« 2013年4月25日 | トップページ | 2013年4月27日 »

2013年4月26日

2013年4月26日 (金)

“体罰”過去36年間で最多 全国実態調査(26日)テレビ朝日

去年4月から10カ月間の全国の体罰の件数が過去36年間で最多だったことが文部科学省の調査の分かりました。
 調査は全国の公立の小中学校と高校など約3万6000校を対象に行われました。その結果、体罰の発生件数は去年4月から10カ月間で840件で、2011年度の404件を倍以上、上回りました。調査を始めた1977年以来、最多だということです。体罰を受けた場面では「授業中」が261件、「部活動中」が232件で、全体の約6割に上りました。都道府県別では、桜宮高校の体罰自殺問題があった大阪府が96件と最も多く、続いて福岡県が77件、岐阜県が64件となりました。最も少なかったのは岩手県の0件で、富山県、福井県、和歌山県がそれぞれ1件でした。文部科学省は、「認知件数が増えたのは体罰への関心が高まり、学校がしっかりとした調査をした結果」などとしています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000004363.html

| トラックバック (0)

ルーマニア国籍の少年ら2人、強盗殺人などの罪で起訴 (26日)TBS

今年2月に東京・吉祥寺の路上で、アルバイトの女性が刃物で殺害され現金や財布などが奪われた事件で、東京地検は27日ルーマニア国籍の少年ら2人を強盗殺人などの罪で起訴しました。
 2人は、逮捕された後、一旦、家庭裁判所に送致されましたが、東京家裁は今月17日、「少年だと考慮しても刑事処分に処すべきだ」として、2人を東京地検に逆送致しました。今後、2人は裁判員裁判にかけられることになります。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5317194.html

| トラックバック (0)

朝日新聞支局襲撃26年:「もうすぐ父の年齢…憤り今も」(26日)毎日

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局襲撃事件(1987年5月3日)から26年になるのを前に、朝日新聞社は26日、事件で亡くなった小尻知博記者(当時29歳)の遺族の近況とコメントを発表した。
 テレビ局に勤める長女美樹さん(28)は「犯人への憤りは今も昔も変わることはありません。あと数カ月で父が亡くなったときと同じ年齢になります。『これからという時に父は本当に悔しかっただろうなあ』と心から思います」とコメント。京都府内でピアノ教師をしている妻裕子さん(53)は「娘が仕事に打ち込んでいる姿を見ると『主人もまだまだやりたいことがあったのだろうなあ』と思います。理不尽にもこれからという時期に命を奪われ、いろいろな夢や可能性が絶たれたことは悔しくて悔しくてしかたがありません」とコメントした。
 父信克さんは一昨年に他界。母みよ子さん(81)は足が不自由で、3年前から広島県呉市の福祉施設で暮らしている。5月3日の命日には同市内の自宅に戻り、家族と法要を営むという。【米山淳】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130427k0000m040036000c.html

| トラックバック (0)

24万円を不正支出 公安調査庁さいたま事務所長 計5人懲戒処分に(26日)産経

調査活動費として受領した仮払い金約24万円を不正に使ったとして、公安調査庁は26日、さいたま公安調査事務所(さいたま市浦和区)の元所長とその部下ら計5人を停職や減給などの懲戒処分にしたと発表した。停職処分を受けた元所長は26日付で依願退職。不正支出金は全額返済されたという。
 同庁総務部によると、元所長(59)は昨年5月、同事務所の出納責任者ら部下らに対し、所員の慰労や何かあった時のために使える金をつくるよう指示。翌6月から8月にかけ、実在の情報提供者らを相手先とする調査活動費用の持ち出しを部下らに計8回申請させ、仮払い金計約24万円を用意させた。
 しかし実際は、事務所職員らとの暑気払いや、職員の相談に乗った際のコーヒー代やタクシー代、外部との付き合い費用など、元所長は仮払金を調査活動以外の目的に使っていた。同庁総務部では、使途不明額は数万円あるものの、元所長の私的流用はないとしている。今年2月の同庁の監査業務で、これら不正支出の事実が判明した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130426/crm13042617210011-n1.htm

| トラックバック (0)

高3おれおれ未遂容疑 受け取り役「いいバイト」(26日)産経

神奈川県警中原署は26日までに、80代の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで通信制高校3年の少年(17)=東京都江東区=を現行犯逮捕した。
 同署によると「都内の駅で男に『いいアルバイトがある』と誘われた」と供述、数回荷物を受け取るうちに詐欺と気付いたが、金が欲しくて続けていたという。同署はおれおれ詐欺グループで現金の受け取り役とみて調べている。
 逮捕容疑は24日、ほかの男らと共謀し、川崎市中原区に住む80代の女性に息子を装って「事業資金の融資を受けるまで830万円都合をつけてほしい」と電話し、現金を詐取しようとした疑い。電話したのは別の男という。
 金融機関が24日、女性が定期預金を解約したのを不審に思い警察に連絡。同署が金を取りに来た少年を逮捕した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130426/crm13042618230012-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
平和ボケのニッポンに渇sign01
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130423160600

