« 2013年5月3日 | トップページ | 2013年5月5日 »

2013年5月4日

2013年5月 4日 (土)

強盗被害と通報…実は自分の賭博店で大負け 容疑者逮捕(4日)朝日

強盗に1千万円を奪われたとうその通報をしたなどとして、警視庁は4日、住所不詳、自称賭博店経営川島巧太容疑者(30)を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「バカラ賭博をやって大負けし、支払いを免れるためにうそをついた」と容疑を認めているという。
 渋谷署によると、川島容疑者は3日午後7時ごろ、東京都渋谷区道玄坂2丁目で経営する賭博店「レッドカーペット」内で、自分の左脇腹をナイフで刺して軽傷を負ったうえで、「2人組の男に刺され、売上金1千万円を奪われた」と通報し、署の業務を妨害した疑いがある。防犯カメラに不審者は映っておらず、店内で争った様子もないことから川島容疑者に事情を聴くと、狂言と認めた。
 川島容疑者は昨年3月ごろから、ネットを使ったバカラ賭博店を経営。客が千円~30万円を賭けて、勝てば2倍に増え、負ければ4分の3が店の、4分の1がバカラ主催者の売り上げになる仕組みだった。 3日は客がいなかったこともあり、川島容疑者自らがバカラに挑戦。3時間で1千万円負け、主催者の取り分250万円の支払いに窮したという。「店もはやらず借金状態だった」と供述しているという。署は違法賭博店を営んだ賭博開帳図利の疑いでも調べる。

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY201305040110.html

| トラックバック (0)

同僚を金属バットで殴り財布奪う 男を逮捕(4日)共同

愛知県碧南市で2日、同じ会社の寮に住む男性を金属バットで殴り、財布を奪ったとして、25歳の男が強盗殺人未遂の疑いで逮捕された。  強盗殺人未遂容疑で逮捕されたのは、碧南市川口町の会社員・勝部大志容疑者。警察の調べによると、勝部容疑者は2日午前4時頃、同じ寮に住む建設作業員の梅本欣央さん(40)を殺害して金品を奪おうと、寝ていた梅本さんの頭や腹などを金属バットで殴って、現金約9000円とキャッシュカードなどが入った財布を奪った疑いが持たれている。梅本さんは約3時間後に意識が戻り、消防に通報。病院に収容されたが、頭を強く殴られている上、胸の骨を折るなど重傷。  その後、3日夜になって勝部容疑者が警察に出頭し、逮捕された。勝部容疑者は「金が欲しくてやった」と犯行を認めているという。

http://www.news24.jp/articles/2013/05/04/07227996.html2010_0123_11120247newslogo1

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
ひったくりに遭わないために…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130429121600

 先月28日には、横浜市磯子区で女性を狙ったミニバイクによるひったくりが約10分の間に5件発生。3月29日には名古屋市中区大須の市道で、28歳の男性会社員が、現金約200万円が入ったキャリーバッグをひったくられるなど、相変わらず「ひったくり」事犯はあとをたたない。
 また先月30日未明には大阪市浪速区の路上で、18歳の女性がバックをひったくられた事件で51歳の男が逮捕された。2月に兵庫県警が逮捕したひったくり犯は27歳の男で調べに対して「ひったくりのプロ」を自称し、「絶対に捕まらない自信があった」とうそぶいているという。
 警察庁によると今年3月末までの全国の認知件数は2022件で前年同期より494件減少。
 発生のワースト1は大阪府の309件。以下神奈川県の304件、埼玉県の250件、東京都の190件、兵庫県の118件と続く。大阪府はワースト1だが、前年同期より133件も減らしている。東京都も105件減らしており合わせると全国の減少件数の約半分を占める。
 東京が大幅に減少した背景には検挙活動がある。全国の検挙率43.7%に対して東京は前年同期より24.3ポイントをアップして62.6%だった。
 逆に認知件数0だったのは、青森、秋田、新潟、鳥取、徳島県。
 兵庫県警が検挙した犯人の供述によると、狙いやすいのは帯電話を片手に話しながら歩いている人は、警戒心が無いから最高に狙いやすいという。
さらに、銀行のATMから出てきた人は大金を持っているので狙い目。中年以上の女性で、小綺麗な服装をしてブランド品や宝石を身につけて歩いていれば金持ちとひと目で分かるので特にチャンスだという。
 直線道路で人通りが少ない場所は危険なので、バイクの音が聞こえた場合は後ろを振り返るのも効果的です。
 最近は防犯カメラの映像を公開する警察が多くなっており、今後さらなる抑止効果に期待したい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

自分で腹刺し「1000万円とられた」 男逮捕 (4日)TBS

東京・渋谷区のインターネットカジノ店で、30歳の店員の男が自分自身で腹をナイフで刺したにもかかわらず、「腹を刺されて1000万円とられた」とうその通報をしたとして、警視庁に逮捕されました。
 3日午後7時ごろ、渋谷区道玄坂のインターネットカジノ店で店員の男(30)から「腹を刺されて1000万円とられた」と通報があり、警察官が駆けつけると、店員の男が腹から血を流した状態で倒れているのが見つかりました。警視庁が捜査したところ、周辺の防犯カメラに不審な人物が写っておらず、店員に事情を聴くと、「うそを言いました」と認めたため、偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは川島巧太容疑者(30)で、「バカラ賭博で250万円の借金を作り、借金を支払わなくていいようにうそを言った」と供述しているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5323682.html

| トラックバック (0)

