« 2013年5月19日 | トップページ | 2013年5月21日 »

2013年5月20日

2013年5月20日 (月)

不在の交番に警官の携帯番号掲示(20日)NHK

交番や駐在所の警察官が不在のときに、公用の携帯電話の番号を掲示して直接、警察官と連絡が取れるようにする全国で初めての取り組みが奈良県で始まりました。

これは、奈良県警察本部が実施した住民アンケートで「交番や駐在所が地域に密着していない」という意見が多かったため、20日から県内177か所のすべての交番と駐在所で始めました。
奈良市の近鉄奈良駅前にある交番では、説明会が開かれました。
これまで、事件・事故の対応やパトロールで警察官が不在のときには、管轄の警察署に連絡するか緊急時は110番通報を呼びかけていましたが、この取り組みでは、交番や駐在所の入り口に警察官が持っている公用の携帯電話の番号が掲示されます。
説明会の実演では、携帯の番号にかけると、巡回に出ていた警察官が電話に出て、「5分ほどで戻るのでしばらくお待ちください」と答えていました。
すぐに電話に出られない場合も、着信履歴を見て折り返し電話をするということです。
60代の女性は「観光客にとっても便利だと思う。積極的に活用したい」と話していました。
奈良県警察本部地域課の出店敏彦次席は「気になることがあれば気軽に電話して、警察を身近な存在と感じてもらいたい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130520/k10014709491000.html

News_pic1

| トラックバック (0)

「人を殺しますよ」と110番の疑い、男を逮捕(20日)TBS

20日7時半すぎ、茨城県つくば市で自宅近くの公衆電話から「人を殺しますよ」などと殺人予告の110番通報をした疑いで、市内に住む飲食店店員・佐々木祐太容疑者(20)が逮捕されました。取り調べに対し、容疑を否認しているということです。
 警察によりますと、この公衆電話からは先月と今月、3回にわたって同じような殺人予告の110番通報があり、警察で関連を捜査するとともに、動機についても佐々木容疑者を追及する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5336808.html

| トラックバック (0)

ガスバーナー使い“焼き破り”中国人が空き巣100件(20日)テレビ朝日

100件近くの空き巣を繰り返していたとみられる中国人の窃盗グループを逮捕です。
 中国人の林康磊容疑者(24)ら3人は先月、群馬県桐生市の住宅の窓ガラスをガスバーナーで焼いて破って侵入し、指輪や商品券など20万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者らはガスバーナーを使った「焼き破り」という手口で、ほかにも埼玉県や栃木県で100件近くの空き巣を繰り返したとみられ、被害は2000万円に上るということです。取り調べに対し、林容疑者らは「仕事もなく、生活費に困ってやった」と話し、容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000005615.html

| トラックバック (0)

虚偽の登記で休眠会社転売…詐欺利用、被害1億(20日)読売

東京都内のコンサルタント会社が、休眠会社を買い取り、第三者の男性を経営者として勝手に役員登記していたとして、広島県警は20日、社員ら2人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の容疑で逮捕した。
 コンサルタント会社は、インターネット上で実体のない会社を販売。販売された一部の会社の口座は振り込め詐欺などの振込先として利用され、全国19都府県で約30件、1億円以上の被害が確認されているという。
 捜査関係者によると、2人は、東京都新宿区のコンサルタント会社の社員(26)と、中国籍の男(38)。2人は2012年3月に共謀し、東京都江東区のアクセサリー製造販売会社の取締役を無関係の男性に変更する虚偽の登記をした疑い。

| トラックバック (0)

iPhoneなど盗んだ疑い 25歳無職男逮捕 群馬県警(20日)産経

群馬県警は20日、「iPhone(アイフォーン)」など計約480万円相当を盗んだとして、建造物侵入と窃盗容疑で同県渋川市行幸田、無職、飯塚真央容疑者(25)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
 北関東で昨年秋から相次ぐ携帯電話連続窃盗事件との関連を調べる。逮捕容疑は1月11日午前2時15分ごろ、茨城県筑西市のauショップに窓ガラスを割って侵入、アイフォーンなど34台を盗み、同日午前4時5分ごろには、宇都宮市のドコモショップからスマートフォンなど42台を盗んだとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/crm13052017120012-n1.htm

| トラックバック (0)

