« 「伊勢神宮を破壊」と書き込んだ疑い、片山容疑者を起訴(29日)朝日 | トップページ | 千葉・東金市、女性遺体発見の民家から男性遺体(29日)TBS »

2013年5月29日 (水)

元妻切りつけ男、何度も探偵業者に調査を依頼(29日)読売

 神奈川県伊勢原市の路上で病院職員の女性(31)が刃物で切りつけられた事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元夫で塾経営貞苅詩門容疑者(32)(埼玉県所沢市狭山ヶ丘)が、女性の所在や現況を調べるために探偵業者に依頼していたことが29日、県警幹部への取材でわかった。
 意識不明となっていた女性は、27日朝に意識を取り戻したという。
 県警幹部によると、貞苅容疑者は2011年9月頃、探偵業者を使って伊勢原市の女性の実家を特定。それを足掛かりに、同年11月頃に貞苅容疑者の母親(57)が、女性の住居を見つけ出すと、貞苅容疑者は再度、同じ業者に女性と長男(6)の現況調査を依頼していた。探偵が撮影した2人の写真を見て、貞苅容疑者は母親に、「元気そうで安心した」などと話したという。 その後、貞苅容疑者は今年4月18日、2人の現況調査を探偵業者に改めて依頼。探偵は、女性のアパート近くにカメラを取り付けた自転車を置き、写真を撮影していた。貞苅容疑者の母親は「(貞苅容疑者が)子供の様子を知りたがっていた」などと説明したという。(2013年5月29日20時15分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 「伊勢神宮を破壊」と書き込んだ疑い、片山容疑者を起訴(29日)朝日 | トップページ | 千葉・東金市、女性遺体発見の民家から男性遺体(29日)TBS »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元妻切りつけ男、何度も探偵業者に調査を依頼(29日)読売:

« 「伊勢神宮を破壊」と書き込んだ疑い、片山容疑者を起訴(29日)朝日 | トップページ | 千葉・東金市、女性遺体発見の民家から男性遺体(29日)TBS »