« 路上で切られ大学生の女性軽傷 神奈川・厚木(19日)産経 | トップページ | 虐待の兆候、自治体間で共有されず 横浜・女児遺棄事件(19日)毎日 »

2013年5月19日 (日)

年商数千万円で生活保護受給 韓国人のクラブ経営者逮捕 警視庁(19日)産経

韓国人クラブを経営しながら生活保護を受給していたとして、警視庁組織犯罪対策1課は、詐欺容疑で、韓国籍の韓国人クラブ「パートナー」(東京都新宿区歌舞伎町)経営、許愛栄容疑者(54)=同区戸山=を逮捕した。同課によると、「病気で働けないと言ってだました」と、容疑を認めている。
 許容疑者は平成17年3月から生活保護を毎月14万円受給。同店は20年9月~25年4月、クレジットカードだけで1億2700万円を売り上げており、同課はその間の生活保護費840万円をだまし取っていたとみている。
 同店では女性従業員が「店外デートは3万円」などと男性客を誘ってホテルを往復する姿が目撃されており、同課は管理売春の疑いもあるとみている。
 逮捕容疑は24年7月、同区の福祉事務所に「C型肝炎のため働けない」などとして無収入を申告し、24年8月~25年4月、生活保護費計約138万円をだまし取ったとしている。
 許容疑者は2年に日本人男性と結婚して8年に永住資格を得ており、無収入であれば受給資格があった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130519/crm13051911290000-n1.htm

« 路上で切られ大学生の女性軽傷 神奈川・厚木(19日)産経 | トップページ | 虐待の兆候、自治体間で共有されず 横浜・女児遺棄事件(19日)毎日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57415171

この記事へのトラックバック一覧です: 年商数千万円で生活保護受給 韓国人のクラブ経営者逮捕 警視庁(19日)産経:

« 路上で切られ大学生の女性軽傷 神奈川・厚木(19日)産経 | トップページ | 虐待の兆候、自治体間で共有されず 横浜・女児遺棄事件(19日)毎日 »