« 2013年4月26日 | トップページ | 2013年4月28日 »

2013年4月27日

2013年4月27日 (土)

小田原でまた中学校荒らし、バットなど散乱(27日)TBS

神奈川県小田原市の中学校で、また学校荒らしです。
 27日午前3時前、小田原市の市立鴨宮中学校で、野球のバットや練習着などが校庭に散乱しているのをパトロール中の警察官が見つけました。
 警察によりますと、運動用具をしまっていた倉庫が何者かに荒らされていて、そのうち、野球の木製バット1本が折られていたということです。
 市内の中学校では、去年の年末ごろから学校が荒らされる被害が相次いでいます。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5318228.html

| トラックバック (0)

ラジオ局爆破予告、住所・勤務先も書き犯行発覚(27日)読売

爆破を予告するメールを佐賀市内のラジオ局に送ったとして、佐賀県警佐賀署は27日、神奈川県三浦市三崎町、無職松井智武容疑者(43)を脅迫と威力業務妨害の疑いで逮捕した。
 発表によると、松井容疑者は24日、佐賀市本庄町、ラジオ局「長崎放送佐賀放送局」(NBCラジオ佐賀)のリクエスト曲受付アドレスに、同局の施設名を挙げ、「爆破する」などと書いた電子メールを十数回送信して脅し、業務を滞らせた疑い。「やったことは間違いない」と話しているという。
 同社員が25日、メールに気づいて佐賀署に通報。敷地や建物に爆発物はなかった。メールに、松井容疑者が今月中旬まで住んでいた自宅の住所や、勤務先、年齢などが書かれていたことから、犯行が発覚した。

| トラックバック (0)

参院選へサイバー捜査員投入 警視庁、ネット選挙に備え(27日)朝日

【津田六平、波戸健一】インターネットを使った選挙運動に伴う違反摘発を進めるため、警視庁は、サイバー犯罪を専門とする捜査員を取締本部に投入することを決めた。ネット選挙が解禁される7月の参院選の違反取り締まりから始める。
 投票日の約1カ月前に捜査2課を主体に設置する選挙違反取締本部に、サイバー犯罪対策課の捜査員数人を専従させる。サイバー課は2011年に発足。不正アクセスや違法サイトの取り締まりを専門にしている。
 今回の参院選から、候補者や政党が選挙期間中もブログやツイッターを更新できるようになり、メールを使った選挙運動も認められる。一方で、候補者になりすました偽のウェブサイトが作られたり、候補者を中傷する文言が書き込まれたりする懸念もある。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201304270077.html

| トラックバック (0)

東京・池袋駅の立教大生暴行死 有力な目撃情報なく…異例の捜査終結要請も(27日)産経イザ

【追跡 未解決事件】 1日50万人以上の乗客が乗り降りするJR池袋駅(東京都豊島区)。駅前には都内有数の歓楽街が広がり、早朝から深夜まで人の波が途絶えることがない。今から17年前の平成8年4月11日深夜、駅ホームで立教大生が男に殴られて頭を強く打ち、5日後に死亡した。男は電車を乗り継いで逃走。ホームは他の乗客でごった返していたが、誰も2人のけんかを制止せず、事件後に名乗り出た目撃者はわずか9人。警視庁による捜査は難航し、現在も男の身元の特定にさえいたっていない。

 ■集まらぬ目撃情報 17年前のあの日も、池袋駅の山手線ホームはいつもと変わらず、多くの利用客で混雑していた。平成8年4月11日午後11時半ごろ、立教大4年の小林悟さん=当時(21)=は、就職説明会に参加して友人らと酒を飲んだ後、帰宅しようとしていた。 そこで、グレーのスーツを着たサラリーマン風の男と口論となり、ホーム上を引き回されるなどの暴行を受けた上、顔を殴られた。悟さんは転倒して後頭部をホームに強く打ち、意識不明の状態で病院に搬送。5日後の16日朝、一度も目覚めることなく、脳内出血のため死亡した。
 けんか相手の男はホームに倒れてけいれんを起こした悟さんを介抱することなく、山手線外回りの電車に乗車して逃げた。警視庁池袋署は傷害致死容疑で捜査を始め、似顔絵を作成して情報提供を求めた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

