« 2013年5月24日 | トップページ | 2013年5月26日 »

2013年5月25日

2013年5月25日 (土)

覚醒剤密輸で無罪相次ぎ注意点周知(25日)NHK

裁判員が審理する覚醒剤の密輸事件で無罪が相次いでいることから、最高検察庁は全国の検察庁に裁判員裁判での注意点を周知したことが分かりました。

覚醒剤の密輸事件は4年前に始まった裁判員裁判の対象になっていますが、被告が覚醒剤の入った荷物を持っていたとして罪に問われても、「日本での荷物の受け渡しを頼まれただけで、中身が覚醒剤とは知らなかった」などと訴えてその主張が認められ、先月末までに全国で12件の無罪が言い渡されました。
事態を重くみた最高検察庁は先月、「覚醒剤の密輸は裁判員にとって未知の世界であり、厳密な証明が必要だ」として、全国の検察庁に注意点を周知しました。
この中で最高検は、裁判員に対して密輸には犯罪組織が関与していることを説明したうえで、被告が「覚醒剤とは知らなかった」と主張しても、航空運賃やホテル代を負担してもらっていれば不自然であり、荷物が覚醒剤かもしれないと分かっていたと強く疑われるということを、わかりやすく訴えるべきだとしています。
一方で、荷物の中から覚醒剤が見つかっていても、捜査段階で来日の目的や荷物を持っていた理由がうそだと判断できなければ起訴を見送るべきだとしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130525/k10014844011000.html

| トラックバック (0)

バッグの中に白骨遺体 上野原の民家 (25日)共同

 24日午前11時10分ごろ、上野原市上野原の2階建て住宅1階の居間で、ボストンバッグに入った白骨化した遺体を上野原署員が見つけた。遺体の死亡時期や性別などは不明。住宅に暮らしていた女性(87)の行方が数年前から分からなくなっており、同署は遺体はこの女性の可能性があるとみて身元確認を急ぐとともに、死体遺棄事件として捜査を始めた。一方、市には3年前に「住宅に住む夫婦の行方が分からなくなっている」との情報が寄せられていたという。
… 全文は山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧ください。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/05/25/2.html

| トラックバック (0)

主婦が現場目撃し通報、振り込め詐欺グループの男逮捕 (25日)TBS

現金の受け渡し現場を目撃した主婦の通報をきっかけに、振り込め詐欺グループの21歳の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、自称、大学生の岸裕輔容疑者(21)で、23日、共謀のうえ東京・三鷹市に住む75歳の女性に対して次男を装って電話をかけ、「会社を独立するのにお金が必要だ」とうそを言って、現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、三鷹市内の公園で被害者が2人組の男に現金を渡しているところを主婦(30代)が目撃し、「振り込め詐欺じゃない?お金を返しなさい」と迫ると2人組は逃走しましたが、通報でかけつけた警察官が岸容疑者を見つけて身柄を確保したということです。
 岸容疑者は現金受け渡しの見張り役とみられていますが、取り調べに対し、容疑を否認しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5340963.html

| トラックバック (0)

家宅捜索中に腹痛、搬送先で姿消す…交番に出頭(25日)読売

岩手県警は25日、家宅捜索を受けた際に腹痛を訴え、救急搬送された病院から行方をくらましていた男を、特定商取引法違反(書面不交付、事実の不告知、不実の告知)の容疑で逮捕したと発表した。
発表によると、逮捕されたのは横浜市瀬谷区瀬谷町、リフォーム会社経営神啓容疑者(65)。
 16日に横浜市の自宅で捜索を受けた。25日、岩手署に「盛岡駅にいる。どうすればいいか」と電話し、同署員の指示で盛岡駅前交番に出頭した。
 神容疑者は、同法違反容疑で逮捕された肥後昭朗容疑者(53)(横浜市港北区篠原西町)と共謀し、2011年11月23~25日、岩手県岩手町の無職女性(73)ら3人宅を訪問、クーリングオフ(無条件解約)の説明や契約書の交付などをせずに、「床下換気扇の設置業者に頼まれて来た。換気扇が熱を持っており、替えないと火事になる」などと言って工事を行い、それぞれ代金10万~20万円を受け取った疑い。両容疑者は容疑を認めているという。(2013年5月25日20時14分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
危険度判定制度を急げ

