« 大統領けが ハッキングで捜査(24日)NHK | トップページ | ボストン爆破テロ:「動機は反米感情」容疑者供述(24日)毎日 »

2013年4月24日 (水)

AP通信:ハッキングで虚偽情報 米株式市場が一時急落(24日)毎日

【ワシントン白戸圭一】「ホワイトハウスで爆発があり、オバマ米大統領が負傷した」との虚偽情報が23日午後1時(日本時間24日午前2時)ごろ、AP通信の短文投稿サイト「ツイッター」から配信され、米株式相場が一時急落するなどの騒ぎになった。AP通信によると、同社のツイッターのアカウントがハッカーに攻撃されたためで、AP通信はアカウントを閉鎖した。
 AP通信によると、ツイッターには「ホワイトハウスで2度の爆発。オバマ大統領が負傷」との虚偽の書き込みがあった。虚偽情報が流される前、犯人はAP通信記者のツイッターのパスワードを繰り返し盗もうとしていた。「シリア電子軍」を名乗るハッカー集団が同日、犯行声明を出した。
 カーニー米大統領報道官は同日午後の記者会見で、大統領が無事であることを強調したが、虚偽情報が流れた直後のニューヨーク株式市場では売り注文が殺到し、ダウ工業株30種平均が約150ドル急落。外国為替市場ではドル売りが相次ぎ、1ドル=99円25銭付近から98円60銭付近まで円相場が急騰した。すぐに情報が虚偽と判明し、両市場ともに元の水準に戻った。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130424k0000e030180000c.html

« 大統領けが ハッキングで捜査(24日)NHK | トップページ | ボストン爆破テロ:「動機は反米感情」容疑者供述(24日)毎日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AP通信:ハッキングで虚偽情報 米株式市場が一時急落(24日)毎日:

« 大統領けが ハッキングで捜査(24日)NHK | トップページ | ボストン爆破テロ:「動機は反米感情」容疑者供述(24日)毎日 »