埼玉のマンションで爆発 子供ら4人が重軽傷(27日)産経

27日午後4時ごろ、埼玉県富士見市ふじみ野東の5階建てマンションの4階の一室で爆発が発生。住人の男性(37)がやけどなどを負い重傷、8~11歳の子供3人が軽傷を負った。
 県警によると、爆発のあった部屋のガラスが割れて吹き飛んだほか、近くに駐車していた車のフロントガラスが破損した。県警は、ガスなどが爆発した可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。
 現場は東武東上線ふじみ野駅の北東約300メートルの住宅街の一角。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130427/dst13042720220012-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
ガタガタ騒ぐんじゃないangrypout
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130422152553

 福井県の大飯原発敷地内の破砕帯を巡って活断層説と地滑り説が対立。地元住民らが求めていた仮処分申請が大阪地裁で却下された。
 一方、菅直人・元首相は山口市内で行われた中国電力の上関原発計画に反対するデモに参加。約300人の先頭を歩いたという。
 学者によって意見が分かれているというのに「活断層の上にある原発は廃炉だ」と反対派は喧しい。首都直下地震のメカとされて大騒ぎした立川断層が活断層ではなかった。
 そもそも原発の建設計画が立てられた時から活断層は徹底的に調査されている。「活断層」の定義は時間によって変わるのですか?
 さらに「最大級の巨大地震・津波」の発生が予想される南海トラフの海溝型地震。東京・三宅島での震度5強の地震や富士山裾野の地割れと河口湖の異常渇水から富士山爆発が取りざたされている。
 6月には、富士山の世界文化遺産登録が審査され、秋には、東京オリンピックの開催地が決定する。
 こうした微妙な時期に、なんで「大地震」だの「噴火」だのと大騒ぎするのか!世界遺産登録やオリンピック開催地決定に多大な影響を与えることは必須だ。
 「国民に危機意識を持ってもらう」ことが狙いだろう。東海地震が取りざたされた昭和50、60年代。糸魚川静岡構造線上での崩落、富士山の微震、地下水の温度上昇、御前崎と伊豆半島の距離の異常短縮などから東海地震の危険シグナルが出されたが大騒ぎはしなかった。
 静岡は東西を結ぶ大動脈の中間に位置し、騒ぐことで経済の停滞が懸念されたからだ。
 住民への注意喚起は「防災訓練」という形で徹底され、防災無線も整備された。清水市(現在は静岡市清水区)は5階建て以上のビルに避難用の外階段をとりつけるなど「静かに」しかも「内容の濃さ」で対処したものだった。
 大騒ぎすることだけが危機管理上の最善策ではないことに国民は気付くべきである。合わせて「メディアリテラシー」(ニュースを読み取る力)なる言葉を贈りたい。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

安倍首相が乗った車など、5台が玉突き事故 (27日)TBS

安倍総理が乗っていた車が玉突き事故に巻きこまれました。
午後1時50分ごろ、東京・渋谷区の首都高速4号線の代々木料金所で、安倍総理や総理のSPが乗る乗用車などあわせて5台が絡む玉突き事故がありました。この事故で、SP2人が軽いけがをしました。
警視庁によりますと、先頭を走っていたSPの乗用車が急停止したところ、後ろに続く4台が相次いで追突したということです。安倍総理は2台目の乗用車に乗っていましたが、けがはありませんでした。
 先頭の乗用車がETCのカードを挿入しないまま、料金所を通過しようとして、バーがあがらずに急停車したとみられています。(27日15:45)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5317816.html

| トラックバック (0)

