« 2013年5月27日 | トップページ | 2013年5月29日 »

2013年5月28日

2013年5月28日 (火)

男性死体発見、近くにいたクマに襲われ4人負傷(28日)読売

福島県警などに入った連絡によると、28日午後、福島県会津美里町の林道脇の沢で、山菜採りで行方不明になっていた男性を捜索中の県警警察官や同町職員ら4人が、倒れている男性を見つけた際、近くにいたクマ1頭に襲われた。


 4人のうち、2人が顔や頭に重傷、2人が腕をかまれるなどの軽傷を負った。発見時、山菜採りの男性はすでに死亡していた。同署や消防などが周辺でクマを探す一方、男性の死因を調べている。

| トラックバック (0)

ハーブ店員らを監禁容疑で組員ら逮捕 売上金持ち逃げトラブルか(28日)産経イザ

自身が経営するハーブ店の従業員らを空き店舗に監禁したとして、警視庁小岩署は逮捕監禁容疑で、住所、職業不詳、島倉良介(32)と東京都江戸川区南小岩、指定暴力団住吉会系組員、君和田博之(32)ら4容疑者を逮捕した。同署によると、いずれも容疑を否認している。
 島倉容疑者はハーブ店の実質的な経営者で、脱法ハーブなどを販売していたとみられ、男性は電話注文を受けて配送する役だった。同署は店のハーブを押収し、成分の分析を進める。
 島倉容疑者は「男性が約150万円分のハーブや売上金を盗んで逃げた」と供述しているといい、同署は男性との間に金銭トラブルがあったとみて動機を調べている。
 逮捕容疑は、26日午後3時50分~9時15分、男性従業員(21)ら4人を車で連れ去り、江戸川区内の空き店舗に監禁し、体を蹴るなどの暴行を加えたとしている。
 男性は連れ去られる直前、携帯電話で親族に「警察に連絡してくれ」と伝えており、通報を受けた同署員が駆けつけて救出。男性らにけがはなかった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

「ネット犯罪から子どもを守ろう」警視庁で会議 (28日)TBS

インターネット犯罪から子どもを守ろうと、警視庁で会議が開かれました。
 警視庁と東京都は警視庁本部で行われた会議で子どもがネット犯罪に巻き込まれないよう連携していこうと、携帯電話会社やゲーム事業者などに呼びかけました。警視庁によりますと、子どもが被害者になっている事件の多くは、スマートフォン向けのアプリやSNSサイトなど、インターネットがきっかけになっているということです。
 警視庁は、子どもが有害サイトにアクセスできないようにするフィルタリングの利用を呼びかけてほしいと要請しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5343414.html

| トラックバック (0)

職務質問は違法 都に賠償命令(28日)NHK

3年前、東京の秋葉原で、警察官から違法な職務質問を受けたなどとして都内の男性が賠償を求めていた裁判で、東京地方裁判所は職務質問が違法だったと判断して東京都に5万円の賠償を命じました。
この裁判は、3年前、東京・秋葉原の路上で、都内に住む40代の会社員の男性が警視庁の警察官から違法な職務質問を受けたなどとして東京都などに合わせて200万円余りの賠償を求めていたものです。
判決で、東京地方裁判所の都築政則裁判長は「当日は雨の天気で男性は傘を前に傾けて差しており、警察官が主張する『男性は目が合うと視線をそらして避けるように歩いた』という証言は信用できない」などと指摘して職務質問が違法だったと判断し、東京都に5万円の賠償を命じました。判決について警視庁は「主張が認められなかったことは残念です。内容を検討したうえで対応を決めます」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130528/n69694410000.html

| トラックバック (0)

首都東京体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
この時代に餓死?shock
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130519144300

 この飽食の時代に食べるものが無かった?shockそして母子2人が餓死した-なぜ助けられないのか?どこに問題があったのか?行政も含めて世の中のシステムを検証する必要がある。
 24日、大阪市北区のマンションで28歳の母親と3つの男児の遺体が見つかった。
 2人はことし2月ごろ死亡したものとみられ、母親が書いたと見られるメモには「最後に、おなかいっぱい食べさせてあげたかった。ごめんね」と書かれていた。shockshockshock
 産経新聞によると、この母親は、夫のDVから逃れるため数年前から息子と2人でひっそり暮らしていた。住民登録もしていないほか広島県の実家にも居場所を知らせていなかった。
 住民届けがないため生活保護も受けられなかった。そのため母親は北新地で働き、それが生活費だったと見られている。電気は止めれ、冷蔵庫の中は空っぽ。どんなに苦しんだことか…
 DVから逃れるため女性センターに駆け込み、住民票を非開示にしてひっそりと暮らす-こんな事案が最近増えている。
 ところが逃げられた夫は、ネットに写真付きで人捜しをしたり、探偵に住所探しを依頼する。発見されて事件になる事例も実際にある。だから今回のような事案が起こる。
 住民届けを出しても非開示という方法を知らなかったのか?どうして相談できなかったのか悔やまれる。
 と思っていたらやはり出ました。毎日新聞電子版によると母親は守口市に相談、その後、実家の母親が昨年10月、府警守口署にも生活の不安を訴えていたという。その時、警察は対応しているのだが結果は…行政、警察は全て結果が問われるのです。もっと庶民の立場にたってきめ細かな行政はできないものか?
 警察官の家庭訪問-つまり巡回連絡を復活すべきだ。プライバシーなんて言っているから安心・安全が失われる。
 「税金払わない奴は道路歩くな」はマルサの女の有名なセリフだが、「巡回連絡を断る奴は事件に遭っても捜査するな」。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "首都東京体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

ホテルで火災、逃げようとした経営者が転落死(28日)読売

28日午前3時50分頃、長野県山ノ内町夜間瀬の「竜王パークホテル」(客室約40室)で、経営者の妻(40)から「部屋から火が出て逃げられない」と119番があった。


 鉄筋コンクリート5階建ての5階1室が全焼し、同室に居住する同ホテル経営者、金井慎太郎さん(50)が逃げようとして部屋の窓から落ちて死亡したほか、妻も窓から落下し、腰の骨を折る重傷を負った。宿泊客はいなかった。 県警中野署の発表によると、出火当時、金井さんの家族3人も階下にいたが逃げて無事だった。同ホテルは北志賀高原のスキー場「竜王スキーパーク」内にある。

| トラックバック (0)

1年前の強盗未遂「画像が似ている」通報で男逮捕 茨城(28日)産経

茨城県警竜ケ崎署は28日、コンビニで現金を脅し取ろうとしたとして強盗未遂容疑で、龍ケ崎市南中島町、無職、柴田光容疑者(23)を逮捕した。
 竜ケ崎署によると、事件は約1年前に発生し、防犯カメラに写っていたニット帽姿の犯人の画像ポスターを金融機関に掲示。今年2月、それを見た市民から「似ている男性がいる」との情報提供を受け捜査していた。
 逮捕容疑は、平成24年6月、龍ケ崎市のコンビニで、女性店員に拳銃のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅したが、男性店長に騒がれたため、そのまま逃走した疑い。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130528/crm13052811440003-n1.htm

| トラックバック (0)

送り付け詐欺急増(28日)共同

 「ご注文いただいた健康食品を送ります。代金を」―。電話をかけ、注文していない商品を送り、買い取らせようとする「送り付け詐欺」が急増している。県消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス)には4月以降、40件以上の相談が寄せられた。担当者は「注文した覚えがなければはっきり断って」と注意を呼び掛けている。
 アイネスの相談員によると、業者はまず電話で「注文があった商品を送る」と切り出す。「注文した覚えがない」と返事をしても、「こちらには記録が残っている。キャンセルできない」などと、強引に健康食品などを送り付けようとする。商品代金は3万円前後のものが多いという。
 対処法は「まずははっきり断ること。業者が引き下がらない場合は連絡先を聞き出したり、注文の証拠を求めるなど毅然(きぜん)とした対応が必要」と相談員。その際「いらない」という意思を伝える「結構です」という言葉は、OKの返事と受け取られかねないので避けたほうがいいという。
 アイネスの調査では、契約後に交渉で戻った金額と、購入や支払いに迷って相談し支払わずに済んだ金額の合計「被害救済額」が昨年6月から今年3月までの10カ月間で2億677万701円に上っている(相談数3157件)。
 相談員は不審な業者の情報提供を呼び掛け「払った後でも取り戻せるお金は多い。まずは相談を」としている。
 丁寧な口調…終始しつこく
 大分市中心部の80代女性宅に業者から電話があった。電話の主は20代くらいの若い男だった。丁寧な口調だったが、終始しつこかったという。
 ―以下、電話やりとり
 男「○○○子さんですか?オーガニック○○会社ですが、お宅の住所は大分市△町○番地○号で間違いないですね」
 女性「そうですが?」
 男「注文頂いた健康食品をお送りしたいのですが」
 女性「私は注文していない。それは何ですか」
 男「コンドロイチンなどが入った健康食品です」
 女性「絶対に頼んでいません」
 男「記録があるし、私どもには整合性がある。お忘れになっていませんか」
 女性「いいえ。受け取るわけにはいかないので、(キャンセルの)手続きをしましょう。そちらの電話番号を教えてください」
 女性がそう言うと、電話が切れた。相手は住所、氏名を知っていたので「どこかで名簿を入手したのでは」と女性。商品の詳しい内容や値段は言わなかったという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136963298843.html

| トラックバック (0)

茨城の住宅で男性殺害 車などで逃走か(28日)NHK

27日、茨城県境町の住宅で、38歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、犯人のものとみられる血の付いた足跡が住宅からおよそ150メートル先の路上で途絶えていたことが分かり、警察は犯人が逃げる途中に車などを使った疑いがあるとみて調べています。

