« 子どもの車内閉じ込め多発 リモコンキーご用心 (26日)共同 | トップページ | 秋田県警の係長逮捕 酒気帯び運転容疑(26日)産経 »

2013年5月26日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
また探偵会社の調査?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130520152004

 神奈川県伊勢原市内の路上で、31歳の女性が刃物で切りつけられ重体になった事件で、32歳の男が警察に逮捕された。昨日の本欄で、警察庁が方針を示している「危険度判定チェックリスト」を急げと書いた。ところがこの事件はDVで同制度の適用はストーカー事件。適用外のようだが、DVこそ同制度が必要なのだ。
 今回の伊勢原市の事件で、刃物で襲われた女性は7年前に離婚。一度はシェルターに隔離されていたが今回、住所が相手に漏れた理由として「調査会社」が絡んでいるという。各マスコミはそれがなんであるか明らかにしていないが、26日の某テレビの報道番組で探偵会社のように報道されていた。
 事実なら、なおさら大きな問題だ。DVもストーカー事件も法律がいかにシェルター隔離ゃ住所を非開示にしても探偵が調べて明らかになるようでは、法律も援助対策も意味がない。
 ましや裁判所による警告なんてまったく無意味だ。
 その意味ではストーカー事件の危険度判定チェックは評価されるが、ストーカーだけでなくDVもしかりだ。さらに探偵業界をどうする抑止するかが大きな課題だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 子どもの車内閉じ込め多発 リモコンキーご用心 (26日)共同 | トップページ | 秋田県警の係長逮捕 酒気帯び運転容疑(26日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57464498

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 子どもの車内閉じ込め多発 リモコンキーご用心 (26日)共同 | トップページ | 秋田県警の係長逮捕 酒気帯び運転容疑(26日)産経 »