男が女性店員を押し倒して「静かにしろ」 クリーニング店で5万奪う 茨城(4日)産経

4日午前11時50分ごろ、茨城県古河市女沼のクリーニング店「フルフル女沼店」で、男が女性店員(43)を押し倒して「静かにしろ。金を出せ」と脅し、現金5万円を奪って逃げた。女性にけがはなかった。古河署によると、男は50代ぐらいで身長約165センチ、灰色のジャージー上下を着ていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130504/crm13050415320008-n1.htm

| トラックバック (0)

茨城で連続放火、カギ壊され車9台燃える (4日)TBS

茨城県で、先週から今週にかけ、車を狙った連続放火事件が起きています。
 激しく炎をあげる2台の乗用車。先月30日未明、茨城県ひたちなか市のインターネットカフェの駐車場で、停めてあった車から突然火の手があがりました。火は30分ほどで消し止められましたが、車2台が全焼しました。
 「お店の方が『車が燃えているから、お客さんを探して』って。見たときに自分の車が燃えてる?あっ、燃えてるってかたちで」
Q.中に貴重品は?
 「ちょっとした小銭とか衣服、ぬいぐるみとか・・・」(燃えた車の持ち主)
 燃えた2台のうち、1台のドアのカギには、壊されたようなあとがあります。ドアをこじ開けたうえで、火をつけたとみられています。
 「インターネットカフェの駐車場で車2台が車が燃やされた火事のわずか15分前、3キロ離れたこの駐車場でも停めてあった車3台が放火されました。残された車の中は激しく燃えていて、3日経った今でも車の周りはゴムが焦げたにおいや灰のにおいが立ちこめています」(記者)
 この駐車場で被害にあった車にも、カギが壊されたようなあとがありました。付近では、この4日前にも火事が2件相次ぎ、あわせて4台の車が燃えました。わずか半径2キロの範囲で発生した連続4件の火災。いずれも深夜、多くの車が停められた団地やネットカフェの駐車場で、起きています。犯人は、何の目的で火をつけたのでしょうか?26日に燃やされた車のカギもやはり壊されていました。
 「見たときにはもう穴が・・・。(車に)火をつけられたのかな」(被害者)
 警察は車上荒らしの後に、車に火をつけた可能性もあるとみています。犯行時間帯や手口などが似ていることから、同一犯による連続放火事件として、捜査するとともに、周辺の警戒を強化しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5323017.html

| トラックバック (0)

包丁手に警察署玄関に「誰でもいいから殺しに」(4日)読売

 栃木県警宇都宮中央署は3日、宇都宮市中央、無職田村光昭容疑者(62)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、3日午前1時半頃、同署正面玄関付近で正当な理由なく包丁1本を手に持っていた疑い。「誰でもいいから殺しに来た」と供述している。(2013年5月4日12時54分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

コンビニ強盗6万奪う 千葉(4日)産経

4日午前4時45分ごろ、千葉県佐倉市上志津の「セブン-イレブン佐倉上志津店」で、男が刃物を見せて「金を出せ」と男性店員(26)を脅し、現金約6万円を奪って逃げた。客はおらず、店員にけがはなかった。佐倉署によると、男は50~60歳ぐらいで身長約160センチ。茶色のジャンパーに、黒いニット帽とネックウオーマーで顔を隠していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130504/crm13050412270004-n1.htm

| トラックバック (0)

殺人未遂:女児4階から投げ落とす 女を容疑で逮捕 埼玉(4日)毎日

4日午前9時半ごろ、埼玉県上尾市瓦葺にある尾山台団地で、4階のベランダから幼児が投げ落とされたと、住民から110番があった。転落したのは402号室に住む女児(2)で、病院に運ばれたが、意識不明の重体。埼玉県警上尾署は、女児の母親で中国籍の王金瑶容疑者(31)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 同県警によると、王容疑者は調べに対して中国語を話し、混乱して泣き叫んでいるという。王容疑者は夫と見られる男性と2人の子供と4人暮らしで、事件当時、男性は不在だった。現場はJR宇都宮線東大宮駅から北へ約1.5キロの団地の一角。【木村健二】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130504k0000e040138000c.html

| トラックバック (0)

強盗殺人容疑で再逮捕 資産家夫婦殺害で知人の男(4日)産経

スイス在住の資産家で金融会社役員、霜見誠さん=当時(51)=夫婦の遺体が埼玉県久喜市で見つかった事件で、警視庁築地署捜査本部は3日、強盗殺人の疑いで、知人の会社役員、渡辺剛容疑者(43)=詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は昨年12月、霜見さんと妻美重さん=当時(48)=を架空のパーティーに誘って車で連れ出し、酒を飲ませた上、ロープで首を絞めて殺害。財布やパソコンなど(約34万円相当)を奪ったとしている。
 捜査本部によると、渡辺容疑者は「夫婦を殺害し、財布などを奪ったのは間違いない」と容疑を認めている。
 同容疑者は当初「霜見さんに投資で数億円損をさせられた」と話していたが、こうした取引は確認できず、捜査本部は夫婦と知り合った経緯や詳しい動機を捜査している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130503/crm13050316230007-n1.htm

| トラックバック (0)

