« 身分確認せずSIMカードを貸与 レンタル業者を逮捕 被害5億円超か(25日)産経 | トップページ | 朝鮮総連本部落札の寺 融資断られ資金調達が困難に(25日)朝日 »

2013年4月25日 (木)

「偽造印の書類で残土搬入」 成田市を相手取り損賠提訴 東京の事業者(25日)産経イザ

偽造印で作成された書類による申請を千葉県成田市が黙認したため、建設工事で発生した残土が所有地に不正に運び込まれたとして、東京都江東区の土地開発会社が市を相手取り、土砂の撤去費用2千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。同社の社長が24日、千葉市内で記者会見し明らかにした。提訴は23日付。
 訴状によると、下請け業者が偽造した同社の印鑑を使って同市から搬入業務の許可を得ていたことが分かったため、同社は書類を受理しないよう平成22年6月に市に申し出た。しかし、市は提出書類を受理。この結果、同年7~9月、市内の同社所有地に計5826立方メートルの残土が搬入されたとしている。
 同社側はすでに、下請け業者らを私文書偽造などの罪で県警に刑事告訴し「市が(不正な残土処理を)幇助した」と訴えている。
 同市は「訴状が届いていないので、コメントできない」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 身分確認せずSIMカードを貸与 レンタル業者を逮捕 被害5億円超か(25日)産経 | トップページ | 朝鮮総連本部落札の寺 融資断られ資金調達が困難に(25日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「偽造印の書類で残土搬入」 成田市を相手取り損賠提訴 東京の事業者(25日)産経イザ:

« 身分確認せずSIMカードを貸与 レンタル業者を逮捕 被害5億円超か(25日)産経 | トップページ | 朝鮮総連本部落札の寺 融資断られ資金調達が困難に(25日)朝日 »