« 異臭・応答ない、直ちに入室…孤独死対策奏功(21日)読売 | トップページ | 県警警部補証拠隠滅疑い 地検が不起訴(21日)共同 »

2013年4月21日 (日)

捜査幹部「犯罪現場として依然、扱う」 米肥料工場爆発(21日)産経イザ

【ウエスト(米南部テキサス州)=黒沢潤】170人以上の死傷者を出したウエストの化学肥料工場での爆発で、捜査当局は19日、「(工場を)依然として犯罪現場として扱う」と述べ、人為的な爆発との見方を否定しなかった。懸念された米東部ボストンの爆弾テロとの関連性はなくなる一方、単なる事故とは断定できず、原因解明に全力を挙げる。
 捜査当局によれば、現時点で確認できた死者数は12人。地元メディアによれば、約60人が行方不明のままで、犠牲者が増える可能性がある。爆発が起きた工場は、従業員が10人以下と小規模ながら、約270トンのアンモニア系薬品など、多くの原材料を備蓄し、いつでも“凶器”に変わる可能性はあった。
 今回の工場爆発が、農業を主体とする牧歌的な街(人口約2800人)に与えた影響は大きい。
 工場側に面した自宅の壁が爆風で半壊したトビー・トボラさん(72)は「農民のための肥料工場が、逆に農民を苦しめる工場へと変わり、恨めしい」と、うつむき加減に話した。
 工場から50キロ先の自宅に住みながらも、爆風を感じたというトリシュ・ハーバヒさん(65)によれば、街にはボストン・マラソンに参加し、テロ発生2分前にゴールしたため、辛くも危機を逃れた女性も住むという。ほぼ同時期に発生した悲劇について、「運命的なものを感じざるを得ない」と言葉少なに語った。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 異臭・応答ない、直ちに入室…孤独死対策奏功(21日)読売 | トップページ | 県警警部補証拠隠滅疑い 地検が不起訴(21日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57215556

この記事へのトラックバック一覧です: 捜査幹部「犯罪現場として依然、扱う」 米肥料工場爆発(21日)産経イザ:

« 異臭・応答ない、直ちに入室…孤独死対策奏功(21日)読売 | トップページ | 県警警部補証拠隠滅疑い 地検が不起訴(21日)共同 »