広島市中区男性暴行死事件 自首の23歳男を傷害致死容疑で逮捕(27日)フジテレビ

26日夜、広島市の繁華街で会社員の男性が若い男とトラブルになり、暴行を受けて死亡した事件で、逃走していた男が自首し、傷害致死の疑いで逮捕された。
警察の調べによると、26日午後10時半ごろ、広島市中区の路上で、会社員・山根泰久さん(49)が若い男から暴行を受け、まもなく死亡した。
男らは3人連れで、逃走したが、およそ4時間後、会社員・伊藤脩介容疑者(23)が自首し、傷害致死の疑いで逮捕された。
暴行したのは伊藤容疑者1人とみられ、調べに対し、「体が触れて口論になった」と供述しているということで、警察が当時の状況をくわしく調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244950.html

| トラックバック (0)

水戸刑務所:勾留中の30代被告が首つり自殺(27日)毎日

 水戸刑務所は27日、茨城県下妻市の同刑務所下妻拘置支所で勾留中の30代の被告の男が26日午後に首つり自殺したと発表した。名前や罪名は明らかにしていない。監視モニターで刑務官が異変に気づき、布団の上であおむけになった状態でシーツを首に巻き付けている被告を発見したという。【松本尚也】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130427k0000e040168000c.html

| トラックバック (0)

睡眠薬で昏睡…財布奪い山小屋に監禁 アルバイト逮捕(27日)産経イザ

 勤務先の男性から財布を奪い、山小屋に監禁したとして、兵庫県西宮署は26日、強盗と逮捕監禁容疑で同県西宮市山口町のアルバイト、神野章被告(34)=同罪で公判中=ら3人を逮捕、送検したと発表した。「男性の態度が気に入らないので金を巻き上げて懲らしめようと思った」と容疑を認めているという。
 ほかに逮捕、送検されたのは、いずれも神戸市須磨区の会社員、小出慶二被告(36)と無職、三谷寛道被告(32)=いずれも同罪で起訴。
 逮捕、送検容疑は昨年12月5日、神戸市東灘区の会社員の男性(33)を神野容疑者宅で睡眠薬入りのコーヒーを飲ませ昏睡状態にした。さらに手錠をかけるなどして現金約8万6千円入りの財布を奪い、近くの山小屋に監禁したとしている。
 同署によると、男性は神野容疑者がアルバイトしていた会社の社員。男性の態度に腹を立てていた神野容疑者が知人の小出容疑者らに犯行を持ちかけていた。男性はしばらして目を覚まし、自力で脱出。西宮北有料道路料金所から110番し、神野容疑者らの犯行が分かった。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_2

| トラックバック (0)

領土返還の願い踏みにじる 納沙布岬 募金箱壊し盗む(27日)共同

【根室】26日午前8時20分ごろ、根室市の納沙布岬にある北方領土返還祈念碑「四島(しま)のかけはし」の募金箱の鍵が壊され、現金が盗まれているのを、付近の北方領土啓発施設「北方館」の職員が見つけた。募金箱を管理する同市は根室署に被害届を出し、同署は窃盗事件とみて調べている。
 根室市によると、募金箱は1981年9月の祈念碑設置当初から置かれており、寄せられた募金は祈念碑の下で燃える「祈りの火」の燃料代に充てられている。毎年度末に鍵を開けて募金を回収しており、2012年度の募金額は約9万円。回収から間もないため、中に入っていたのは数千円程度とみられる。<北海道新聞4月26日夕刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/461315.html2010_0123_11120247newslogo1

| トラックバック (0)