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130516102510_2

神奈川県伊勢原市内の路上で、元妻で31歳の女性を刃物で切りつけ、意識不明の重体にさせた殺人未遂事件で埼玉県所沢市の自称、塾経営の32歳の男が逮捕されたが、2人は7年前に離婚。事件の1か月前に女性のアパートで隠しカメラのようなものを積んだ自転車が発見されたことから警察に相談していた。
 その時、女性は「元夫の性格を考えれば、手段を選ばずに住所などを調べてくるので怖い」という話しもしていたという。
 警察は女性の居場所を確認するために自転車を置いた可能性を調べているが、もしそうだとすれば、警察庁が方針を示している精神科医とともに実施する「危険度判定チェックリスト」の導入。今年度中などと言わないで1日も早い実施が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

75歳女性から200万円詐取 振り込め詐欺見張り役の男を逮捕(25日)フジテレビ

75歳の女性から、現金200万円をだまし取った、振り込め詐欺の見張り役の男が、警視庁に逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕された自称、埼玉・朝霞市の大学生・岸 裕輔容疑者(21)は、三鷹市の75歳の女性に息子を装って、「会社を独立するのにお金が必要だ」などと、うその電話をかけ、付近の公園で現金200万円をだまし取った詐欺グループの1人で、見張り役をしていた疑いが持たれている。
岸容疑者は調べに対し、容疑を否認していて、警視庁は残りのメンバーの行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246715.html

| トラックバック (0)

マンションに5発発砲 関東連合OBの組幹部を再逮捕(25日)産経

マンションに向けて発砲し窓枠を破損させたとして、警視庁組織犯罪対策4課は25日、銃刀法違反(発射)と建造物損壊の疑いで、東京都新宿区西早稲田、指定暴力団住吉会系組幹部、田丸大被告(35)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、「今は事実かどうか答えるつもりはない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、4日午後11時ごろ、新宿区西早稲田のマンションに向けて路上から銃弾5発を発射し、2階部分の窓枠を損壊させたとしている。
 田丸容疑者は5日、回転式拳銃1丁と実弾13発を持って警視庁戸塚署に出頭。銃刀法違反(加重所持)容疑で逮捕され、24日に起訴されていた。
 同課によると、付近の防犯カメラの映像などから、田丸容疑者が所持していた拳銃で発砲したことが裏付けられたという。
 田丸容疑者は、暴走族グループ「関東連合」(解散)のOB。発砲されたマンションには別の関東連合OBの親族が経営するリサイクル関連会社の事務所が入っており、同課はトラブルがなかったかなどを調べる。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130525/crm13052512020008-n1.htm

| トラックバック (0)

窃盗男、4回目で「御用」 未遂容疑で倉敷署逮捕(25日)共同

倉敷市の民家に侵入し、現金を盗もうとしたとして岡山県警捜査3課と倉敷署は24日、窃盗未遂などの疑いで同市老松町、会社員岡和夫容疑者(37)を現行犯逮捕した。県警によると、岡容疑者はこの家に4月以降、3回窃盗目的で忍び込み、被害届を受けて屋内で張り込んでいた捜査員に取り押さえられた。
 逮捕容疑は5月24日午前0時50分ごろ、パート従業員女性(68)方の和室掃き出し窓から侵入し、居間の机に置いてあった財布を物色した疑い。
 県警によると、女性は施錠の習慣がなく、4月8日以降、3回にわたり計10万8千円の空き巣被害があった。女性宅の一部はお好み焼き店を兼ねており、常連客だった岡容疑者は「店に頻繁に出入りしていたので家の様子はよく分かっていた。今回は財布の中に千円しかなかったから盗むのをやめた」と供述している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013052421362268/

| トラックバック (0)

