を改定。口座開設申込書の署名押印欄に「反社会的勢力でないことなどを表明・確約した上で申し込む」と記し、裏面に規約についての説明を印刷していた。公判で組員は「暴力団は口座を作れないという認識はなかった」と一貫して無罪を主張。小林裁判官は「応対した職員が裏面を示した時間は数秒で、理解しないまま署名した可能性は十分にある」などと述べ、組員の故意を否定した。

« 約3時間で7件もの不審火相次ぐ…連続放火か 栃木(11日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57361509

この記事へのトラックバック一覧です: 「組員の身分隠し口座開設」で無罪、理由は…(11日)読売:

« 約3時間で7件もの不審火相次ぐ…連続放火か 栃木(11日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »