« 息子装い詐欺未遂…相手は子供いない女性だった(12日)読売 | トップページ | 首相、被害情報収集と被害者救出・救助を指示(13日)産経 »

2013年4月12日 (金)

「手首切り、鍋で煮る。残虐悪質」 高槻保険金殺人、男に懲役22年判決(12日)産経

大阪府高槻市の淀川堤防で平成22年4月に宇野津由子さん=当時(36)=が遺体で見つかった保険金殺人事件に関連し、津由子さんの養父=自殺、同(39)=と養子縁組していた宇野昭二さん=同(57)=を殺害したなどとして、殺人や死体損壊・遺棄罪などに問われた無職、詫間良治被告(42)に対する裁判員裁判の判決公判が12日、大阪地裁で開かれ、斎藤正人裁判長は懲役22年(求刑懲役25年)を言い渡した。
 判決理由で斎藤裁判長は「殺害後、発覚を防ぐために両手首を切り落とし、鍋で煮るなど犯行態様は残虐かつ悪質だ」と述べた。
 判決によると、詫間被告は津由子さんの養父や別の男(43)=殺人罪などで懲役16年が確定=と共謀。21年3月、同府豊能町の当時の自宅兼居酒屋の店内で、昭二さんを包丁で刺して殺害し、手首を切断するなどした上で遺体を山林に埋めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130412/trl13041219230004-n1.htm

« 息子装い詐欺未遂…相手は子供いない女性だった(12日)読売 | トップページ | 首相、被害情報収集と被害者救出・救助を指示(13日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57159002

この記事へのトラックバック一覧です: 「手首切り、鍋で煮る。残虐悪質」 高槻保険金殺人、男に懲役22年判決(12日)産経:

« 息子装い詐欺未遂…相手は子供いない女性だった(12日)読売 | トップページ | 首相、被害情報収集と被害者救出・救助を指示(13日)産経 »