吉川友梨さん不明から10年、現場近くで検問 大阪府警(20日)産経

大阪府熊取町で平成15年5月、町立北小学校4年だった吉川友梨さん(19)が行方不明になってから丸10年となった20日、大阪府警は友梨さんが最後に目撃された現場付近で検問を行い、住民らに捜査への協力を呼びかけた=写真。
 検問は友梨さんが行方不明になった午後2時半~3時半に実施。泉佐野署捜査本部の捜査員や同署員ら約20人が付近を通行する車やバイクを止め、ドライバーらに事件当日の記憶などにを尋ねた。
 子供の見守り活動を行う貝塚市のNPO法人「あいうえお」のメンバーもこの日、大阪市中央区の南海難波駅前でチラシ約4千枚を配り、情報提供を求めた。
 捜査本部は「どんなわずかな情報でも寄せてほしい」としている。情報提供は((電)072・464・1234)。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/crm13052019340016-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
成田空港の思い出
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130517071059

 成田空港が開港して20日で35年目を迎えた。今では、国際線の年間利用客が3400万人を超えるなど大国際空港になったが、事件カメラマンだった自分にとって生涯忘れることのできない思い出がある。
 昭和41年に建設が閣議決定。自分がカメラマンになりたての44年以降、現地測量が開始されたと記憶している。反対運動は当初から過激で測量の時から機動隊が出動していた。攻撃の対象は警察官だけでなく、報道の腕章をつけた我々にも向けられた。集会現場に向かうため農家の前の道路を歩いていると「この犬め!」と叫び、植え込みから先が鋭い竹槍が飛び出してくる。何度、胸をかすめたことか…
 集会の取材では「うんこ爆弾」が登場した。大便、小便を入れたビニール袋が投げつけられた。ヘルメットに当たり、周辺に人糞が飛び散るだけでなく着ている乱闘服に付着しようものなら、臭くて仕事にならなかった。
 運動は益々過激になり、46年9月には東峰の路上でデモ隊と警官隊が衝突。機動隊員3人が死亡した。
 今でも忘れることができない出来事がある。53年3月26日。ほぼ完成した空港近くの道路を取材していると、白ヘルに鉄パイプを持った集団が道路いっぱいになって走って来る。もの凄い迫力だった。集団はそのまま空港の施設に乱入した。その施設は管制塔。一緒に入ろうとしたら竹槍どころか鉄パイプで追われて逃げ帰った。
 ところが翌日、管制室の機材を鉄パイプでたたき割っている写真が他紙に掲載された。撮れなかった自分はデスクにメチャメチャ叱られた。「命を捨てろと言うのか」と一人泣いたことがあった。
 しかし、嬉しかったこともあった。昭和53年5月20日の開港日。デスクは自分に「飛び立つ1番機の写真を撮れ」の指示を出してくれた。光栄なことである。「ヒューズ300」というヘリコプターで、A滑走路から飛び立つボーイング機の離陸瞬間の写真をものにできたときは、機内で声を出して泣いてしまった。事件カメラマン冥利につきると感動した瞬間だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

「出会い系」摘発増 県警 中高生も容易に接続(20日)共同・信濃毎日

インターネットの出会い系サイトで、18歳未満の子どもを援助交際や性交渉の相手に誘うなどの行為を禁じた出会い系サイト規制法で県警が摘発した人数がことし1月から4月までで16人に上り、同法施行(2003年)以降最多だった昨年1年間の13人を既に超えていることが19日、県警少年課への取材で分かった。県警が取り締まりを強めていることに加え、スマートフォン(多機能携帯電話)や携帯電話だけでなく、「WiFi(ワイファイ)」など無線LAN対応の携帯ゲーム機や携帯音楽プレーヤーで中高生が出会い系サイトに接続する事例も出ている。
 同課によると、ことし同法違反容疑で摘発したのは、いずれも県外の中学生7人、高校生7人、18歳以上2人。サイトへの接続手段で分類すると、スマホ・携帯電話が7人、携帯ゲーム機は2人(ともに男子中学生)、携帯音楽プレーヤーが2人(ともに男子高校生)。他はパソコンなどが5人。
 昨年1年間に摘発した13人のうち中高生は12人。接続手段は、スマホ・携帯電話が9人、携帯ゲーム機が3人、パソコンが1人で、携帯音楽プレーヤーはなかった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.shinmai.co.jp/news/20130520/KT130516FTI090034000.php

| トラックバック (0)

嫌韓デモで初の逮捕者、暴行容疑 東京・新宿(20日)共同

警視庁新宿署は20日、東京・新宿であった在日コリアンの排除を掲げるデモで、対立グループのメンバーに体当たりしたとして、暴行の疑いで自称埼玉県熊谷市拾六間、元自衛官の無職赤井洋容疑者(47)を逮捕した。 デモは右派系グループ「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などが参加し、新宿、新大久保周辺で月に数回行われている。新宿署によると、一連のデモをめぐる逮捕者は初めて。赤井容疑者は「勢い余ってぶつかっただけ」と容疑を一部否認している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052001001523.html

| トラックバック (0)

強盗:コンビニ売上金奪う 四日市(20日)毎日

20日午前3時45分ごろ、三重県四日市市生桑町のコンビニエンスストア「サークルK四日市生桑南店」に目出し帽をかぶった男が押し入り、女性アルバイト店員(25)に刃物を突き付け、レジの売上金7万〜8万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。 県警四日市北署によると、男は身長175センチ以上で、黒のウインドブレーカーとジーンズ姿だったという。【谷口拓未】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130520k0000e040160000c.html

| トラックバック (0)

ナイフ持ち「金出せ」に店員「なんで?」で撃退(20日)読売

19日午後11時35分頃、水戸市飯富町のコンビニ店「ココストア水戸飯富店」で、男が男性アルバイト店員(36)にカッターナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。


 店員が「なんで」と言い返すと、男は何も取らずに歩いて立ち去った。店員と男性客1人にけがはなかった。茨城県警水戸署が強盗未遂事件として調べている。 発表によると、男は30歳代とみられ、身長約1メートル70。サングラスと白いマスクで顔を隠し、黒いパーカを着てフードをかぶっていた。

| トラックバック (0)

北朝鮮が中国漁船拿捕 船員16人拘束、1千万円要求(20日)朝日

【北京=林望】中国外務省や中国メディアによると、遼寧省大連市を拠点とする中国漁船が今月5日、操業中に北朝鮮当局に拿捕(だほ)され、船員16人が拘束された。北朝鮮当局は釈放の条件として船主に60万元(約1千万円)の支払いを要求。中国政府が北朝鮮に早期解放を求めている。  中国外務省が19日夜、公式ミニブログで明らかにした。漁船が拿捕された具体的な場所や状況は不明だが、今月10日に船主から連絡を受けた同省は北朝鮮政府に解放を求める申し入れをした。 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/international/update/0520/TKY201305200020.html

| トラックバック (0)

★韓国人女、年商1億超「都営住宅」からタクシー通勤 生活保護不正受給(20日)産経イザ

東京・歌舞伎町の韓国人クラブの経営で、少なくとも1億2700万円の売り上げがありながら無収入を装い生活保護を受給していたとして、警視庁組織犯罪対策1課は詐欺の疑いで、クラブ「パートナー」経営で韓国籍の許愛栄(ホエヨン)容疑者(54)=東京都新宿区戸山=を逮捕した。警視庁によると、許容疑者は「お金をいっぱいためたかった」などと供述。許容疑者の年商は1億円に上っていた可能性もあるが、生活保護の不正受給のみならず、生活困窮者のための「都営住宅」に住んでいたという。
 ■総額1390万円 逮捕容疑は平成24年7月、新宿区の福祉事務所に「C型肝炎のため働けない」などと虚偽を申告。同年8月~25年4月、生活保護費計約138万円をだまし取ったとしている。
 許容疑者は17年3月から生活保護費を毎月14万円受給。25年4月までに総額約1390万円を受け取っていた。当初は実際に働いていなかったとみられるが、20年9月から同店の前身となるクラブを経営。その後も、収入状況の確認審査がある度に「無収入」とする虚偽申告を繰り返し、生活保護費計840万円をだまし取った疑いがある。
 外国人で生活保護を受給できるのは「日本人配偶者」「永住者」「永住者の配偶者」「定住者」など。許容疑者が生活保護を受けられたのは、2年に日本人と結婚。12年に離婚したが8年には既に「永住者」資格を得ていたからだ。
annoyつぶやきangry生活保護の不正受給が問題になる度に思うのだが、審査してから受給を決めているのか?途中で調査しないの?税金の無駄遣いだ。もっと慎重に扱ってほしい。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

高齢者強盗?45万円奪う 周辺コンビニで今月3件目 千葉・佐倉(20日)産経

19日午後11時55分ごろ、千葉県佐倉市上志津のコンビニ「ローソン佐倉志津駅北口店」で、男が女性店員(40)に包丁のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、レジの現金約45万8千円とたばこ6箱を奪って逃走した。客はおらず、店員にけがはなかった。
 約500メートル離れたコンビニでも、今月4日と9日にレジの現金が奪われる強盗事件が起きており、佐倉署は男の特徴などから同一犯の可能性もあるとみて捜査している。
 同署によると、男は60~70歳ぐらいで、身長約160センチの痩せ形。黄土色のフード付きジャケット、灰色のズボン姿で、黒いニット帽をかぶりマスクをしていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/crm13052011020003-n1.htm

| トラックバック (0)

