カテゴリー

« 帰宅中の女性、後ろから無言で腰刺される…埼玉(2日)読売 | トップページ | 警察官:人生すべてを被災者のために…21人、決意の転籍(2日)毎日 »

2013年4月 2日 (火)

鍵の保管庫は無施錠…駅長室金庫内の現金盗難(2日)読売

 1日午後2時40分頃、名古屋市熱田区四番の市営地下鉄名港線の六番町駅で、駅長室の金庫から売上金を運ぼうとした駅員が、金庫内にあった現金約1450万円が、入れていた袋ごとなくなっているのに気付いた。
 駅業務の委託先の日本通運名古屋支店が約2時間後、110番した。
 愛知県警熱田署の発表によると、同駅と隣の日比野駅の3月29~31日の売上金を、駅員が31日午後5時頃に金庫に入れて鍵を掛けたという。金庫は鉄製(縦、横、高さとも70センチ)で、こじ開けられたような跡はなかった。同駅のトイレから駅名が書かれた複数の袋が見つかっており、同署が現金を入れていたものかどうか、確認を進めている。
 市交通局によると、年度末で定期券の売り上げが多く、金庫には通常の2倍の現金があった。なくなったのは紙幣のみで6個の袋に入れていた。市営地下鉄のうち名港線などの7駅は、駅業務を日本通運に委託しており、同駅駅員12人は同社社員。金庫の鍵は別の保管庫に入れていたが、保管庫の鍵は掛かっておらず、構内に録画機能のある防犯カメラはないという。(2013年4月2日00時16分 読売新聞)
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 帰宅中の女性、後ろから無言で腰刺される…埼玉(2日)読売 | トップページ | 警察官:人生すべてを被災者のために…21人、決意の転籍(2日)毎日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵の保管庫は無施錠…駅長室金庫内の現金盗難(2日)読売:

« 帰宅中の女性、後ろから無言で腰刺される…埼玉(2日)読売 | トップページ | 警察官:人生すべてを被災者のために…21人、決意の転籍(2日)毎日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