火災:2倉庫全焼住人やけど また不審火 愛知・岡崎(4日)毎日

3日午前0時45分ごろ、愛知県岡崎市土井町辻、農業、斉藤健治さん(67)方の車庫兼倉庫から出火、木造平屋約60平方メートルを全焼した。東隣の会社員、太田力男さん(55)方にも延焼し、木造平屋の住宅の一部約20平方メートルを焼き、倉庫約40平方メートルを全焼した。火を消そうとした斉藤さんが右手に軽いやけどを負った。付近に火の気がないことから、県警岡崎署は不審火として捜査している。同市では2月以降、不審火が相次ぎ、今回で13件目。同署が関連を調べている。【丸林康樹】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130504k0000m040090000c.html

| トラックバック (0)

駐車場に口から血を流した男性、意識不明…愛知(4日)読売

3日午後10時25分頃、愛知県あま市七宝町の健康ランド「中部健康センター七宝」の駐車場で、通行人から「男性が口から血を流して倒れている」と119番があった。
男性は名古屋市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体という。
 県警津島署の発表によると、男性は60歳くらいで、右側頭部に打撲痕、両手の甲にすり傷があったという。駐車場内には男性が乗っていたとみられる乗用車が、縁石に乗り上げた状態で止まっていた。同署は事件と事故の両面で調べている。

| トラックバック (0)

妻刺した疑いで41歳逮捕 京都・伏見、殺人容疑で捜査(4日)朝日

3日午後11時10分ごろ、京都市伏見区深草泓ノ壺町の職業不詳福田晶悟容疑者(41)方で、同容疑者の姉から「弟が暴れて手に負えない」と、110番通報があった。伏見署員が駆けつけると、福田容疑者の妻由美さん(42)が腹部などを包丁で刺され、血まみれで倒れていた。由美さんは病院に運ばれたが、4日午前0時すぎに死亡が確認された。
 同署は、福田容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑に切り替えて調べる。現場には血のついた刃物があり、福田容疑者は「自分が妻を刺した」と容疑を認めているという。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0504/OSK201305030152.html

| トラックバック (0)

中国の魚から薬品、輸入会社に立ち入り調査 (4日)TBS

横浜市が中国から輸入された魚を検査したところ、日本で食品から検出されてはいけない薬品が見つかり、3日魚を輸入した会社に立ち入り調査に入りました。
 横浜市の立ち入り調査を受けたのは、横浜市・中区の貿易会社『イチバン貿易』です。
 市によりますと、先月25日に『イチバン貿易』が中国から輸入した鮮魚、『イシモチ』から、日本で食品から検出されてはいけない薬品『エンロフロキサシン』が見つかったということです。
 その後の調査で、この薬品を含んだ『イシモチ』が既に複数の取引先に販売され市場に流通していることが分かったため市が回収命令を出しました。
 市は、今回の検出量は微量であるため健康への影響は考えにくいとしていますが、流通経路の解明を進めています。今回見つかった『エンロフロキサシン』は国内では動物用の医薬品として使われていますが、検査の状況から中国で混入した可能性が高いとしています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5323092.htmlLogo1

| トラックバック (0)

“激突の瞬間!”猛スピードのトラックが料金所に(4日)テレビ朝日 映像あり

中国で、高速道路の料金所にトラックが突っ込みました。
 スピードを出したまま走ってくる1台のトラック。分離帯にぶつかると、バランスを崩し、そのままカメラに向かって突っ込みます。この事故で、トラックに乗っていた2人がけがをしました。1人は軽いけがで、もう1人は病院で手術を受け、今は容体が安定しているということです。この料金所はETC=自動料金収受システムを採用していて、車両は止まることなく通過することができます。幸い料金所の中に人はいなかったということです。映像ありdownwardleft
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000004721.html

| トラックバック (0)

「言葉の自由を守るため力を貸して…」朝日新聞幹部が小尻記者の墓前で訴える(4日)産経イザ

 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局で記者2人が殺傷された事件から26年となる3日、同社大阪本社の阿部圭介編集局長ら9人が、犠牲となった小尻知博記者=当時(29)=の実家がある広島県呉市川尻町を訪れた。墓前で手を合わせて冥福を祈り、花を手向けた。
 阿部編集局長は「言論をめぐる重苦しい雰囲気は26年たった今も変わっていない。『言葉の自由を守っていくために力を貸してほしい』と言葉を掛けた」と明かした。
 実家では親族による法要が営まれた。妻の裕子さん(53)は「私たちの深い悲しみと怒りは薄れることはなく、一生消えることもありません」とする談話を出した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

« 2013年5月3日 | トップページ | 2013年5月5日 »