カテゴリー

« 2013年4月19日 (金) | トップページ | 2013年4月21日 (日) »

2013年4月20日 (土)

2013年4月20日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
相変わらず多い高齢者事故
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130417152021

 またお年寄りが犠牲になってしまった。東京・大田区で19日夜、交差点を渡っていた78歳の女性がトラックにはねられ死亡した。警視庁はトラック運転者を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕し、容疑を過失致死に切り替えた。
 警察庁によると今年1月から3月まで全国での交通事故死者数は1014人で前年同期より27人増加。うち3月の死者は333人で同8人減少。死者数として平成10年以降最低の数字だ。死者数で最も多い年代は65歳以上で54.2%を占めた。
 今年3月までの交通事故発生件数は15万0341件。都道府県別では愛知県の1万1653件を筆頭に大阪府1万0680件、東京都9918件、福岡県9852件、埼玉県8067件。
 死者数ワースト1は愛知県の60人。以下、埼玉県46人、兵庫県44人、千葉県42人、神奈川県41人の順。
 死亡事故被害者のうち大田区のような歩行中の死者が最も多く399人で以下、自動車運転中の336人と続く。問題は3位の自転車乗用中の132人。「たかが自転車」と侮ってはいけない。

2006_0810_004208nisho

 またも路上強盗事件が発生した。20日午前2時すぎ、東京・板橋区の路上で、帰宅途中の22歳の会社員の女性が後ろから来た男に「金を出せ」と脅され、現金500円やキャッシュカードなどが入ったバッグが奪われた。たったの500円のために「強盗傷害」の「前科」を背負うことになる。この「怖さ」を教える教育はできないか?
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

警視庁「本職さん」ゆるさがツボ ツイッターで反響(20日)朝日

【丹治吉順】「紅茶をいただきます…」
 何げないツイッター投稿ですが、警視庁犯罪抑止対策本部(@mpd_yokushi)なら話は別。リツイート(転載)は百を超えました。人気刑事ドラマ「相棒」の紅茶通の主人公を連想させたからです。「紅茶を飲んだだけでこれほど喜ばれるとは思いませんでした。警察官をやっていてよかったです…」と続けると、「和んだ」などの反響が相次ぎました。
 いわゆる「中の人」と呼ばれるツイッターの担当者は、同本部調査分析担当の中村健児さん。昨年11月の振り込め詐欺撲滅月間に開設し、当初は被害通報情報などの機械的発信が中心でした。でもフォロワーが伸びず、上司にも「つまらない」と指摘されたため、個人的な書き込みも始めました。
 「みかんの汁がズボンに落ちました…」「二桁の足し算を間違えて訂正印を求められた心の傷を紅茶で癒(いや)しております」など真面目ゆるい内容で人気集中、「本職さん」という愛称が定着しました。「みかんズボン事件が『本職』の性格を決めたようです」と中村さん。「相棒」も見たことがなく、予想外の展開続きだったとか。
 転機は3月。警察という組織の中で個人的な発信をしていることが内外から問題視され、中止を表明します。が、報告を聞いた上司は「つらい思いをさせてすまなかった」とねぎらい、ツイッターでも「やめないで」という声が続きました。「本当にうれしかった」そうです。組織として改めて運用ポリシーを決定し直して正式に再開。フォロワーは今3万人超です。詳細は以下をクリック
http://www.asahi.com/national/update/0418/TKY201304180371.html

« 2013年4月19日 (金) | トップページ | 2013年4月21日 (日) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