 第10管区海上保安部の巡視船の航路保存装置のデータを消去しないまま廃船にしたため、そのデータが北朝鮮に流れていた可能性が出てきた。
 巡視船とは日向海上保安署に所属する「たかちほ」。国境警備などにあたる巡視船で、データには6000カ所のポジションが記録されている。
 同船が退役したのは平成23年。鉄くずとして売却されることになり、朝鮮総連の地方組織の幹部が経営する業者が264万円で落札した。静岡県立大の教授は「航行記録などを国交のない国と関係を持つ人物に売却することは安全保障上、あってはならない」と指摘した=読売新聞社会面
 「我々はミサイル発射ボタンに手をかけている」と米国や日本を恫喝している北朝鮮。その敵対国に重要機密が流れている可能性が大きいのである。
 東日本大震災の津波によって起きた福島第1原発の事故では、記者会見にフリーの記者を入れてご丁寧に原発の資料まで配布した。
 先頃の公安調査庁代表者会議で、長官が国際的なテロのほか北朝鮮や中国の動向など日本を取り巻く国際情勢について広く情報を収集し分析するよう指示するなど穏やかではない情勢にある。余りにも「平和ボケ」の日本にはあきれ果ててものが言えない。 

2006_0810_004208nisho

 警視庁公安部は26日、過激派・中核派の拠点「前進社」(東京・江戸川区)の家宅捜索を行った。25日に法政大(東京・千代田区)前で無許可で集会を開いたとして24歳の全学連委員長ら活動家6人が逮捕されており、捜索はこれを受けたもの。
 政権交代と同時に極左の摘発が始まった。前政権では情報が漏洩して危険だったのでしょうか?。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

中核派拠点「前進社」を家宅捜索(26日)TBS

中核派の拠点を家宅捜索です。
 警視庁公安部は25日、東京・千代田区の法政大学の前で無許可で集会を行うなどしたとして、全学連の委員長(24)など中核派の活動家の男ら6人を逮捕しました。この事件を受け、公安部は26日午前、東京・江戸川区にある中核派の拠点「前進社」を家宅捜索しました。
 法政大学の学生運動をめぐる逮捕者は、2006年以降、延べ125人に上っています。(26日14:14)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5316952.html

| トラックバック (0)

大阪で2カ月男児死亡、虐待か 傷害致死容疑で捜査(26日)共同

大阪市で3月下旬、生後2カ月の男児が意識不明の状態で病院に運ばれ、死亡していたことが26日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。同課は虐待による傷害致死の疑いがあるとみて、両親から任意で事情を聴いている。
 同課や大阪市消防局によると、3月25日午前10時半ごろ、大阪市住吉区に住む男児の父親(34)から「子どもが呼吸をしていない」と119番があった。男児は病院へ運ばれたが、同日午後8時半ごろ死亡。病院が「虐待の疑いがある」と住吉署へ届けた。 司法解剖の結果、男児の死因は外傷性急性くも膜下出血とみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042601001711.html

| トラックバック (0)

★死刑執行:元組長と元組員の2人 政権交代後、2回目(26日)毎日

谷垣禎一法相は26日午前、2人の死刑を執行したと発表した。執行されたのは、ともに東京拘置所に収容されていた元暴力団組長、浜崎勝次死刑囚(64)と元組員、宮城吉英死刑囚(56)。昨年12月の政権交代後、2回目の執行となる。谷垣法相は前回の2月21日の執行から約2カ月で2度目の執行命令を出した。
 法務省刑事局によると、25日時点で未執行の死刑確定者は136人。今回の執行で確定死刑囚は134人となった。
 確定判決によると、浜崎、宮城両死刑囚は05年4月、対立していた当時45歳と39歳の暴力団組長を千葉県市原市のファミリーレストランに呼び出し、拳銃で射殺した。
 確定から執行までの期間は浜崎死刑囚が約1年4カ月、宮城死刑囚が約3年10カ月。
 谷垣法相は記者会見し「一般市民が巻き添えになりかねない危険性のある凶悪で残忍な事件。慎重に検討し、執行した」と述べた。【伊藤一郎】
shineつぶやきflair 順調のようですね。谷口大臣smileしかし、まだ134人も残っている。つまり判決を無視していることになる。
http://mainichi.jp/select/news/20130426k0000e040190000c.html