重体女性 1か月前警察に不安伝える(25日)NHK

神奈川県伊勢原市で暴力を振るった末に7年前に離婚した女性を襲い、意識不明の重体にさせたとして男が逮捕された事件で、事件の1か月前に女性のアパートで隠しカメラのようなものを積んだ不審な自転車が見つかった際、女性が警察に「元夫が置いたとすれば心配だ」と伝えていたことが警察への取材で分かりました。

この事件で警察は、伊勢原市内の路上で、元妻で31歳の女性を刃物で切りつけ、意識不明の重体にさせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕した埼玉県所沢市の自称、塾経営、貞苅詩門容疑者(32)の自宅を24日午後、捜索しました。
調べに対して容疑を認め、「離婚の際に突然、出て行かれ、おなかにいた子どものことを話し合いたかったが冷たくあしらわれ、攻撃したいと思っていた。元妻を殺害して自分も死ぬつもりだった」などと供述しているということです。
警察によりますと、女性は暴力を振るっていた貞苅容疑者と7年前に離婚し、民間の避難施設を経て3年前から伊勢原市内のアパートで暮らしていましたが、先月20日に、アパートで隠しカメラのようなものを積んだ不審な自転車が見つかり、警察に通報した際、「離婚した夫から執ように嫌がらせを受けたので、元夫が設置したとすれば心配だ」と伝えていたことが警察への取材で分かりました。
女性は確認に訪れた警察官にも「元夫の性格を考えれば、手段を選ばずに住所などを調べてくるのではないか」と話していたほか、来月に別の場所へ転居する予定だったということです。
警察は女性の居場所を確認するために自転車が置かれた可能性があるとみて、事件との関連や当時の対応を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130524/k10014827861000.html

| トラックバック (0)

資産家夫婦殺害、元社長を強盗殺人罪などで起訴(25日)TBS

スイス在住の資産家夫婦が殺害された事件で、東京地検は元会社社長の男を強盗殺人と死体遺棄の罪で起訴しました。
 起訴されたのは、食品関連会社の元社長・渡辺剛被告(43)です。
 起訴状などによりますと、渡辺被告は去年12月、金融会社役員・霜見 誠さん(当時51)と妻の美重さん(当時48)を架空のパーティーに誘い出し、殺害して財布などを奪った上で、遺体を埋めた強盗殺人と死体遺棄の罪に問われています。
 警視庁によりますと、渡辺被告は「酒に睡眠薬を混ぜて飲ませ殺害した」と供述していて、夫婦の遺体からは睡眠薬の成分が検出されたということです。
 一方、渡辺被告とともに逮捕されていた元部下の桑原隆明被告(41)については、死体遺棄に関し「共謀の証拠がなかった」として嫌疑不十分で不起訴としました。(25日05:33)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5340825.html

| トラックバック (0)

“コンビニ強盗”制圧訓練 警視庁・神奈川県警(25日)テレビ朝日

東京都内でコンビニエンスストアに押し入った強盗犯が隣の神奈川県などに逃げ込むケースが多いことから、警視庁と神奈川県警は合同で強盗犯の制圧訓練を行いました。
 訓練には警視庁と神奈川県警の警察官57人が参加し、東京・稲城市のコンビニエンスストアに客を装った男が押し入り、店員に刃物を突きつけてレジから現金を奪って逃走したという想定で行われました。金を奪って逃走した男がその後、神奈川県内に逃げ込んだため、警視庁と神奈川県警それぞれの航空隊のヘリコプターが連携して上空から動きを追い、検問所を設けて男を取り押さえました。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000005925.html

| トラックバック (0)

