« 【衝撃事件の核心】六本木襲撃事件 関東連合元リーダーはどこへ? フィリピンで消えた足跡を追え(3日)産経 | トップページ | 資産家夫婦遺棄事件で再逮捕へ 強盗殺人容疑で知人の男(3日)共同 »

2013年5月 3日 (金)

【なりすましウイルス】捜査当局vs弁護側 法廷見すえ、第2ラウンド(3日)産経

遠隔操作ウイルス事件で2日、福岡市の男性のパソコン(PC)から幼稚園などに襲撃・殺害予告メールを送ったとして、威力業務妨害などの罪で追起訴された片山祐輔容疑者(30)=ハイジャック防止法違反罪などで起訴。警視庁などの合同捜査本部は4度目の逮捕に向けて捜査を進めているが、既に捜査当局も弁護側も、公判を見据えた“攻防”に軸足を移している。弁護側は取材に積極的に応じることで冤罪(えんざい)をアピールする戦術を撤回。当局側は裁判官が理解しやすい立証方法を模索している。
 「否認も、取り調べの拒否も想定内。淡々と証拠を積み重ね、法廷で片山被告が『真犯人』であることを明らかにするだけだ」
 捜査幹部はこう語り、自信をのぞかせる。
 捜査関係者によると、米国のデータ保管サービスのサーバーと、片山被告の派遣先のPCに残されていた数々の痕跡が、片山被告が真犯人であることを裏付けているという。
 今回起訴された3度目の逮捕事件で合同捜査本部は、遠隔操作されたPCがウイルス感染していた痕跡を見つけたが、ウイルスは既に消去されており、復元することもできなかった。
詳細は以下をクリック
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130503/crm13050300360000-n1.htm

« 【衝撃事件の核心】六本木襲撃事件 関東連合元リーダーはどこへ? フィリピンで消えた足跡を追え(3日)産経 | トップページ | 資産家夫婦遺棄事件で再逮捕へ 強盗殺人容疑で知人の男(3日)共同 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【なりすましウイルス】捜査当局vs弁護側 法廷見すえ、第2ラウンド(3日)産経:

« 【衝撃事件の核心】六本木襲撃事件 関東連合元リーダーはどこへ? フィリピンで消えた足跡を追え(3日)産経 | トップページ | 資産家夫婦遺棄事件で再逮捕へ 強盗殺人容疑で知人の男(3日)共同 »