Logo_mainichi_s1

| トラックバック (0)

元社長を強盗殺人容疑で再逮捕へ 資産家夫妻遺体遺棄(26日)朝日

資産家のファンドマネジャー霜見誠さん(51)夫妻の遺体を埋めた死体遺棄容疑などで男2人が逮捕された事件で、警視庁は近く、主犯の住所不定、元会社社長渡辺剛被告(43)=詐欺未遂罪で起訴=を、強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。
 渡辺被告とともに逮捕された元部下の桑原隆明被告(41)=同=については、夫妻殺害への関与を裏付けるのが困難だとして再逮捕を見送るとみられる。
 捜査関係者によると、渡辺被告は昨年12月7日、霜見さんと妻の美重さん(48)を架空のパーティーに車で誘い出し、同日ごろ、車内で夫妻の首を絞めて殺害し、クレジットカードや時計などを奪った疑いがある。渡辺被告は「自分1人でやった」と夫妻殺害を認めているという。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY201304250477.html

| トラックバック (0)

住宅から日本刀盗まれる 名古屋の民家から(26日)産経

25日午後11時10分ごろ、名古屋市千種区の自営業の男性(62)から「家の中が荒らされた」と愛知県警千種署に通報があった。同署が調べたところ、男性が所持していた日本刀3本(計90万円相当)と指輪などが入ったケースが盗まれていた。窃盗事件として調べている。
 千種署によると、男性は大刀2本と脇差し1本を部屋の押し入れに保管していた。同日正午ごろ外出し、息子が午後8時15分ごろ帰宅したが、盗難には気づかず、その後、帰宅した男性が発見した。同署は何者かが2階のベランダから侵入したとみている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130426/crm13042611100005-n1.htm

| トラックバック (0)

「有力情報なかった」ボストン爆破テロでロシア大統領(26日)産経イザ

タス通信によると、ロシアのプーチン大統領は25日、米ボストン連続爆破テロ容疑者のチェチェン系兄弟について「ロシアには短期間立ち寄っただけなので、有力な情報を米国に提供できなかった」と語った。
 兄弟は父母と一緒にキルギスからロシアのダゲスタン共和国に移り、2002年に渡米する前に数カ月間滞在。死亡した兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者は昨年、両親がいる同共和国のマハチカラなどに一時滞在したことが分かっている。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

巡視船「航跡」消去確認せず、朝鮮総連系に売却(26日)読売

第10管区海上保安本部(鹿児島市)が一昨年、退役した巡視船を売却処分する際、航跡保存装置のデータを消去済みか確認しないまま、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の地方組織の幹部が経営する解体業者に引き渡していたことがわかった。
 航跡データが実際に残っていたかどうかは不明だが、10管本部は「海上警備上、あってはならないことだった」としている。こうした問題を受け、海上保安庁は今年2月、船舶売却の際は航跡データの消去を徹底するよう、各管区に通知した。
 この巡視船は日向海上保安署(宮崎県日向市)に所属していた「たかちほ」(106トン)。10管本部が読売新聞の情報公開請求を受けて開示した資料では、1988年1月に進水し、23年間稼働した後、2011年に退役した。鉄くずとして売却されることになり、同年8月の入札で、鹿児島県の解体業者が264万円で落札した。
 10管は、無線機や銃器を撤去して業者に同船を引き渡したが、航跡を表示・保存する装置は操舵室に残したままだった。業者は日向市から鹿児島県内の港まで、小型船2隻で引航。その後、11月までに解体したという。業者は解体後の写真を添えて、10管に解体済みの証明書を提出している。

| トラックバック (0)

連続変死、事件端緒6件見逃す 兵庫県警、調査結果公表(26日)共同

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、県警は25日、自殺した角田美代子元被告=当時(64)=らによる暴行や監禁について、離散に追い込まれた家族らから何度も相談や通報を受けながら、6件について適切な対応を取らず、事件を把握する機会を見逃していたとする調査結果を公表した。
 調査結果によると、県警に相談や通報が寄せられたのは1998年春から2011年9月にかけて。被害者やその友人らへの聞き取りや警察署に保管されていた記録などから明らかになった。
 香川県警も計36回、通報や相談を受けたのにもかかわらず事実確認をしなかったとする検証結果を公表している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042501001540.html

| トラックバック (0)

“ネット選挙解禁”で取り締まり強化指示 警察庁(26日)テレビ朝日

インターネットを使った選挙運動が解禁されることを受け、警察庁は全国の警察に対し、サイバー犯罪捜査部門や技術部門と連携して選挙違反を取り締まるよう指示しました。
 今月19日、公職選挙法の一部が改正され、インターネットを利用した選挙運動が解禁されることになりました。これを受け、警察庁は25日、改正された法律の内容を捜査員に周知徹底したり、実際の選挙違反の取り締まりについては、サイバー犯罪捜査部門や技術部門と連携して対応することなどを全国の警察に指示しました。警察庁の米田長官は、会見で「改正法の主旨にのっとり、適切に取り締まりを推進したい」と話しました。