工事用鋼材盗難:2000万円相当…雪が解けて気付く(25日)毎日

札幌市は24日、同市北区新琴似の「新琴似資材置き場」で保管していた工事用鋼材980トン(約2000万円相当)が盗まれたと発表した。市職員が鋼材を最後に確認したのは昨年8月末で、4月の巡回では雪に覆われて気付かず、雪が解けた後の今月20日に被害に気付いた。
 市によると、H形鋼材611本(1本の長さは5〜12メートル)で、資材置き場に野ざらしで積み重ねていた。市営地下鉄や道路トンネルで使用されるもので、市が1998年ごろから保管。資材置き場は防じんネットやフェンスで囲われ、1カ所ある出入り口は南京錠で施錠されていた。
 市には「3月上旬に敷地内で不審なクレーン付きトラックを見た」との情報が寄せられているという。北海道警札幌北署は、複数回にわたって運び出された可能性があるとみて、調べている。
 現場近くで土砂の搬出作業をしていた男性(34)は「大型トラックがあれば一度に15トンほど運べる。数回に分けて運べば目立たないのではないか」と話していた。【遠藤修平】

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/news/20130525k0000m040129000c.html

| トラックバック (0)

ネット悪質商法、通報サイトを都が開設(25日)読売

ネットを利用した悪質商法などが増えていることを受け、東京都は消費者に悪質事業者の情報提供を受け付ける専用サイトを24日から開設した。


 都によると全国初の取り組みで、迅速な情報提供が可能になる。従来の相談は、消費生活センターなどが電話で受け付けていたが、ネットを利用することの多い若年層が被害に遭うケースが多発していることから開設に踏み切った。
 専用サイトは、都が消費生活に関する情報をまとめている「東京くらしWEB」内に開設。悪質事業者の名称、問題のある商法の手口、被害者についての情報などを入力する。提供された情報は弁護士が確認、問題があるケースは都の担当者が調査に乗り出す。

| トラックバック (0)

980万円分? 裁断一万円札、三重・四日市の産廃中間処理施設(25日)産経イザ

 三重県四日市市の産業廃棄物中間処理施設で、重さ約1キロ分の1万円札が裁断後の紙片状態になって見つかり、同県警四日市北署が24日、発表した。銀行関係者によると、1万円札の1枚の重さは約1・02グラムで約980万円相当。たんすや机の引き出しに入れたまま気付かずに捨てられた可能性もある。同署は拾得物扱いで保管するという。
 同署によると、23日午前8時半ごろ、男性従業員が、木くずなどの産業廃棄物を裁断処理していたところ、裁断後のごみの中から1万円札の紙片が見つかった。1日かけて大量の紙片を収集し、24日朝に署に届けた。透かしなどもあり、同じ番号がないことから偽札などの事件性はないとみられる。
 この施設では、三重、愛知、岐阜の3県の産業廃棄物を扱っており、3県のどこから来たのかは不明。紙片は半分から4分の1程度に裁断されており、復元も可能。損傷紙幣は3分の2以上あれば現金換算できるため、落とし主が現れなければ、3カ月後に拾い主の施設運営業者の社長(42)のものになる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

不動産会社を強制調査 監視委 株価不正つり上げ(25日)産経

自社株を不正につり上げるなどしたとして、証券取引等監視委員会が24日、金融商品取引法違反(偽計)容疑で、東証1部上場の不動産会社「三栄建築設計」=東京都杉並区=と小池信三社長(45)の関係先を強制調査したことが、関係者への取材で分かった。
 同社は平成23年に東証2部へ上場、24年に東証1部へ指定替えをした際、それぞれ大量保有していた自社株を売却した。小池社長は知人らと共謀し、売却前に株価をつり上げた上で、不正な売買価格を公表した疑いが持たれている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130524/crm13052422560016-n1.htm

| トラックバック (0)

死体遺棄容疑で3人逮捕 岩手、被害者は77歳男性(25日)産経

岩手県警捜査1課などは24日、盛岡市の無職庄子喬さん=当時(77)=の遺体を市内の空き地に捨てたとして、死体遺棄の疑いで同県滝沢村の会社役員成田智浩容疑者(41)ら男女3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、同県北上市のともに自称彫師佐々木美由紀容疑者(35)と菊池雄一容疑者(43)。
 逮捕容疑は昨年2月上旬、共謀し盛岡市手代森の空き地に庄子さんの遺体を捨てた疑い。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130525/crm13052501150000-n1.htmMsn_s1

| トラックバック (0)

« 2013年5月24日 | トップページ | 2013年5月26日 »