« 三谷事務局長、極秘にモンゴル訪問 首相へ報告 (16日)TBS | トップページ | 路上で女性が靴奪われる 大阪府警、強盗致傷容疑で捜査(16日)朝日 »

2013年4月16日 (火)

3億円相当の覚醒剤所持で独国籍の女起訴(16日)TBS

末端価格3億円相当の覚醒剤を隠し持っていたとしてドイツ国籍の女が起訴されました。
 覚醒剤取締法違反などの罪で起訴されたのは、ドイツ国籍で自称フリージャーナリストのマリア・エレオノーレ・マリオン・テフェラ被告(55)です。東京税関などによりますと、テフェラ被告は先月25日、成田空港で覚醒剤およそ4.2キロ、末端価格にして3億円相当を木製の置物2個の中に隠し、スーツケースに入れて密輸入しようとした疑いで逮捕されていました。
 東京税関では、7日間の滞在と申告したテフェラ被告の荷物が多いことを不信に思い、検査したところ、覚醒剤を発見しました。テフェラ被告は「ドイツでナイジェリア人の友人に日本に運んでくれと頼まれた。違法な薬物という認識はあった。受け渡しに成功すれば3000ドルを報酬としてもらえる予定だった」と、容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5307790.html

« 三谷事務局長、極秘にモンゴル訪問 首相へ報告 (16日)TBS | トップページ | 路上で女性が靴奪われる 大阪府警、強盗致傷容疑で捜査(16日)朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57183343

この記事へのトラックバック一覧です: 3億円相当の覚醒剤所持で独国籍の女起訴(16日)TBS:

« 三谷事務局長、極秘にモンゴル訪問 首相へ報告 (16日)TBS | トップページ | 路上で女性が靴奪われる 大阪府警、強盗致傷容疑で捜査(16日)朝日 »