2009_1229_211958annlogo1

| トラックバック (0)

高速道路の老朽化対策に5兆~10兆円 (26日)TBS

全国の高速道路は老朽化対策が課題となっていますが、大規模な改修費用が今後、5兆円から10兆円近くかかるとの試算が発表されました。全国の高速道路を運営する東日本、中日本、西日本の高速道路3社は、橋の架け替えやトンネルの大規模改修工事などに5兆4000億円以上かかると発表しました。また、修繕ですむと予定しているものが作り直す必要が出てきた場合、最大で10兆6000億円かかるということです。
 高速3社が運営する高速道路8700キロのうち、4割が開通後30年以上が経過。笹子トンネルで崩落事故が起きたことなどから、各社は大規模修繕を検討していて、今年秋に3社が設ける有識者委員会が老朽化対策の優先順位や工事の時期を提言としてまとめる予定です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5316132.html

| トラックバック (0)

女児遺棄、「水嫌いだから風呂場にと頼まれ暴行」(26日)TBS

6歳の長女とみられる遺体を埋めたとして、母親と元交際相手の男が逮捕された事件で、男が「母親から長女は水が嫌いだから風呂場に連れて行ってと頼まれ暴行した」などと供述していることが新たにわかりました。
 この事件は、去年7月、山口あいりちゃんとみられる遺体を横浜市磯子区の雑木林に埋めたとして、母親の山口行恵容疑者(30)と元交際相手の八井隆一容疑者(28)が逮捕されたものです。
 八井容疑者は「風呂場で水をかけたり、浴槽に沈めたりしたら、苦しがって、その後ぐったりした」などと供述していることが分かっていますが、警察へのその後の取材で、「山口容疑者に『あいりは水が嫌いだから風呂場に連れて行って』と頼まれ、暴行した」などと供述していることが新たに分かりました。一方、山口容疑者は、「八井容疑者に逆らえなかった」などと供述しているということです。
 「壁をたたいているような音。ドンドンとかガンという音がしてた。(子どもが)泣きながら嫌だ嫌だと言っていた」(以前住んでいたアパートの住人)
 八井容疑者と交際する前に山口容疑者の近所に住んでいた人はこのように話していて、警察は、以前から山口容疑者自身があいりちゃんに虐待をしていたとみて調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5316575.html

| トラックバック (0)

タイヤ放火の疑いで男を逮捕 付近では連続不審火 愛知・安城市(26日)フジテレビ

25日夜、愛知・安城市の県営住宅でタイヤなどが燃える不審火があり、愛知県警は、この住宅に住む男を器物損壊の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、安城市安城町の県営秋葉住宅に住む、石崎孝行容疑者(36)で、25日午後9時ごろ、この住宅の11棟の踊り場で、タイヤなどに火をつけた器物損壊の疑いが持たれている。
近くを警戒していた警察官が、火をつける現場を確認し、現行犯逮捕した。
火は住民が消火器で消し止めたが、タイヤとすのこなどが燃えた。
調べに対し、石崎容疑者は黙秘しているという。
付近では、3月から不審火が23件発生していて、愛知県警は、関連についても慎重に調べる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

無許可デモで全学連委員長ら逮捕 警視庁公安部(26日)産経

法政大学前で無許可でデモを行うなどしたとして、警視庁公安部などは25日、東京都公安条例違反(無許可集会)容疑で、全学連委員長、斎藤郁真容疑者(24)ら中核派活動家3人を現行犯逮捕。公務執行妨害容疑で、同派活動家で東北大生、安沢和芳容疑者(28)を現行犯逮捕した。公安部によると、いずれも黙秘しているという。
 斎藤容疑者ら3人の逮捕容疑は、25日午後、東京都千代田区富士見の法政大学市ケ谷キャンパス正門前で、都公安委員会に無許可で同派活動家ら約40人を集め、デモを扇動した。安沢容疑者の逮捕容疑は、斎藤容疑者らを奪還しようとして、警察官の腹を蹴るなどしたとしている。
 また、昨年10月に開かれた「10.19法大解放総決起集会」をめぐり、学籍がないのに同キャンパス内に侵入したとして、公安部などは同日、建造物侵入容疑で、全学連学生自治会委員長の東北大生、青野弘明容疑者(21)ら同派活動家2人を現行犯逮捕した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130426/crm13042601180002-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年4月25日 | トップページ | 2013年4月27日 »