« 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS | トップページ | 前越谷署長がセクハラ 埼玉、停職処分受け退職(22日)共同 »

2013年5月22日 (水)

「偽装質屋」経営の男ら2人逮捕 年金担保に口座自動引き落とし(22日)フジテレビ

価値のない品物で現金を貸し付け、年金を担保にし、高齢者の口座から自動引き落としをするなどしていたとして、偽装質屋を経営していた男が22日に逮捕された。
22日、貸金業法違反の疑いで逮捕されたのは、岡崎光正容疑者(60)。
岡崎容疑者らは、貸金業の許可がないにもかかわらず、群馬・高崎市内に住む70代と60代の男女3人に、現金あわせて198万円を貸し付けた疑いが持たれている。
岡崎容疑者らが狙いをつけたのは高齢者の年金。
そして、隠れみのにしたのが質屋だった。
高崎市の雑居ビルを頻繁に出入りする高齢者。
4月、スーパーニュースは、岡崎容疑者が逮捕される直前まで経営していた質屋を取材していた。
実際に、この店で金を借りた被害者の1人である男性(72)は、店について「(質に入れるものは?)全部時計です。1,000円の。つけていた時計、動いている。あとは、電池が止まった時計」と語った。
通常の質屋のシステムは、客が品物を担保に入れて金を借り、元金と利息を期限内に支払えば、品物を取り戻せる。
しかし、期限内に支払わなければ、担保の品物は「担保の質流れ」といって、質屋に渡る。
質屋は、その担保を売って、元金の代わりにする。
ところが、岡崎容疑者の質屋では、価値のない品物で、男性に1回につき数万円を貸し付け、その担保として、男性に支給されている年金を要求していた。
そして、借りた金については、年金支給日に、質屋には禁じられている口座自動引き落としでの一括返済の形がとられるようになったという。
被害者の男性は「(金に困ると行く?)3~5万円を借りてしまう」と語った。
結局、少なくとも19回、194万円以上を借り、口座から228万円が自動引き落としされ、貯金も底をついたという男性。
気がつけば、岡崎容疑者の店から金を借り続けなければ、生活できなくなったという。
ヤミ金問題に取り組む宇都宮 健児弁護士は「質屋の形をとった、実態は脱法行為。振り込まれた年金から、返済をする。借りる方からすれば、生活費をもらいにお世話になっている感覚が生じて、被害者意識を持ちにくい面がある。強行な取り立てはなくても、大変高い金利を取られている。それ自体が1つの被害だと思う」と語った。
逮捕前の4月、店から出てきた岡崎容疑者を直撃した。
質屋の看板を掲げながら、年金を担保に高齢者に金を貸す偽装質屋を経営していたことについて、岡崎容疑者は「弁護士と相談して答える」と話したが、4日たっても連絡はなかった。
そこで再び直撃すると、岡崎容疑者は店の前で待つように話し、店から回答書を持ってきた。
岡崎容疑者の回答書に書かれていたのは、「心臓の病気と店の赤字を理由に近々、閉店する」という内容だった。
その2日後、あらためて店の様子を見に行くと、店から看板が消えていた。
そして22日、貸金業法違反で逮捕された岡崎容疑者は、調べに対し、容疑を否認している。
従業員の金井栄志容疑者(42)は、「間違いありません」と容疑を認めているという。
高齢者の年金を狙った卑劣な犯行。
全国質屋組合連合会によると、偽装質屋の疑いがある店は、全国に複数あるということで、警察当局は監視を強めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246506.html

« 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS | トップページ | 前越谷署長がセクハラ 埼玉、停職処分受け退職(22日)共同 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「偽装質屋」経営の男ら2人逮捕 年金担保に口座自動引き落とし(22日)フジテレビ:

« 神奈川の元妻切りつけ、自宅近くに不審な自転車 (22日)TBS | トップページ | 前越谷署長がセクハラ 埼玉、停職処分受け退職(22日)共同 »