« ボールさがしの小2、石神井川の川底に転落死(14日)読売 | トップページ | 筑紫野署の撫子、街守る 全員女性警察官、視点生かす(14日)共同 »

2013年4月14日 (日)

身に覚えない代金引換商品が…不審な電話急増(14日)読売

注文していない健康食品の受け取りと支払いを求める不審な電話が昨年から富山県内で急増している問題で、富山市内では3月末から今月上旬にかけ、同様の不審電話が少なくとも約10件相次いでいたことが富山西署への取材でわかった。
 同署は商品を一方的に送りつけて代金を払わせる「送りつけ商法」の可能性があるとみて注意喚起している。
 同署によると、不審電話は住民からの相談で判明。男の声で「注文を受けた商品を送る。配達員に料金を払って欲しい」と電話してくるもので、相談者の全てが「身に覚えがない」と配達を断り、被害はなかったという。
 県消費生活センターによると、健康食品の送りつけや支払いを求める不審電話に関する相談は、2011年度は8件だったが、12年度は集計が終わった2月末までで86件と約10倍に急増。相談者の多くは70歳以上だった。
 同署は、送りつけ商法のほか、安倍政権の経済政策「アベノミクス」により景気が上向くと期待させ金融商品へ投資を誘う特殊詐欺に関する不審電話も増える可能性があるとみて、注意を呼びかけている。

« ボールさがしの小2、石神井川の川底に転落死(14日)読売 | トップページ | 筑紫野署の撫子、街守る 全員女性警察官、視点生かす(14日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57168402

この記事へのトラックバック一覧です: 身に覚えない代金引換商品が…不審な電話急増(14日)読売:

« ボールさがしの小2、石神井川の川底に転落死(14日)読売 | トップページ | 筑紫野署の撫子、街守る 全員女性警察官、視点生かす(14日)共同 »