IP携帯転送サービス悪用相次ぐ 振り込め詐欺で固定電話装い弁護士名乗る(20日)産経

「IP携帯電話」と呼ばれるインターネット通話の転送サービスを、詐欺などに悪用しようとするケースが相次いでいる。サービスを使うことで、携帯電話端末からでも「03」など固定電話の番号からの発信となるよう設定。東京弁護士会所属の弁護士を名乗り、電話していた。固定電話からの発信を装うことができ、事務所を持っていると誤信させる手口とみられる。
■「お金を返す」
 転送サービスを悪用した振り込め詐欺とみられる電話が相次ぐようになったのは、昨年4月下旬ごろから。山口県下関市の男性宅には弁護士を名乗る男から、こんな電話がかかってきた。「競馬詐欺事件の被害者のお金を返す手続きを担当することになった」
 男は「100万円を返還するが、ある制度を利用するので25万円を送ってほしい」と続け、連絡先として東京23区の市外局番「03」から始まる番号を男性に伝えた。
 不審に思った男性が調べたところ、その弁護士は実在していたが、伝えられた番号は所属事務所とはまったく関係がなかった。弁護士の事務所の電話番号を調べ、問い合わせると詐欺とみられる電話だったことが分かった。
 同じ弁護士の名前をかたった同様の電話は、昨年4月から少なくとも計13件確認されている。ターゲットになったのは、いずれも西日本に住む競馬投資詐欺事件の被害者だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130520/crm13052012020005-n1.htm

| トラックバック (0)

生活保護詐取の疑い、中間市職員3人目の逮捕 (20日)TBS

生活保護費の不正受給をめぐって、警察は元プロ野球選手で福岡県中間市職員の男を詐欺容疑で逮捕しました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、元読売ジャイアンツの選手で中間市職員の藤崎靖彦容疑者(44)です。藤崎容疑者は、生活保護費の不正受給をめぐり、すでに逮捕・起訴されている別の市職員らと共謀し、2010~2011年にかけ、中間市から合わせておよそ56万円をだまし取った疑いが持たれています。
 取り調べに対し、藤崎容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 一連の事件で中間市職員の逮捕者は3人目です。
 藤崎容疑者は1990年にドラフト3位でジャイアンツに入団。退団後、中間市職員に採用され、事件当時は福祉事務所の係員でした。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5336400.html

| トラックバック (0)

車が全焼し、中から男性1人の遺体見つかる 神奈川・愛川町(20日)フジテレビ

神奈川・愛川町で車が全焼し、中から1人の遺体が見つかった。
19日午後7時15分ごろ、愛川町角田で、「車が燃えている」と通行人の女性から110番通報があった。
およそ20分後に火は消し止められたが、車は全焼し、運転席から男性の遺体が見つかった。
遺体に目立った外傷はないということで、警察は身元の確認を急ぐとともに、くわしい経緯を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246313.html

| トラックバック (0)

殺人指名手配犯を遺体で発見 都内アパートで(20日)テレビ朝日

今年1月に宇都宮市で起きた殺人事件を巡り、指名手配されていた45歳の男が、東京・西東京市のマンションで死んでいるのが見つかりました。
 19日正午ごろ、西東京市のマンションで、「異臭がする」と住民から連絡を受けた管理組合の男性が室内を確認したところ、腐敗した遺体を発見し、警察に通報しました。警察によりますと、遺体は、1月に宇都宮市の住宅で兄を殺害したとして栃木県警に指名手配されていた黒川昭幸容疑者でした。この部屋は黒川容疑者の親族が所有していて、運転免許証や身体的特徴から黒川容疑者と特定されました。警察は司法解剖を行い、黒川容疑者の死因について調べを進める方針です。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000005583.html2009_1229_211958annlogo1

| トラックバック (0)

自殺防止:床屋さん命の「門番」 会話で心もサッパリ(20日)毎日

常連客との世間話が得意の昔ながらの理容店が、自殺の兆候をキャッチして防止する「ゲートキーパー」役を買って出る活動が各地で広がっている。旗振り役の全国理容生活衛生同業組合連合会(東京都)は「理容店は減少傾向だが、新たな社会貢献で存在感を示したい」と話している。
 理容師は理髪の間に1時間近く、常連客の顔を見ながら会話するため、ゲートキーパーに適している。同連合会によると、富山市で数年前、美容師が悩んだ様子の客を心療内科に紹介し、回復した例があったという。
 これに着目した同連合会が昨年、各都道府県の組合に講習会の開催を呼びかけたところ、2012年度中に全国で少なくとも2万4585人の理容師が参加した。また、徳島県の組合は近く、同県と包括的な協定を結ぶ。講習会に県が精神科医や臨床心理士を派遣▽加盟約340店が相談窓口が書かれたパンフレットを置く−−などの内容になる予定だ。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130520k0000e040130000c.html

| トラックバック (0)

宅間・元死刑囚の鑑定書出版へ…「資料として」(20日)読売

2001年6月に児童8人が刺殺された大阪教育大付属池田小学校の児童殺傷事件で、宅間守元死刑囚(2004年に執行)の精神鑑定を行った元京都府立洛南病院長の岡江晃医師(66)が、鑑定書のほぼ全文を掲載した著書を近く出版することがわかった。
 宅間元死刑囚の生い立ちや精神状態について詳細な記述があり、鑑定医の守秘義務を巡って議論を呼びそうだ。
 著書は「宅間守 精神鑑定書 精神医療と刑事司法のはざまで」(亜紀書房)。
 岡江医師は本人面接、脳波検査や心理テストなどを行った結果、「情性欠如者で妄想反応はあるが、精神病性の症状は全くない」とする鑑定書を地裁に提出した。著書は宅間元死刑囚本人が「自分の命は一万人の命より重たい」と話したことなどを記している。
 岡江医師は「守秘義務があることは承知しているが、極めて重大な事件であり、精神医療のあり方を考えるためにも資料として残すべきだと考えた。プライバシーについては最大限の配慮をした」と話した。一方、遺族の一人は「名前が伏せてあっても、被害者遺族としては気の重いことで不快に感じる」と話している。

| トラックバック (0)

首都直下地震の発生時、自衛隊11万人投入へ(20日)読売

東日本大震災の教訓を踏まえて防衛省が改定した首都直下地震への行動計画が判明した。
 改定のポイントは、民間企業や米軍との連携を盛り込んだ点。地震発生時に投入する自衛隊部隊は、東日本大震災を上回る約11万人以上となるが、政府機能の崩壊や多数の負傷者が発生することも予想され、同省は「迅速な対応には民間や米軍との協力が欠かせない」としている。
 計画では〈1〉東京23区で震度6弱以上〈2〉23区外と神奈川、埼玉、千葉各県で震度6強以上――の場合、朝霞駐屯地(東京都など)に、陸海空自衛隊を一元的に運用する「統合任務部隊」を設置。陸上部隊だけで最大約8万5000人を投入し、約2万5000人の予備自衛官も招集する。東日本大震災の際は、最大派遣時でも陸海空自衛隊あわせて約10万7000人だった。
 今回、特に重視したのが民間企業との連携。陸自部隊はトラックでの派遣を想定しているが、道路の寸断や渋滞が予想される。このため、同省は高速道路を活用しようと、NEXCO東日本など3社と協定を結んだ。東北、関越道などで〈1〉通行止め区間への自衛隊車両の出入り〈2〉サービスエリア(SA)の敷地や建物の提供――などの協力を受ける。常磐道守谷SA(茨城県)には現地指揮所やヘリポートも開設する計画だ。

| トラックバック (0)

“大トラ”阪神ファンが殴打 東村山市教育委の職員逮捕(20日)産経

プロ野球の西武-阪神の試合中に同じ阪神ファンを殴ったとして、埼玉県警所沢署は19日、暴行の現行犯で東村山市教育委員会庶務課主任技能員、荻野茂和容疑者(41)=東京都東村山市久米川町=を逮捕した。荻野容疑者は泥酔状態で「殴った覚えはない」と否認している。
 逮捕容疑は19日午後3時25分ごろ、所沢市上山口の西武ドームで行われていた西武-阪神の試合中、一塁側観客席の男子トイレの中で、男性(34)を殴ったなどとしている。
 荻野容疑者が別の男性とトラブルになっていたのを目撃した被害者が「阪神ファン同士、ケンカはやめよう。試合を見よう」と仲裁に入ったところ、荻野容疑者が殴りかかったという。
 同署によると、荻野容疑者は仲裁に入った別の男性(43)に対してもさらに暴行したといい、同容疑で送検する方針。荻野容疑者は阪神のユニホームのレプリカを着込み応援に来ていたが、観戦中に多量の酒を飲んだとみられ、呼気1リットルあたり0・7ミリグラムのアルコールを検出。「トラブルになった覚えはない」とも供述しているという。
 同日の試合で、阪神は先行されたが、四回に打線が繋がり逆転。捜査関係者によると、被害者の男性は殴られたうえ、逆転の経過を見逃したため、落ち込んだ様子だったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130519/crm13051923580007-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年5月19日 | トップページ | 2013年5月21日 »