« 電車にはねられ男性死亡、5万人に影響 朝の西武新宿線(17日)産経 | トップページ | 広島 警部が捜査報償費着服か(17日)NHK »

2013年5月17日 (金)

千葉県警、新名称使わず 「振り込め」「オレオレ」詐欺で(17日)共同

「振り込め詐欺」の名称、県内はどうなるの-。「振り込め」の名称が実態に合わなくなったとして、警視庁が「母さん助けて詐欺」という新名称を決めた。千葉県内では、高齢女性の被害は全件数の六割を占めるが、子どもに限らず孫を名乗る手口もある。すでにこれまでの名称が浸透していることも理由に、千葉県警は新名称は使わず、従来通り「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」として注意を呼び掛けるという。(白名正和)
 ◇ 振り込め詐欺はもともと「オレオレ詐欺」の名称が使われていたが、二〇〇四年に警察庁が、社会保険庁など公的機関を名乗る手口をまとめて「振り込め詐欺」と統一した。最近になって、金融機関の口座を使った振り込みでなく、犯人が直接被害者と接触して現金を受け取る「手渡し型」と呼ばれるケースが、県内を含めて増えている。警視庁が名称を変えたのも、こうした経緯がある。
 ただ、警察庁は今のところ、名称を再統一する予定はない。県警生活安全総務課も「振り込め詐欺やオレオレ詐欺の名称が浸透したこの段階で、また名前を変えると、かえって分かりづらくなる」としている。
 同課によると、県内の一~四月末の振り込め詐欺は二百五件(被害額約四億九千万円)。前年同期の二百六十件(同四億七千万円)から件数は減ったが、一件あたりの被害が大きく被害額は増えている。
 二百五件のうち、家族や警察官を名乗るオレオレ詐欺が百四十三件(同四億一千万円)で被害の七割を占める。このうち警察官を名乗る手口は十六件だけで、息子など家族の名前をかたるケースがほとんどだった。
 被害を男女別でみると、男性の二十二件に対し、女性は百二十一件。特に六十代以上の女性だけで百十七件(57%)と集中する。警視庁の新名称は県内の被害にも合致するように見えるが、実際は孫を名乗る手口もある。社会保険庁などを名乗り、還付金名目で金を振り込ませる手口も多い。
 最近は「電車にかばんを置き忘れた」と、金の工面を持ち掛ける手口が目立つ。同課は「家族や公的機関を名乗る電話があっても信じ込まず、警察に相談をしてほしい」と強調している。(東京新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051790103211.html

« 電車にはねられ男性死亡、5万人に影響 朝の西武新宿線(17日)産経 | トップページ | 広島 警部が捜査報償費着服か(17日)NHK »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57401935

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県警、新名称使わず 「振り込め」「オレオレ」詐欺で(17日)共同:

« 電車にはねられ男性死亡、5万人に影響 朝の西武新宿線(17日)産経 | トップページ | 広島 警部が捜査報償費着服か(17日)NHK »