« ボストン 銃撃事件と爆破テロの関連捜査(19日)NHK | トップページ | 【ボストン爆弾テロ】実行犯はチェチェン出身か 銃撃戦で1人死亡(19日)産経 »

2013年4月19日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
日本版FBIをsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130415160116

 アメリカが国の威信をかけた捜査だった。
 15日午後、マサチューセッツ州のボストンマラソン会場で発生した爆弾テロ事件。
18日には同州ケンブリッジの工科大学で警察官が射殺される事件が発生。ボストン市警のパトカーが2人の男を発見。追いつめて銃撃戦になり、1人の男が射殺され1人が逃走した。この男(19)も19日に逮捕された。捜査当局は「実行犯」と発表した。

 2人の男は兄弟で、米国籍のチェチェン人。ロイター通信は同日、テロ事件との関連で容疑者とは別に男女3人を事情聴取のため拘束したと報じた(産経新聞電子版)。この結果、大規模テロは、発生から5日で解決に向かう。
 それにしても、さすがはFBI。3日後には爆弾事件の犯人とおもわれる監視カメラの映像を公開。その2日後に犯人逮捕となった。
 そう言えば2005年7月に発生したロンドン地下鉄同時爆破事件でもロンドン警視庁は地下鉄内の監視カメラの映像を数日後には公開。犯人逮捕に結びつけている。
 FBIは司法省に所属する最強の捜査機関。1万2000人の捜査員を抱え、絶大の権限を持つ。テロ事件など公安事件や銀行強盗、高額被害の広域窃盗事件、政府高官の汚職事件などを担当する。
 日本で防犯カメラの映像を積極的に公開して捜査手段としたのはごく最近。89代の樋口建史前警視総監だった。
 だが日本は残念ながら、FBIのような捜査機関を持たない。都県境を超える場合は相手の本部に捜査共助を要請するなど面倒な手続きがいる。
 現に福岡県の暴力団壊滅作戦には、警視庁や大阪府警など4都府県警から50人の捜査員を応援に派遣するという。
 FBIのように全国を横断的に捜査ができる恒久的な捜査集団を創設するべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« ボストン 銃撃事件と爆破テロの関連捜査(19日)NHK | トップページ | 【ボストン爆弾テロ】実行犯はチェチェン出身か 銃撃戦で1人死亡(19日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57206208

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ボストン 銃撃事件と爆破テロの関連捜査(19日)NHK | トップページ | 【ボストン爆弾テロ】実行犯はチェチェン出身か 銃撃戦で1人死亡(19日)産経 »