カテゴリー

« 無言電話を証券会社に半年で4万回…1日千回も(15日)読売 | トップページ | 犯罪悪用98%がドコモ レンタル携帯、警察庁調査(15日)共同 »

2013年5月15日 (水)

富士山:都内からの眺望戻った 昨年126日、明治なみに(15日)毎日

東京都内から83キロ離れた富士山が見える日が半世紀で倍増したとの観測結果を、民間の成蹊(せいけい)気象観測所(東京都武蔵野市吉祥寺北町)がまとめた。昨年は年間126日で、現在の東京の空は、年間100日程度見えたと推定される明治時代なみに戻ったとみている。17日、都内で開かれる日本気象学会で発表する。【元村有希子】
 同観測所は、私立成蹊学園に併設されている。調査は1963年に始まり、現在は所長の宮下敦教諭らが毎日午前9時、4階建ての校舎屋上から行っている。調査から50年が経過したのを機に、データをまとめた。
 それによると、高度成長期だった1963年は49日で、65年には22日まで落ち込んだ。都心の大気汚染が悪化した67〜71年には、17キロしか離れていない東京タワーが見える日数が、富士山の見える日数を下回った。一方、70年代半ばには大気汚染対策が進み、日数は徐々に増加。99年に107日と初めて100日を突破した。2011年には131日と、最悪だった65年の約6倍になった。
詳細は以下をクリック
http://mainichi.jp/feature/news/20130515k0000e040160000c.html

« 無言電話を証券会社に半年で4万回…1日千回も(15日)読売 | トップページ | 犯罪悪用98%がドコモ レンタル携帯、警察庁調査(15日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

« 無言電話を証券会社に半年で4万回…1日千回も(15日)読売 | トップページ | 犯罪悪用98%がドコモ レンタル携帯、警察庁調査(15日)共同 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