妻子と偽り4人を不正入国させる 男逮捕(27日)日テレ

バングラデシュ人の男が、妻と子供と偽ってバングラデシュ人の男女4人を違法に日本に入国させたとして、警視庁に逮捕された。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、バングラデシュ人のハルン・ショルカル容疑者(45)。警視庁によると、ショルカル容疑者はバングラデシュ人の男女4人について、東京入国管理局に妻と子供だとウソの申請をして偽のパスポートを作らせ、日本に入国させた疑いが持たれている。
 ショルカル容疑者は群馬・伊勢崎市で調理師として働いていたが、警視庁の調べに対し、「バングラデシュ人のブローカーに頼まれてやった」と話しているという。
 妻と偽った女の所在がわからなくなっている一方で、子供と偽った男3人は不法滞在で逮捕されており、3人は「本国で現地のブローカーに日本円で1人約200万円を払った」と供述しているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/04/27/07227564.html

| トラックバック (0)

ホームレス:大幅減の8265人 大阪が最多、島根はゼロ(27日)毎日

厚生労働省は26日、公園や河川敷で暮らすホームレスが今年1月時点で8265人で、前年同月の9576人と比べて1311人減少したと発表した。厚労省は「生活保護を利用する人が増えたほか、自治体の相談事業などの取り組みが一定の効果を上げているのではないか」としている。
 男女別では男性7671人、女性254人。服を着込んでいたりして性別が分からない人は340人だった。 都道府県別では、大阪が最多の2094人。次いで東京2006人、神奈川1395人の順。島根は一人も確認されなかった。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130427k0000m040101000c.html

| トラックバック (0)

22歳巡査、下半身画像をブログ投稿した疑い 三重(27日)朝日

 三重県警は26日、自分の下半身の画像をブログに投稿し、女子高生とみだらな行為をしたとして、名張署の男性巡査(22)をわいせつ電磁的記録記録媒体陳列と県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで書類送検し、発表した。県警は巡査を同日付で停職6カ月の懲戒処分にし、巡査は依願退職した。容疑を認めているという。  県警監察課によると、巡査は自宅官舎で携帯電話を使って自分の下半身を撮影し、昨年10月に画像をブログに投稿した疑いがある。さらに今年1月、ゲームサイトで知り合った当時17歳の女子高校生と三重県鈴鹿市内のホテルでみだらな行為をした疑いがある。「名前や職業を言っていないので、ばれないと思った」と供述しているという。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0427/NGY201304260033.html

| トラックバック (0)

公立校の体罰840件、10か月で過去最多に(27日)TBS

文部科学省の緊急調査で、今年1月までの10か月間に起きた体罰の件数が、過去最多となったことが分かりました。
 26日、公表されたのは、全国の公立の小中高校の体罰の実態についての第1次報告です。
 今年1月までの10か月間に起きた体罰は840件で、2011年度の1年間の件数の2倍以上に上り、1977年度の調査以来、最も多くなりました。
 都道府県別にみると、大阪が96件と最も多く、次いで、福岡の77件となっていますが、岩手からの報告は0件など、自治体により把握状況に差がみられます。
 文科省では「多くの体罰が発覚したことは大変遺憾だが、社会的関心が高まる中、多くの教員が申告するなど、取り組みが進んだ結果とみられる」としています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5317174.html

| トラックバック (0)

コンビニに押し入った男、店長に諭され未遂に (27日)TBS

東京・立川市のコンビニエンスストアに果物ナイフを持って押し入り、現金を奪おうとしたとして66歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、立川市に住む無職の鈴木順治容疑者(66)です。
 警視庁によりますと、鈴木容疑者は26日午前8時半ごろ、客を装って立川市・柴崎町のコンビニに押し入り、男性店長(37)に果物ナイフを突きつけたうえ、「金を出せ」などと脅して、現金を奪おうとした疑いがもたれています。警視庁によりますと、店長はすぐさま「何を言ってるんだ」「そんなものはしまえ」と鈴木容疑者を諭し、駆けつけた警察官が鈴木容疑者を現行犯逮捕したということです。客と店員にけがはありませんでした。
 取り調べに対し、鈴木容疑者は「金が欲しかったので、よく買い物に行っていたコンビニに行った」と容疑を認めているということで、警視庁は事件に至ったいきさつを調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5317585.html

| トラックバック (0)