27日、境町塚崎の住宅で、この家に住む自動車修理工、小野里正志さん(38)が、2階の寝室で胸を刃物で刺されるなどして死亡し、警察は殺人事件として捜査しています。
これまでの調べで、小野里さんは首や胸などに刃物で刺されたり、切られたりした痕がおよそ10か所あり、出血が原因で死亡したとみられるということです。
また、犯人のものとみられる血の付いた足跡が寝室から玄関、それに路上にかけて残されていたほか、住宅からおよそ150メートル先の路上で途絶えていたということです。
小野里さんと一緒に寝ていた妻は、「名前を呼ばれたような気がしたので、見てみると夫が血だらけだった。部屋から何者かが逃げていくのを見た」と話しているということです。
警察は犯人が小野里さんを殺害したあと逃げる途中に車やバイクなどを使った疑いがあるとみて調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130528/k10014886031000.html

Logo4

| トラックバック (0)

器物損壊:容疑で元愛知県警警察学校長聴取 石で車に傷(28日)毎日

元愛知県警警察学校長(61)が今月、知人女性と訪れたホテルの駐車場で従業員の車を石で傷付けたとして、器物損壊容疑で県警守山署から事情聴取を受けていることが捜査関係者の話で分かった。元学校長は容疑を認めているという。
 捜査関係者によると、元学校長は23日夕、名古屋市守山区のホテル駐車場で、従業員の車2台に石で「×」印のような傷を付けた疑いが持たれている。傷に気付いた従業員らの通報で駆け付けた同署員らがホテルの部屋から出てきた元学校長に事情を聴いたところ、関与を認めたという。「半年前、同じ駐車場で車を傷付けられた。その時に両隣に止まっていた車を見付けたので傷を付けた」などと話しているという。
 元学校長は三河地方の署長などを歴任し、12年に県警を定年退職した。現在は運転免許試験場関連団体の幹部を務めているという。【岡大介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130528k0000m040105000c.html

| トラックバック (0)

ヒマラヤで雪崩、邦人女性1人巻き込まれ不明(28日)読売

【ニューデリー=田原徳容】ネパール・ヒマラヤ山系のダウラギリ(8167メートル)で、日本人女性1人を含む計4人が雪崩に巻き込まれ、行方不明になっていることが27日、ネパール観光省の発表などでわかった。
 ネパール当局関係者などによると、女性は東京都から来ているコウノ・チヅコさんとしている。
◇ 雪崩に巻き込まれたのは、東京都練馬区の河野千鶴子さんとみられる。夫の昌治さん(66)によると、現地の大使館から「連絡が取れない状態が続いている」と説明を受けたという。河野さんは2004年にはエベレスト登頂も経験。
 ダウラギリ登頂で4月7日からネパール入りし、今月12日に下山する予定だった。

| トラックバック (0)

東大阪で40代女性不明 聴取後の夫も行方分からず(28日)朝日

 大阪府東大阪市で40代のパート従業員の女性が行方不明になっていることが、捜査関係者への取材でわかった。府警は女性の夫から事情を聴いていたが、その後、夫の行方も分からなくなったという。府警は女性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、2人の行方を捜している。
 捜査関係者によると、女性は先週ごろから所在が確認できなくなった。知人から「最近見かけていない」と府警に相談があったという。女性は夫と2人暮らし。府警は夫に1度、女性の行方について任意で話を聴いた。その後、夫は行方をくらませたという。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0528/OSK201305270161.html

| トラックバック (0)

死亡両親の年金詐取容疑 愛知県警、四男を逮捕(28日)産経

愛知県豊橋市石巻町野田の県営住宅で3月、部屋から住人の高齢夫婦の遺体が見つかり、豊橋署は27日、2人の年金を不正に受給したとして詐欺容疑で四男で住所不定、無職大羽勝容疑者(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は2010年11月、死亡した父親の一美さん=発見時(86)=と母親の志づのさん=同(81)=が生きているよう装った申告書を日本年金機構に返送。11年2月から1年間、7回にわたり計約125万円の老齢基礎年金を振り込ませ、だまし取った疑い。
 同署によると、大羽容疑者は08年11月から12月にかけて部屋を訪れた際、両親の遺体を発見。その後も部屋に立ち寄っては2人の通帳から年金を引き出していたという。
 豊橋市の年金事務所職員が11年12月、部屋を訪れたが2人と面会できなかったため、12年3月から年金支給を差し止めていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130527/crm13052720410017-n1.htm

| トラックバック (0)

SNSで知り合い「お金増やしてやる」 福島の女子高生から140万円詐取(28日)産経

会員制交流サイト(SNS)で知り合った福島県の女子高生から現金をだまし取ったとして三重県警尾鷲署は27日、詐欺容疑で韓国籍の住所不定、無職、尹昶現容疑者(27)を再逮捕した。再逮捕容疑は、SNSで知り合った福島県白河市の当時高校生だった女子専門学校生(18)に「経営している会社ででかい仕事が入った。お金を増やしてやる」とうそをつき、1月11日から2月18日にかけ4回にわたり計約140万円を現金書留で送付させた疑い。
 尾鷲署によると、容疑を認めている。2人は当時知り合ったばかりで、面識はなかった。現金は進学用の資金として専門学生がアルバイトしてためたり、教育ローンとして借りたりしたものだった。尹容疑者は当時、大阪市西成区の簡易宿泊所に滞在しており、現金書留は宿泊所に送らせていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130527/crm13052721420018-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年5月27日 | トップページ | 2013年5月29日 »