« 冷凍庫遺体、捜査で発見の骨は別の不明女性(30日)読売 | トップページ | 茨城で玄米210キロ盗難 連続8件の“コメ泥棒”(31日)テレビ朝日 »

2013年5月31日 (金)

「生活苦しく」 女性司書、中学図書室の3000冊転売(31日)産経

新潟市立小須戸中学校の図書室にあった本約3千冊(550万円相当)を古本屋に転売して生活費に充てたとして、市教育委員会は30日、図書館司書の40代女性を、窃盗容疑で新潟県警秋葉署に告訴した。
 市教委によると、女性は「生活が苦しかった。何冊売っていくらになったか分からない」と、転売したことを認めている。図書室の本であることを示すラベルを貼らず、複数の古本屋に分けて売っていた。
 女性は平成20年4月から今年3月まで臨時職員として同校に勤務していた。この5年間に学校が購入した4800冊のうち約3千冊が見当たらないという。
 今年4月、24年度に購入された506冊のうち500冊がないことを後任の司書が不審に思い、発覚した。他の教諭や生徒は本がないことに気付かなかったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130531/crm13053100070000-n1.htm

« 冷凍庫遺体、捜査で発見の骨は別の不明女性(30日)読売 | トップページ | 茨城で玄米210キロ盗難 連続8件の“コメ泥棒”(31日)テレビ朝日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生活苦しく」 女性司書、中学図書室の3000冊転売(31日)産経:

« 冷凍庫遺体、捜査で発見の骨は別の不明女性(30日)読売 | トップページ | 茨城で玄米210キロ盗難 連続8件の“コメ泥棒”(31日)テレビ朝日 »