« 女子高校生切りつけられる 40歳くらいの女が逃走 千葉・印西(23日)産経 | トップページ | 国民生活センター:アベノミクス便乗詐欺に注意呼びかけ(23日)毎日 »

2013年4月23日 (火)

歪んだ自己愛 女性に矛先 薬品使用「アシッドアタック」相次ぐ(23日)産経

思いが届かぬ鬱憤を、相手の心身を傷つけることで晴らしたのか。静岡県と東京都で3、4月、交際を断られた女性に薬品を使って大けがを負わせとして、男が相次いで逮捕された。いずれも職務上の立場や知識を悪用したとみられる。同様の犯罪は、インドなどアジアの一部で「アシッドアタック」と呼ばれて社会問題化。専門家は「ゆがんだ自己愛に満ちた卑劣な犯行だ」と指摘する。
■交際を断られて 昨年12月5日、静岡県小山町にある炭素製品メーカーの研究施設で働く40代の女性は帰宅しようと、室内履きからスニーカーに履き替えたところ、左の靴の中に違和感を覚えた。
 「湿っているな…」
 車で家路についたが、間もなくかゆみが襲い、約20分後には激痛に変わった。左足の指は骨まで壊疽(えそ)を起こし、指先を5本とも切り取らざるを得なかった。靴から検出されたのは、猛毒のフッ化水素酸だった。
 女性は同10月にもブーツを履いた後に右足を痛め、5本の指先を切断。ただ、感染症を疑い毒物によるものとは気付かずに休職し、復帰したばかりだった。
 間もなく、同僚の男が女性に交際を断られていたことが分かり、静岡県警は3~4月、2件の殺人未遂容疑で深沢辰次郎容疑者(40)=山梨県山中湖村=を逮捕。県警によると、ブーツにフッ化水素酸を塗ったことは認めているが、殺意を否認している。
詳細は以下をクリック
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130422/crm13042222080017-n1.htm

« 女子高校生切りつけられる 40歳くらいの女が逃走 千葉・印西(23日)産経 | トップページ | 国民生活センター:アベノミクス便乗詐欺に注意呼びかけ(23日)毎日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歪んだ自己愛 女性に矛先 薬品使用「アシッドアタック」相次ぐ(23日)産経:

« 女子高校生切りつけられる 40歳くらいの女が逃走 千葉・印西(23日)産経 | トップページ | 国民生活センター:アベノミクス便乗詐欺に注意呼びかけ(23日)毎日 »