吉祥寺女性殺害事件 少年2人を強盗殺人などの罪で起訴(27日)フジテレビ

東京・武蔵野市の路上で女性が少年2人に殺害された事件で、東京地検立川支部は、少年2人を強盗殺人などの罪で起訴した。
ルーマニア国籍の少年(17)と無職の18歳の少年は、2013年2月、武蔵野市吉祥寺本町で、帰宅途中の山田 亜理沙さん(当時22)を刃物で刺して殺害し、財布などを奪った強盗殺人などの罪で起訴された。
2人は逮捕後、家庭裁判所に送致されたが、事件の悪質性から、再び検察に戻されていた。
2人は今後、成人と同じ、公開の法廷で審理されることになる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244928.html

| トラックバック (0)

指紋採取も体験…警視庁がGWを前にイベント(27日)テレビ朝日

ゴールデンウイークを前に、東京・中央区の警察博物館でパトカーの乗車体験などができるイベントが始まりました。
 子ども:「楽しいです。ピーポくんに会いたくて」
 「ウェルカムけいしちょう2013」は、パトカーへの乗車や騎馬隊による乗馬など警察の活動が体験できるイベントです。指紋採取などの鑑識活動の体験のほか、ペーパークラフトコーナーでは「子ども警察手帳」も作ることができます。イベントは26日からゴールデンウイーク最終日の来月6日まで開催されます。
※イベント日程は警視庁HPを確認
※30日(火)は休館日

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000004383.html

| トラックバック (0)

シリア、化学兵器サリン使用の可能性 米オバマ政権「確証の構築」を優先(27日)産経イザ

【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米政権は25日、情報当局の分析として、シリアのアサド政権が過去に2度、化学兵器のサリンを使った可能性が高いとの見方を示した。軍事行動を検討する一線と位置づけた化学兵器の使用に政権として言及したのは初めてだが、政府高官は、最終的な判断には追加の証拠が必要と慎重だ。米国には大領破壊兵器に関する情報当局の分析で泥沼のイラク戦争に踏み込んだ「苦い経験」があり、「確証の構築」が不可欠との見方が政権内では主流だ。
 政府高官らの説明によると、使用された疑いが強いのは「小規模のサリンとみられる化学兵器」。ケリー国務長官は記者団に対し、「化学兵器使用の可能性がある2事例を政権として把握している」と述べた。
 ただ、ヘーゲル国防長官は、情報に「不確実性が残る」とも指摘。国防総省高官も今回の分析が、軍事介入への「自動的な引き金」にならないと複数のメディアに述べ、断定には至っていないことを強調した。
 極めて慎重な対応の背景には、米国がたどったイラク戦争の苦い教訓がある。ブッシュ前政権は2003年、フセイン政権が大量破壊兵器を隠し持っているとの情報当局の分析を根拠に開戦。だが、ついに大量破壊兵器は発見されず、単独主義の行動が国内外で厳しい批判にさらされた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

富山市役所に爆破予告容疑 69歳女を逮捕(27日)産経

富山市役所に爆破予告の封書を送ったとして富山中央署は26日、威力業務妨害の疑いで、富山県立山町大窪開、無職、平井俊子容疑者(69)を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午前「明日12時に市役所2階に爆弾を仕掛ける」と書いた手紙を富山市役所に郵便で送り付け、業務を妨害した疑い。同署によると、警察官や市役所職員が庁舎内を捜索したが、不審物は見つからなかった。
 平井容疑者は容疑を認め、動機を「家族が入院したので市役所に相談に行ったが、納得のいく説明がなかった」などと話している。手紙に差出人の名前は書いていなかった。消印は25日付で、富山市内の郵便局で投函されていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130426/crm13042623580015-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年4月26日 | トップページ | 2013年4月28日 »