« 茨城県で市民マラソン ボストン爆弾テロの影響で警備態勢強化(21日)フジテレビ | トップページ | 死体遺棄容疑で名古屋の夫婦逮捕 女性店員不明事件(22日)共同 »

2013年4月21日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
警察庁が新方針
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130415154626

 ストーカー殺人事件が起きる度に後日報道されるのが「警察に相談していた」-
 平成23年に長崎県西海市で母とその娘が殺害された事件の犯人は27歳の三重県の男。被害者の娘さんは千葉県習志野市に住んでおり、警察に相談していた。翌年に神奈川県逗子市で33歳の女性が殺害されたストーカー事件でもやはり相談していたとが明らかになっている。
 問題はなんなのか?答えはひとつ。
 「ストーカーの凶暴度が個人により大きな差があり、警察が相談の段階でそれを見抜けなかった」からだ。
 平成24年のストーカーの認知件数は1万9920件で法制定以来最悪の数字。その対応で最も多かったのは被害防止措置の教示など「本部長の援助」で4485件。次いで「ストーカーに対する警告」が2284件と続き検挙は351件だった。殺人など凶悪な事件はこの中で「援助」や「警告」の段階で起きることが多い。
 そこで、このほど警察庁が打ち出したのが、ストーカーの「危険度判定チェックリスト」だ。
 毎日新聞によると、凶悪事件を起こす恐れのある人物を迅速に見分けるためのチェックリストを作成して今年度中に全国の警察が導入するという。
 被害者と加害者双方の言動などから危険度を見極めて、精神治療が必要な場合は専門家に診て貰い事件の未然防止に役立てたいというのだ。期待しましょう。 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 茨城県で市民マラソン ボストン爆弾テロの影響で警備態勢強化(21日)フジテレビ | トップページ | 死体遺棄容疑で名古屋の夫婦逮捕 女性店員不明事件(22日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57220209

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 茨城県で市民マラソン ボストン爆弾テロの影響で警備態勢強化(21日)フジテレビ | トップページ | 死体遺棄容疑で名古屋の夫婦逮捕 女性店員不明事件(22日)共同 »