« 盗難車2台、また盗まれた…ナンバー再取得中に(11日)読売 | トップページ | 県警の不祥事続く 警察官、酒気帯びや手帳紛失(11日)共同 »

2013年4月11日 (木)

警官の猿ぐつわで障害 県の賠償確定(11日)NHK

宮城県の男性が、病気とみられる発作が起きた際に、かけつけた警察官に風呂敷で猿ぐつわをされて呼吸ができず重い障害が残ったと訴えた裁判で、警察官の過失を認め宮城県におよそ1億2000万円の賠償を命じた判決が最高裁判所で確定しました。

この裁判は宮城県東松島市の男性が起こしたもので、平成18年に、自宅で病気とみられる発作が起きた際、かけつけた警察官から風呂敷で猿ぐつわをされて口をふさがれたため、呼吸ができなくなって重い障害が残ったと訴えていました。
1審は訴えを退けましたが、2審の仙台高等裁判所は「男性の口の中にはタオルが入った状態でさらに風呂敷で猿ぐつわをされており、窒息の可能性のある危険な行為だった」と指摘して警察官の過失を認め、宮城県におよそ1億2000万円の賠償を命じていました。
宮城県が上告していましたが、最高裁判所第3小法廷の寺田逸郎裁判長は11日までに上告を退ける決定をして、賠償を命じた判決が確定しました。
この裁判では男性が1審判決のあと、東日本大震災の津波に巻き込まれて死亡したため、遺族が裁判を引き継いでいました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130411/k10013853991000.html

« 盗難車2台、また盗まれた…ナンバー再取得中に(11日)読売 | トップページ | 県警の不祥事続く 警察官、酒気帯びや手帳紛失(11日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57152397

この記事へのトラックバック一覧です: 警官の猿ぐつわで障害 県の賠償確定(11日)NHK:

« 盗難車2台、また盗まれた…ナンバー再取得中に(11日)読売 | トップページ | 県警の不祥事続く 警察官、酒気帯びや手帳紛失(11日)共同 »