« 元ボクシング世界王者を逮捕、男性2人殴った疑い(23日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年4月23日 (火)

「殴っていたら死んだ」と供述 死体遺棄容疑の夫婦、名古屋(23日)共同

名古屋市中川区の店員加藤麻子さん=当時(41)=の遺体を捨てたとして元勤務先の漫画喫茶を経営していた夫婦が逮捕された事件で、夫婦が逮捕前の任意聴取に「加藤さんを殴っているうちに死んだ」と供述していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛知県警は同日、死体遺棄容疑で杉本恭教容疑者(47)と妻智香子容疑者(45)を送検。暴行の動機や事件の経緯を詳しく調べている。
 捜査関係者によると、加藤さんは昨年4月に失踪した。県警が11月、杉本容疑者らを任意で事情聴取すると「遺体を知多半島の山林に捨てた」と供述。当時、経営していた中川区のラーメン店で暴行を加えたことも認めた。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042301001446.html

« 元ボクシング世界王者を逮捕、男性2人殴った疑い(23日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「殴っていたら死んだ」と供述 死体遺棄容疑の夫婦、名古屋(23日)共同:

« 元ボクシング世界王者を逮捕、男性2人殴った疑い(23日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »